日本の女性研究者

地域研究

研究者リスト >> 岡井 有佳
 

岡井 有佳

 
アバター
研究者氏名岡井 有佳
 
オカイ ユカ
所属立命館大学
部署理工学部都市システム工学科
職名教授
学位博士(工学)(東京大学)
その他の所属立命館大学, 立命館大学

研究キーワード

 
都市・地域計画、広域計画、土地利用計画、都市政策、住宅政策、マスタープラン、地区計画、地方分権、広域行政、フランス、SCOT、PLU、低炭素都市、コンパクトシティ

研究分野

 
  • 建築学 / 都市計画・建築計画 / 
  • 地域研究 / 地域研究 / 
  • 生活科学 / 衣・住生活学 / 

経歴

 
1995年4月
 - 
2001年7月
国土交通省(建設省)
 
2003年1月
 - 
2003年9月
OECD(経済開発協力機構)
 
2012年4月
   
 
立命館大学理工学部都市システム工学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2003年9月
パリⅩNanterre大学大学院 都市整備・地域開発分野 高等専門研究課程
 

受賞

 
2009年5月
2008年度日本都市計画学会 論文奨励賞受賞
 

論文

 
密集市街地における街並み誘導型地区計画の効果と課題に関する研究 ー神戸市長田区野田北部地区を対象としてー
山際大貴・岡井有佳
歴史都市防災論文集   12 169-176   2018年7月
3項道路指定における地域住民等の役割に関する研究
小池貴大・岡井有佳・加藤仁美
歴史都市防災論文集   12 229-234   2018年7月
日仏の水害対策のための土地利用・建築規制
馬場美智子・岡井有佳
日本都市計画学会都市計画論文集   52(3) 610-616   2017年10月
地区計画の実効性確保に関する研究~神戸市、世田谷区、尼崎市を研究対象として
岡井有佳・内海麻利
日本建築学会計画系論文集   82(739) 2351-2359   2017年9月
用途地域見直しの運用実態に関する研究~関西エリアの市町村を対象として~
吉田隼斗・岡井有佳
2017年度大会学術講演梗概集F-1   159-162   2017年8月

書籍等出版物

 
広域計画と地域の持続可能性
学芸出版社   2010年3月   
まち歩きガイド東京+(プラス)
TEKUTEKU
学芸出版社   2008年11月   
市民工学としてのユニバーサルデザイン
理工図書   2001年11月   
まちの再生ハンドブック
風土社   1997年10月   
高齢者とまちづくり
風土社   1997年6月   

講演・口頭発表等

 
フランスの住宅団地地区の再生におけるアソシアシオンの意義と役割に関する研究
都市住宅学会第21回学術講演会   2013年12月1日   
フランスの低炭素都市の実現に向けた都市計画制度の動向に関する研究
2011年度(第46回)社団法人日本都市計画学会学術研究論文発表会   2011年11月20日   
震災・原発事故からの復興を目指して
ABSCIF創立32周年記念シンポジウム   2011年11月14日   
パリ都市圏における国と地方の計画調整に関する一考察 イル・ド・フランス地域圏基本計画とグラン・パリ計画を対象として
社団法人日本建築学会2011年度大会学術講演会   2011年8月23日   
これからの「東京の住宅地」を考える
東京の住宅地シンポジウム   2011年7月29日   

所属学協会

 
日本都市計画学会 , 日本建築学会 , 日本計画行政学会 , 都市住宅学会 , 日仏工業技術会