日本の女性研究者

人間医工学

研究者リスト >> 岩本えりか
 

岩本えりか

 
アバター
研究者氏名岩本えりか
 
イワモト エリカ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/40632782.ja.html
所属札幌医科大学
部署保健医療学部
職名助教
学位博士(医学)(名古屋大学)
その他の所属University of Iowa / Human Integrative and Cardiovascular Physiology Laboratory

研究キーワード

 
血流依存性血管拡張 , 内部障害リハビリテーション , 血管内皮機能 , 運動ー呼吸リズム同調 , 低酸素 , 運動療法 , 血流調節

研究分野

 
  • 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学 / 
  • 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学 / 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
札幌医科大学 保健医療学部 助教
 
2016年9月
 - 
2017年9月
University of Iowa, Human Integrative and Cardiovascular Physiology Laboratory
 
2012年4月
 - 
2013年3月
札幌医科大学 保健医療学部 助手
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年9月
名古屋大学 医学系研究科 短縮修了(医学博士) 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
広島大学 保健学研究科 修了(保健学修士) 
 

受賞

 
2018年4月
American Physiological Society International Early Career Physiologist Travel Award
 
2015年11月
日本血管血流学会 最優秀演題賞
 

論文

 
Katayama K, Goto K, Ohya T, Iwamoto E, Takao K, Kasai N, Sumi D, Mori H, Ishida K, Shimizu K, Shiozawa K, Suzuki Y
Medicine and science in sports and exercise      2019年2月   [査読有り]
Kimura T, Kaneko F, Iwamoto E, Saitoh S, Yamada T
Experimental brain research   237(1) 47-56   2019年1月   [査読有り]
Kruse NT, Hughes WE, Ueda K, Hanada S, Feider AJ, Iwamoto E, Bock JM, Casey DP
The Journal of physiology   596(13) 2507-2519   2018年7月   [査読有り]
Iwamoto E, Bock JM, Casey DP
American journal of physiology. Heart and circulatory physiology   315(5) H1279-H1286   2018年11月   [査読有り]
Iwamoto E, Bock JM, Casey DP
Journal of applied physiology (Bethesda, Md. : 1985)   124(5) 1326-1332   2018年2月   [査読有り]
Iwamoto E, Bock JM, Casey DP
Medicine and science in sports and exercise   50(1) 124-130   2018年1月   [査読有り]
Kruse NT, Hughes WE, Hanada S, Ueda K, Bock JM, Iwamoto E, Casey DP
Journal of applied physiology (Bethesda, Md. : 1985)   124(3) jap.00411.2017-591   2017年9月   [査読有り]
Ogoh S, Nagaoka R, Mizuno T, Kimura S, Shidahara Y, Ishii T, Kudoh M, Iwamoto E
Physiological reports   4(23)    2016年12月   [査読有り]
Itoh Y, Katayama K, Iwamoto E, Goto K, Suzuki Y, Ohya T, Takao K, Ishida K
Respiratory physiology & neurobiology   230 22-28   2016年8月   [査読有り]
Katayama K, Yamashita S, Iwamoto E, Ishida K
Clinical physiology and functional imaging   36(1) 60-69   2016年1月   [査読有り]
Iwamoto E, Katayama K, Ishida K
Physiological reports   3(6)    2015年6月   [査読有り]
Iwamoto E, Katayama K, Yamashita S, Oshida Y, Ishida K
European journal of applied physiology   113(10) 2565-2575   2013年10月   [査読有り]
Katayama K, Yamashita S, Ishida K, Iwamoto E, Koike T, Saito M
American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology   304(5) R374-82   2013年3月   [査読有り]
Katayama K, Fujita O, Iemitsu M, Kawano H, Iwamoto E, Saito M, Ishida K
European journal of applied physiology   113(2) 349-357   2013年2月   [査読有り]
Iwamoto E, Katayama K, Oshida Y, Ishida K
Medicine and science in sports and exercise   44(6) 1035-1042   2012年6月   [査読有り]
Katayama K, Iwamoto E, Ishida K, Koike T, Saito M
American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology   302(10) R1167-75   2012年5月   [査読有り]
Katayama K, Ishida K, Iwamoto E, Iemitsu M, Koike T, Saito M
American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology   301(2) R456-64   2011年8月   [査読有り]
Iwamoto E, Taito S, Kawae T, Sekikawa K, Takahashi M, Inamizu T
Respiratory physiology & neurobiology   173(1) 23-28   2010年8月   [査読有り]

Misc

 
大岩 正太郎, 岩本 えりか, 長岡 凌平, 伊藤 翔太, 高見 次郎, 根木 亨, 片寄 正樹
理学療法科学   32(2) 249-254   2017年4月
〔目的〕血管内皮機能の指標である血流依存性血管拡張反応(以下,FMD)および低血流依存性血管収縮反応(以下,L-FMC)に着目し, 急性的な電気刺激が血流依存性の血管調節機能に与える影響を明らかにすることを目的とした.〔対象と方法〕健常成人男性8名.被験者の右前腕に対して30分間の電気刺激介入を行い, 介入前後で右上腕動脈のFMDおよびL-FMCを測定し,介入前後で比較した.〔結果〕FMDとL-FMCは介入により増加を示したが有意差は認めなかった.一方,FMD+L-FMCは介入前と比較して...
岩本えりか, 長岡凌平, 根木亨, 片寄正樹
日本基礎理学療法学雑誌   19(1) 35-35   2016年1月
弾性胸帯を用いた胸郭制限が定常負荷運動時の自律神経活動に及ぼす影響
根木 亨, 岩本 えりか, 片野 唆敏, 大岩 正太郎, 澤口 雄治, 角谷 尚哉, 佐藤 太軌, 片寄 正樹
日本基礎理学療法学雑誌   19(2) 29-38   2016年8月
健常成人男性21名(22.4±1.9歳)を対象とした。漸増運動負荷試験により換気性作業閾値(VT)の80%の負荷量(80%VT)を算出し、80%VT強度での定常負荷運動にて弾性胸帯を使用しない条件(N条件)と、弾性胸帯を用いた胸部圧迫による胸郭制限を加えた条件(C条件)の2条件で、呼吸循環諸量の測定を行った。定常負荷運動前の胸郭制限前後において、肺活量は、胸郭制限前に対して胸郭制限後が有意に低値であった。胸郭制限前後での肺活量の低下率は16.3±7.7%であった。自覚的運動強度を両条件間で...
片山敬章, 山下晋, 石田浩司, 岩本えりか, 小池晃彦, 齊藤満
体力科学   63(1) 113-113   2014年2月
長岡凌平, 岩本えりか, 高見次郎, 根木亨, 片寄正樹
体力科学   64(6) 583-583   2015年12月

所属学協会

 
日本体力医学会 , 日本理学療法士協会

競争的資金等の研究課題

 
剪断波エラストグラフィを用いた局所的な動脈硬化の評価および介入効果の検証
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B)): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 岩本えりか
ノーステック財団: 
研究期間: 2014年7月 - 2015年3月    代表者: 岩本えりか
公益財団法人伊藤医薬学術交流財団助成
研究期間: 2012年3月 - 2014年4月    代表者: 岩本えりか
YMFSチャレンジ研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 岩本えりか
日本体力医学会国際交流事業,米国スポーツ医学会参加助成制度
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 岩本えりか

社会貢献活動

 
Reviewer, Clinical Physiology and Functional Imaging
【その他】
Reviewer, The Journal of Physiological Sciences
【その他】
Reviewer, Physiological Reports
【その他】
Reviewer, The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
【その他】
Reviewer, European Journal of Applied Physiology
【その他】