日本の女性研究者

農学

Researcher List >> Rika UMEMIYA-SHIRAFUJI
 

Rika UMEMIYA-SHIRAFUJI

 
Avatar
NameRika UMEMIYA-SHIRAFUJI
AffiliationObihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
SectionNational Research Center for Protozoan Diseases
Degree博士(獣医学)(岐阜大学大学院 連合獣医学研究科)
Research funding number00549909

研究キーワード

 
卵形成 , ビテロジェニン , TOR , オートファジー , タイレリア , バベシア , 原虫 , マダニ

研究分野

 
  • Life sciences / Veterinary medicine / 
  • Life sciences / Veterinary medicine / 
  • Life sciences / Veterinary medicine / 

経歴

 
Apr 2015
 - 
Today
Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
 
Apr 2013
 - 
Today
The United Graduate School of Veterinary Sciences, Gifu University
 
Jun 2012
 - 
Today
National Research Center for Protozoan Diseases, Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
 
Apr 2011
 - 
May 2012
Faculty of Agriculture, Kagoshima University
 
Apr 2010
 - 
Mar 2011
Faculty of Agriculture, Kagoshima University
 

学歴

 
Oct 2004
 - 
Mar 2008
The United Graduate School of Veterinary Sciences, Gifu University
 
Apr 2002
 - 
Mar 2004
Kyorin University
 
Apr 1998
 - 
Mar 2002
Faculty of Health Sciences, Kyorin University
 

委員歴

 
Sep 2017
 - 
Today
日本獣医寄生虫学会  評議員
 
Sep 2017
 - 
Today
日本獣医寄生虫学会  渉外・広報委員(兼 国際交流委員)
 
Jan 2013
 - 
Today
日本ダニ学会  文献目録委員
 
Jun 2012
 - 
Sep 2014
日本獣医寄生虫学会  庶務委員
 

受賞

 
Jun 2013
第6回資生堂女性研究者サイエンスグラント
 
Mar 2013
平成25年度日本獣医学会獣医学奨励賞
 
Mar 2013
第155回日本獣医学会学術集会大会長賞
 
Mar 2011
第151回日本獣医学会学術集会・日本獣医寄生虫学会 第2回獣医寄生虫学奨励賞
 
Apr 2008
第77回日本寄生虫学会大会 ベストプレゼンテーション賞
 

論文

 
Vudriko P, Umemiya-Shirafuji R, Okwee-Acai J, Tayebwa DS, Byaruhanga J, Bbira JS, Fujisaki K, Xuan X, Suzuki H
Ticks and tick-borne diseases   9(6) 1590-1593   Sep 2018   [Refereed]
Mihara R, Umemiya-Shirafuji R, Abe Y, Matsuo T, Horiuchi N, Kawano S, Fujisaki K, Suzuki H
Parasitology international   67(4) 465-471   Aug 2018   [Refereed]
Hayashida K, Umemiya-Shirafuji R, Sivakumar T, Yamagishi J, Suzuki Y, Sugimoto C, Yokoyama N
International journal for parasitology   48(12) 915-924   Aug 2018   [Refereed]
Shibata S, Sivakumar T, Igarashi I, Umemiya-Shirafuji R, Inokuma H, Fukumoto S, Yokoyama N
Ticks and tick-borne diseases   9(5) 1235-1240   Jul 2018   [Refereed]
Kusakisako K, Hernandez EP, Talactac MR, Yoshii K, Umemiya-Shirafuji R, Fujisaki K, Tanaka T
Ticks and tick-borne diseases   9(4) 872-881   May 2018   [Refereed]

MISC

 
横山 直明, 柴田 峻也, Sivakumar Thillaiampalam, 五十嵐 郁男, 白藤 梨可, 猪熊 壽, 福本 晋也
衛生動物   69(Suppl.) 67-67   Mar 2018
白藤 梨可, 井上 昇, 岡戸 清, 横山 直明, 藤崎 幸蔵, 鈴木 宏志, 玄 学南
衛生動物   69(Suppl.) 90-90   Mar 2018
白藤(梅宮)梨可, 國寄真希, 八田岳士, 岡戸清, 辻尚利, 藤崎幸蔵, 鈴木宏志
日本寄生虫学会大会プログラム・抄録集   87th 92   Feb 2018
田仲哲也, GALAY Remil Linggatong, 白藤(梅宮)梨可, 藤崎幸蔵
月刊細胞   49(14) 715‐719-719   Dec 2017
マダニは完全に宿主血液に依存したライフサイクルを送る寄生節足動物として知られている。マダニは数日間宿主から血液を摂取することで未吸血時に比べて数百倍の大きさとなる。このマダニの吸血行為は、様々な病原体を媒介させる絶好の機会をマダニに与える。しかし、同時に鉄分子を含む酸化ストレスを促進する数種類の分子を含む血液プールの毒性環境からマダニがどのようにして対抗するのか重要となる。一方で、高濃度の鉄はマダニ生体において危険因子である。なぜなら、鉄は細胞の損傷と死を誘発する可能性がある活性酸素などの...
田仲 哲也, ガライ レミル, リングガートン, 白藤(梅宮) 梨可, 藤﨑 幸蔵
細胞   49(14) 715-719   Dec 2017

担当経験のある科目(授業)

 
  • 原虫病学・寄生虫病学実習 (帯広畜産大学)
  • 原虫病学 (帯広畜産大学)

所属学協会

 
THE JAPAN SOCIETY OF MEDICAL ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY , THE ACAROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN , THE JAPANESE SOCIETY OF PARASITOLOGY , THE JAPANESE SOCIETY OF VETERINARY SCIENCE , 日本獣医寄生虫学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019
公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団: 2016年度 研究助成(奨励)
Project Year: Apr 2016 - Mar 2017
公益財団法人 寿原記念財団: 第29回研究助成金
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016
資生堂: 第6回資生堂女性研究者サイエンスグラント
Project Year: Jun 2013 - May 2014