日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 千葉多佳子
 

千葉多佳子

 
アバター
研究者氏名千葉多佳子
 
チバ タカコ
通称等の別名千葉たか子
eメールchiba_takakoym.auhw.ac.jp
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70315563.ja.html
所属青森県立保健大学
部署健康科学部
職名准教授

研究キーワード

 
ボランティア , 貧困 , エンパワーメント , ジェンダー , 開発 , サンタル民族女性 , インド国西ベンガル州

研究分野

 
  • 社会学 / 社会福祉学 / ボランティア
  • 社会学 / 社会学 / 国際開発
  • ジェンダー / ジェンダー / エンパワーメント

経歴

 
2007年
   
 
青森県立保健大学 健康科学部 准教授
 

委員歴

 
2008年2月
 - 
現在
社会福祉法人社会福祉協議会地域福祉基金運営委員会  副委員長
 
1999年6月
 - 
2010年3月
青森県青年海外協力協会  理事
 
2002年4月
 - 
2004年3月
帰国・外国人児童生徒と共に進める教育の国際化推進地域事業  委員
 
1999年8月
 - 
2003年3月
青森県青少年の「科学する心」育成会議  委員
 
2000年12月
 - 
2002年8月
青森県都市計画審議会  委員
 

論文

 
青森県内のNPO法人に関する一考察
千葉たか子
2012年度青森県保健医療福祉研究発表会      2013年2月   [査読有り]
千葉 たか子
東北の社会福祉研究   0(7) 23-36   2011年7月
JICAの教師海外研修事業の現職研修としての意義 ー 青森県参加教師に焦点をあてて
千葉たか子
日本比較教育学会第47回大会      2011年6月   [査読有り]
JICAの教師海外研修事業と青森県の国際化に対応した教育
千葉たか子
2010年度青森県保健医療福祉研究発表会      2011年2月   [査読有り]
ボランティア観の再構築 若い世代の意識調査を基に
千葉たか子
国際ボランティア学会第12回研究大会      2011年2月   [査読有り]
千葉 たか子
青森県立保健大学雑誌   11(0) 77-86   2010年12月
 本研究は、ボランティアを社会の変革を促す力(ダイナミズム)として位置づけようとする「市民的」ボランティア観へのパラダイム転換を考察するものである。本稿では特に、「新しい市民社会」を創造する「市民の活動」としてのボランティア、「市民的」ボランティア観の形成を視野に、「市民」及び大学生の「市民」観について考察する。 世紀が変わり、社会状況も激変している。近代資本主義の「行き過ぎた」進化と発展、そして格差拡大など社会の不安定要素の増加を指摘し、このままでは社会が破綻しかねないと危惧する社会学者...
参加と参画を考える ーボランティア観のパラダイム転換を視野に
千葉たか子
日本社会福祉学会東北部会第10回研究大会      2010年7月   [査読有り]
開発はサンタル女性の社会的・経済的地位にどのような影響を与えるのか
千葉たか子
2009年度青森県保健医療福祉研究会      2010年2月   [査読有り]
千葉 たか子
青森県立保健大学雑誌   10(2) 205-216   2009年12月
This paper discusses the possibility of a paradigm shift in the views of volunteers/voluntary activities with special reference to young people' s oncepts of volunteers. In my discussion, I argue that upgrading the concept of volunteers/voluntary ...
パラダイム転換の可能性 ー青少年のボランティア観を基に
千葉たか子
日本社会福祉学会東北部会第9回研究大会      2009年7月   [査読有り]

Misc

 
報告書
千葉たか子
あおもり地球市民講座 平成20年度報告書      2009年3月
ソニア・ビセルコ
千葉たか子
もう一つのノーベル平和賞/平和を紡ぐ1000人の女性たち   33-33   2008年12月
報告書
千葉たか子
あおもり地球市民講座 平成19年度報告書      2008年3月
科研費研究報告書
千葉たか子
インドの少数民族の女性にみるエンパワーメント測定の指標研究      2008年3月
報告書
千葉たか子
平成19年度 青森とベンガルの幼児教育従事者による相互訪問2007年度プロジェクト      2008年1月
報告書
千葉たか子
平成18年度 フィリピン調査旅行報告書      2007年3月
千葉 たか子
青森県立保健大学雑誌   5(1) 151-152   2004年3月
国立情報学研究所の「学術雑誌公開支援事業」により電子化されました
報告書
千葉たか子
マレーシア・日本青年意見交換会      2002年3月
千葉 たか子
日本教育学会大會研究発表要項   60(0) 90-91   2001年8月
報告書
千葉たか子
国際ミニ・シンポジウム グローバル社会に向けた医療福祉を考える      2000年11月

書籍等出版物

 
改訂新版 現代の幼児教育を考える
千葉たか子 (担当:共著, 範囲:インドの幼児教育)
北樹出版   2005年4月   
改訂版 現代の教師を考える
千葉たか子 (担当:共著, 範囲:ナミビア)
北樹出版   2004年10月   
途上国の教員教育
千葉たか子 (担当:編者, 範囲:全般と「ナミビア」)
国際協力出版会   2003年9月   
現代の幼児教育を考える
千葉たか子 (担当:共著, 範囲:インドの幼児教育)
北樹出版   2003年5月   
現代の学校経営を考える
千葉たか子 (担当:共著, 範囲:ケニアの学校)
北樹出版   2002年11月   

講演・口頭発表等

 
国際理解部・日本語発表部門審査員 [招待有り]
千葉たか子
第33回青森県高等学校総合文化祭 国際理解部・日本語発表部門   2012年10月6日   
途上国に学ぶ地域社会の形成 [招待有り]
千葉たか子
青森県立保健大学平成24年公開講座   2012年7月21日   
生涯学習平成24年度高大連携授業
千葉たか子
国際社会と日本の協力   2012年4月   
人材育成平成24年度科目等履修生
千葉たか子
国際ボランティア論   2012年4月   
これからの国際協力を考える [招待有り]
千葉たか子
国際協力セミナー   2011年12月4日   

担当経験のある科目

 
  • ヒューマンケア特殊講義I (青森県立保健大学)
  • 国際社会と日本の協力 (青森県立保健大学)
  • 国際福祉論 (青森県立保健大学)
  • 国際ボランティア論 (青森県立保健大学)
  • ボランティア活動支援論 (青森県立保健大学)

所属学協会

 
日本社会福祉学会 , 日本教師教育学会 , 国際ボランティア学会 , 日本比較教育学会

競争的資金等の研究課題

 
西ベンガル州少数民族の女性を対象にエンパワ−メント測定の一考察 −ジェンダ−と開発の視点から−
日本学術振興会: 
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 千葉たか子

社会貢献活動

 
第34回青森県高等学校総合文化祭国際理解部門発表
【助言・指導】  青森県高等学校文化連盟国際理解部  2013年10月26日 - 2013年10月26日
国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール青森県予選
【その他】  2013年8月31日 - 2013年8月31日

その他

 
2014年3月   「あおもり地球市民講座」3月例会
国際化に資する教育活動で、海外活動の講演会。
2014年1月   「あおもり地球市民講座」1月例会、異文化理解:インド
国際化に資する教育活動で、ガンジーの活動を学ぶ。
2013年12月   「あおもり地球市民講座」12月例会、異文化理解:インド
国際化に資する教育活動で、インドの食生活をしり、インドの文化について理解を深める。
2013年11月   「あおもり地球市民講座」11月例会、異文化体験報告
国際化に資する教育活動で、青年海外協力隊の活動についてしる。
2013年10月   「あおもり地球市民講座」10月例会、異文化理解:韓国
国際化に資する教育活動で、韓国の食生活を学ぶ。
2013年9月   「あおもり地球市民講座」9月例会、開発教育:インドの女性
国際化に資する教育活動で、インドの女性のおかれている現状を理解する。
2013年7月   「あおもり地球市民講座」7月例会、異文化理解:シリア
国際化に資する教育活動で、イスラム社会を理解するためにシリアを題材に学習する。
2013年6月   「あおもり地球市民講座」6月例会、開発教育「貿易ゲーム」
国際化に資する教育活動で、世界の貿易構造を理解する。
2013年5月   「あおもり地球市民講座」5月例会、異文化理解:イスラム
国際化に資する教育活動で、映画鑑賞を通して、イスラム社会を理解する。
2013年4月   「あおもり地球市民講座」4月例会「異文化理解:ベトナム」
國際化に資する教育活動で、異文化理解ーベトナムを理解する。