日本の女性研究者

Female Researchers

研究者リスト >> 渡辺 真由子
 

渡辺 真由子

 
アバター
研究者氏名渡辺 真由子
 
ワタナベ マユコ
URLhttp://www.mayumedia.com/
所属星槎大学大学院
部署教育学研究科メディア・ジャーナリズム研究コース
職名客員教授
学位博士(政策・メディア)(慶應義塾大学), Post Baccalaureate Diploma(Simon Fraser University)
Twitter IDmayumania

プロフィール

 メディア学者、ジャーナリスト。政策・メディア博士。東京都青少年問題協議会委員。
 専門はメディアと人権。児童ポルノ規制政策や、メディアの性表現が与える影響を研究。ジャーナリストとしても、青少年の性やネットいじめ、ジェンダー、LGBT問題を約20年にわたり取材。豊富な取材経験に基づく、青少年心理の分析に定評。
 「人間の尊厳が重んじられる社会」の構築へ向け、執筆・講演活動に加え、慶応義塾大学等でメディア論の講義を10年以上行なってきた。新聞・テレビのコメンテーターも多数務める。学者とジャーナリストの両視点を持つ「現実を知る学者」としての語り口が、全国の教員・保護者等から好評。
 最新刊『「創作子どもポルノ」と子どもの人権~マンガ・アニメ・ゲームの性表現規制を考える』。他に『リベンジポルノ~性を拡散される若者たち』、『オトナのメディア・リテラシー』、『大人が知らない ネットいじめの真実』など著書多数。
 2015年度内閣府青少年問題有識者会議委員。文科省「ケータイモラルキャラバン隊」講師、法務省「人権啓発指導者養成研修会」講師、内閣府「児童ポルノ排除対策シンポジウム」パネリストを歴任。
 慶応義塾大学文学部を卒業後、カナダのサイモンフレイザー大学コミュニケーション学科PBD(ポスト・バカロレア・ディプロマ)課程修了。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程で博士号取得。元テレビ局報道記者。いじめ自殺と少年法改正に迫ったドキュメンタリー『少年調書~16歳の自殺 遺族は何と闘ったか』で、日本民間放送連盟賞 最優秀賞などを受賞。

研究キーワード

 
性表現規制 , メディアリテラシー , 映像制作実習 , ジャーナリズム , ジェンダー

研究分野

 
  • 法学 / 社会法学 / 
  • 情報学 / メディア情報学・データベース / 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 社会学 / 社会学 / 
  • 心理学 / 社会心理学 / 

委員歴

 
2017年2月
 - 
現在
東京都青少年問題協議会委員
 
2015年
 - 
2015年
内閣府青少年問題有識者会議委員
 
2014年
 - 
2014年
法務省  「人権啓発指導者養成研修会」講師
 
2011年
 - 
2011年
文科省  「ケータイモラルキャラバン隊」講師
 

受賞

 
2000年
日本民間放送連盟賞 最優秀賞
 
2000年
放送文化基金賞 優秀賞
 

論文

 
性暴力表現を巡るカナダ法と人権
渡辺 真由子
Nextcom   34 30-37   2018年6月   [招待有り]
渡辺 真由子
慶應義塾大学(博士論文)      2017年2月   [査読有り]
渡辺 真由子
情報通信政策レビュー   5 1-25   2014年
渡辺 真由子
情報通信学会誌   30(2) 81-88   2012年9月
渡辺 真由子
情報通信学会誌   30(2) 2_81-2_88   2012年   [査読有り]
青少年による性的有害情報への接触は、インターネットの普及で容易になった。フィルタリングが必ずしも有効でないスマートフォンの登場がその傾向を後押ししており、新たな対策は急務といえる。本稿は、マス・コミュニケーションの効果研究において、性的有害情報に関する従来メディアの研究を概観した上で、ネット上の性的有害情報をめぐり海外で行なわれている研究の最新動向を伝え、ネットならではの影響特性や影響研究の限界についても分析した。性に関する情報が全て有害なのではなく、問題は、その描写内容に「性暴力」が登場...
渡辺 真由子
慶應義塾大学メディア・コミュニケ-ション研究所紀要   61    2011年

書籍等出版物

 
渡辺 真由子
弘文堂   2015年11月   ISBN:4335551754
渡辺 真由子
ミネルヴァ書房   2008年7月   ISBN:4623052265
渡辺 真由子
電子書籍   2012年   
渡辺 真由子
2018年3月   
渡辺 真由子
主婦の友社   2010年11月   
渡辺 真由子
主婦の友社   2010年11月   ISBN:4072733474
『小児科臨床ピクシス ~不登校・いじめ』
渡辺 真由子 (担当:共著)
中山書店   2011年   
『ニッポンの評判』(共著)
新潮社   2008年8月   

講演・口頭発表等

 
創作子どもポルノの規制政策における日本の視点
渡辺 真由子
International Telecommunications Society: Asia-Pacific Conference   2017年6月   
ネット上の卑猥な情報をめぐる規制とメディア・リテラシー教育:日本の観点から
渡辺 真由子
International Telecommunications Society: Asia-Pacific Regional Conference   2011年6月   

担当経験のある科目

 
  • ジェンダーと教育 (相模女子大学)
  • 日本語スキルアップ講座 (相模女子大学)
  • エンターテイメント産業論 (相模女子大学)
  • エンターテイメントの経済学 (相模女子大学)
  • メディア・リテラシー (桐朋学園芸術短期大学)
  • メディア特殊講義 (慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所)
  • メディア・コミュニケーション実習 (慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所)

競争的資金等の研究課題

 
電気通信普及財団: 研究調査助成
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 渡辺 真由子
吉田秀雄記念事業財団: 研究助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 菅谷実・渡辺真由子・金美林

経歴

 
2018年
 - 
現在
星槎大学大学院 教育学研究科メディア・ジャーナリズム研究コース 客員教授
 
2018年5月
 - 
2018年5月
青山学院大学 ゲスト講義
 
2017年
 - 
2017年
青山学院大学・慶應義塾大学(SFC) ゲスト講義
 
2016年
 - 
2016年
東京都市大学・白鴎大学 ゲスト講義
 
2015年
 - 
2015年
中央大学法学部・理工学部 ゲスト講義
 

学歴

 
2010年
 - 
2013年
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 後期博士課程(メディアと青少年保護)
 
2005年1月
 - 
2006年12月
カナダ:Simon Fraser University 応用科学部コミュニケーション学科 メディア・リテラシー
 
2006年6月
 - 
2006年9月
アメリカ:University of Hawai'i 映画産業とジェンダー 
 
1993年
 - 
1998年
慶應義塾大学 文学部 人間関係学科人間科学専攻
 
1996年2月
 - 
1996年11月
オーストラリア:Flinders University 社会心理学、女性学 
 

Misc

 
渡辺 真由子
子どもの文化   46(5) 18-25   2014年5月
渡辺 真由子
「世界のメディア教育政策」      2012年
渡辺 真由子
長崎純心大学心理教育相談センター紀要   10 4-21   2011年
渡辺 真由子
教育と医学   57(6) 504-510   2009年6月
渡辺 真由子
エコノミスト   87(22) 38-40   2009年4月
田熊 邦光, 林 直哉, 渡辺 真由子, 小川 明子, 大西 誠
教育メディア研究   15(2) 95-96   2009年3月
ネット空間のメディア・リテラシーと情報モラルのあり方に関する国際比較研究
菅谷実、渡辺真由子、金美林
19-31   2009年

所属学協会

 
ジェンダー法学会 , 情報通信学会 , 日本語ジェンダー学会