日本の女性研究者

生活科学

研究者リスト >> 中橋睦美
 

中橋睦美

 
アバター
研究者氏名中橋睦美
ハンドルなかはし
所属国立大学法人徳島大学大学院 社会産業理工学研究部
部署生物資源産業学域
職名専門研究員
学位博士(栄養学)(徳島大学大学院)
その他の所属徳島県立農林水産総合技術支援センター
科研費研究者番号60596211

研究キーワード

 
殺菌 , 紫外線発光ダイオード

研究分野

 
  • 生活科学 / 食生活学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
徳島県立農林水産総合技術支援センター 資源環境研究課  主任
 
2017年4月
   
 
徳島大学大学院社会産業理工学研究部 助教
 
2016年4月
   
 
徳島大学大学院生物資源産業学研究部 助教
 
2015年4月
   
 
徳島大学生物資源産業学部(仮称)設置準備室 助教
 
2010年4月
   
 
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 学術研究員
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
徳島大学大学院 栄養生命科学教育部 人間栄養科学専攻博士後期課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
徳島大学大学院 医科学教育部 医科学専攻修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
徳島大学 医学部 栄養学科
 

論文

 
Nishisaka-Nonaka R, Mawatari K, Yamamoto T, Kojima M, Shimohata T, Uebanso T, Nakahashi M, Emoto T, Akutagawa M, Kinouchi Y, Wada T, Okamoto M, Ito H, Yoshida KI, Daidoji T, Nakaya T, Takahashi A
Journal of photochemistry and photobiology. B, Biology   189 193-200   2018年10月   [査読有り]
Sho Hatayama, Takaaki Shimohata, Sachie Amano, Junko Kido, Q Anh Nguyen, Yuri Sato, Yuna Kanda, Aya Tentaku, Shiho Fukushima, Mutsumi Nakahashi, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Frontiers in Cellular and Infection Microbiology   Vol.8(No.30)    2018年1月   [査読有り]
Campylobacter jejuni invasion is closely related to C. jejuni pathogenicity. The intestinal epithelium contains polarized epithelial cells that form tight junctions (TJs) to provide a physical barrier against bacterial invasion. Previous studies i...
Tsunedomi A, Miyawaki K, Masamura A, Nakahashi M, Mawatari K, Shimohata T, Uebanso T, Kinouchi Y, Akutagawa M, Emoto T, Takahashi A
The journal of medical investigation : JMI   65(3.4) 171-176   2018年   [査読有り]
Ayumi Yoshimoto, Takashi Uebansou, Mutsumi Nakahashi, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition   Vol.62(No.2) 155-160   2017年12月   [査読有り]
Several environmental factors during the prenatal period transgenerationally affect the health of newborns in later life. Because low-dose antibiotics have been used for promoting the growth of crops and livestock in agriculture, humans may have i...
Junko Kido, Takaaki Shimohata, Sachie Amano, Syo Hatayama, Quoc Anh Nguyen, Yuri Sato, Yuna Kanda, Aya Tentaku, Shiho Fukushima, Mutsumi Nakahashi, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Infection and Immunity      2017年8月   [査読有り]
Campylobacter jejuni (C. jejuni) is gastroenteritis inducible food-born pathogen. Invasion and adhesion process are essential for leading gastroenteritis in C. jejuni infection process. As against bacterial strategy for efficacy invasion and adhes...
Takashi Uebansou, Ai Ohnishi, Reiko Kitayama, Ayumi Yoshimoto, Mutsumi Nakahashi, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Nutrients   Vol.9(No.6)    2017年6月   [査読有り]
Abstract: Non-caloric artificial sweeteners (NASs) provide sweet tastes to food without adding calories or glucose. NASs can be used as alternative sweeteners for controlling blood glucose levels and weight gain. Although the consumption of NASs h...
Yanfei Hou, Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Yumi Harada, Akari Tsunedomi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Akira Takahashi
The Journal of Medical Investigation : JMI   Vol.63(No.1-2) 63-67   2016年   [査読有り]
The presence of antibiotics in the environment and their subsequent impact on the development of multi-antibiotic resistant bacteria has raised concerns globally. Consequently, much research is focused on a method to produce a better disinfectant....
Quang Ngoc Phan, Takashi Uebansou, Takaaki Shimohata, Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Journal of Bacteriology      2015年7月   [査読有り]
Nucleoid binding protein HU regulate cellular behaviors, including nucleoid structuring, general recombination, transposition, growth, replication, motility, metabolism, and virulence. It is concerned that both number of bacteria and number of vir...
Toshitaka Ikehara, Mutsumi Nakahashi, Zehong Su, Masatake Akutagawa, Koichiro Tsuchiya, Mitsuo Kitamura, Akira Takahashi, Yohsuke Kinouchi
Toxicological and Environmental Chemistry   Vol.97(No.2) 243-255   2015年5月   [査読有り]
Sachie Negoro, Takaaki Shimohata, Syo Hatayama, Yuri Sato, Mari Matsumoto, Hitomi Iba, Mutsumi Aihara, Takashi Uebansou, Yasuhiro Hamada, Yoshikazu Nishikawa, Shinji Yamasaki, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
Journal of Infection and Chemotherapy   Vol.20(No.11) 682-688   2014年8月   [査読有り][招待有り]
Campylobacter jejuni causes foodborne disease associated with abdominal pain, gastroenteritis, and diarrhea. These symptoms are induced by bacterial adherence and invasion of host epithelial cells. C. jejuni infection can occur with a low infectiv...

Misc

 
中橋 睦美, 高橋 章
小児科   Vol.57(No.8) 1011-1016   2016年7月
紫外線LEDを用いた殺菌システムと応用 (特集 先進的環境プロセス技術の展開)
中橋 睦美, 高橋 章
ケミカルエンジニヤリング = Chemical engineering   Vol.61(No.6) 428-432   2016年6月
近紫外線発光ダイオードを用いた殺菌システム
高橋 章,粟飯原睦美,馬渡一諭,芥川正武 (担当:共著)
食品分野における非加熱殺菌技術   150-166   2013年11月
近紫外線発光ダイオードを用いた食肉表面殺菌法の開発
粟飯原 睦美, 高橋 章
養牛の友   (No.445) 76-79   2013年4月
新UVA-LEDの環境浄化への応用と展開 (特集 紫外線利用による環境浄化の現状と課題)
常冨 愛香里, 粟飯原 睦美, 高橋 章
空気清浄 : コンタミネーションコントロール   Vol.51(No.3) 33-36   2013年

書籍等出版物

 
人体生理学の基礎 改訂第2版
池原 敏孝, 勢井 宏義, 田中 弘之, 上番増 喬, 北岡 和義, 高橋 章, 中橋 睦美, 中屋 豊, 藤原 広明 (担当:共著)
医学出版社   2016年8月   
近紫外線発光ダイオードを用いた殺菌システム
粟飯原 睦美, 高橋 章
化学工業社   2010年9月   

講演・口頭発表等

 
CFTR reduced microtubule-mediated Campylobacter jejuni invasion
Junko Kido, Takaaki Shimohata, sachie amano, sho hatayama, yuri sato, yuna kanda, aya tentaku, shiho Fukushima, Mutsumi Nakahashi, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi
52th US-Japan Cooperative Medical Sciences Program Conference on cholera and Other Bacterial Enteric Infections   2018年2月22日   
CFTR発現はCampylobacter jejuniの微小管を介した輸送を抑制する
木戸 純子, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 畑山 翔, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, ?橋 章
2017年度 生命科学系学会合同年次大会   2017年12月9日   
Campylobacter jejuni汚染対策に向けたUVA-LEDの有用性について
常冨 愛香里, 畑山 翔, 下畑 隆明, 木戸 純子, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, ?橋 章
第10回 日本カンピロバクター研究会総会   2017年12月1日   
CFTR reduced microtubule-mediated Campylobacter jejuni invasion
木戸 純子, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 畑山 翔, 佐藤 優里, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, ?橋 章
日米医学協力研究会コレラ・細菌性腸管感染症専門部会   2017年8月8日   
透析液の細菌汚染調査と近紫外発光ダイオードによる殺菌効果の評価
馬渡 一諭, 渡邊 瞳, 西坂 理沙, 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 児島 瑞基, 野上 夏希, 牧野 美鈴, 増田 瑠見子, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, ?橋 章
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス)   2017年7月29日   電子情報通信学会

担当経験のある科目

 
  • 栄養教育論実習 (徳島大学)
  • 栄養教育論1 (徳島大学)
  • 食品衛生学実習 (徳島大学)
  • 基礎化学実習 (徳島大学)
  • 栄養カウンセリング論 (徳島大学)

所属学協会

 
日本食品微生物学会 , 日本細菌学会 , 日本栄養・食糧学会

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 中橋 睦美
科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 原田 優美
科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 原田 優美