日本の女性研究者

人文学

研究者リスト >> モリタ エマ シモナ
 

モリタ エマ シモナ

 
アバター
研究者氏名モリタ エマ シモナ
 
モリタ エマ
通称等の別名Emma Tamaianu-Morita,Emma Morita
eメールemmoritaintl.kindai.ac.jp
所属近畿大学
部署国際学部 国際学科
職名教授
学位Ph.D (言語学)(バベシュ・ボヨイ大学)

プロフィール

E.コセリウ言語理論の応用と発展を中心としたアプローチで、特にテクスト言語学・対照言語学・文化記号論の分野で研究を行っている。

研究キーワード

 
E.コセリウ言語理論 , テクスト類型論 , 文化記号論 , 対照言語学 , テクスト言語学

研究分野

 
  • 言語学 / 英語学 / テクスト言語学・対照言語学

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
近畿大学 国際学部 教授
 
2009年4月
 - 
2016年3月
秋田大学 教育文化学部 教授
 
2002年2月
 - 
2009年3月
バベシュ・ボヨイ大学 文学部 准教授
 
1999年9月
 - 
2002年2月
バベシュ・ボヨイ大学 文学部 助教授
 
1994年2月
 - 
1999年9月
バベシュ・ボヨイ大学 文学部 講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
2000年12月
バベシュ・ボヨイ大学 文学部 言語学研究科 (博士)
 
1986年10月
 - 
1990年6月
バベシュ・ボヨイ大学 文学部 ルーマニア語・英語学科
 

受賞

 
2013年9月
ルーマニア教育省 長年に渡るルーマニアと日本の大学間交流における貢献に対して表彰
 
2003年12月
バベシュ・ボヨイ大学 大学に革新的な教授方法導入及び教育の質的保証の貢献に対する表彰
 

論文

 
Suspending Logic: A Linguistic Exercise. Part I – Dimensions and Levels of Analysis, with Some Contrastive Considerations
Emma Tamaianu-Morita
Journal of International Studies, Kindai University   3 21-44   2018年11月
Investigating text-typological knowledge as part of expressive competence. Challenges and prospects
Emma Tamaianu-Morita
G. Hassler, Th. Stehl (eds.), Kompetenz – Funktion – Variation. Competencia – Función – Variación. Linguistica Coseriana V, Frankfurt am Main: Peter Lang Edition   243-259   2017年7月   [査読有り]
Building the framework of an integral text typology: A proposal
Emma Tamaianu-Morita
Cornel Vilcu, Eugenia Bojoga, Oana Boc (eds.), Scoala coseriana clujeana. Contributii, Presa Universitara Clujeana   I 177-192   2016年12月   [招待有り]
The reception of Coseriu's linguistics in Japan (1975 – 2015)
Emma Tamaianu-Morita
Cornel Vilcu, Eugenia Bojoga, Oana Boc (eds.), Scoala coseriana clujeana. Contributii, Presa Universitara Clujeana   I 51-62   2016年12月   [招待有り]
On the «double semiotic relation» in discourse
Emma Tamaianu-Morita
Journal of International Studies, Kindai University   I(1) 153-179   2016年11月

Misc

 
Integralism as a life choice - a Japanese testimony
Emma Tamaianu-Morita
Limba Romana (Chisinau)   XXVI(1-2) 86-95   2016年4月
E・コセリウ-その人間像(解説I)
Emma Tamaianu-Morita
E・コセリウ / 田中克彦訳「言語変化という問題。共時態、通時態、歴史」(岩波書店 岩波文庫)   411-421   2014年11月
日本と異なる外国語教育(ルーマニア)
Emma Tamaianu-Morita
教育 (かもがわ出版)   797 114-115   2012年6月
役にたつ訳・害となる訳 − 外国語として日本語を学ぶ学習者の視点から
Emma Tamaianu-Morita
秋田にほんごの会通信   50 1-1   2011年9月
The Concord of This Discord: Linguistics as a Science of Culture
Emma Tamaianu-Morita
日本科学者会議, 第18回総合学術研究集会 予稿集,「21世紀:人類史の転換期における科学の役割―多様性と普遍性の矛盾を考える」, 仙台   212-213   2010年11月

書籍等出版物

 
Primary Language vs. Metalanguage. Structures, functions and uses of language
Emma Tamaianu-Morita, Miorita Ulrich (担当:共編者)
Cluj University Press, Cluj-Napoca   2008年12月   ISBN:9789736108129
Grammatical Structures in Japanese. Interpropositional Functions
Emma Tamaianu-Morita, Tomo Morita (担当:共著)
Cluj University Press, Cluj-Napoca   2007年4月   ISBN:9789736105227
Japanese Language. Sketches of Functional Grammar, vol. II
Emma Tamaianu-Morita
Clusium Publishing House, Cluj-Napoca   2006年4月   ISBN:973-555-503-4
Grammatical Structures in Japanese. Intrapropositional Functions
Emma Tamaianu-Morita, Tomo Morita (担当:共著)
Cluj University Press, Cluj-Napoca   2005年5月   ISBN:973-610-365-X
Japanese Language. Sketches of Functional Grammar, vol. I
Emma Tamaianu-Morita
Clusium Publishing House, Cluj-Napoca   2004年4月   ISBN:973-555-406-2

講演・口頭発表等

 
“When the battle’s lost and won”: Linguistic conceptualization, textual meaning and the logic of things [招待有り]
Emma Tamaianu-Morita
6th International Conference of the Doctoral Schools of Dunarea de Jos University of Galati (SCDS-UDJG-2018) “Perspectives and Challenges in Doctoral Research”, June 7-8, 2018   2018年6月7日   
Going East: The significance of Japan and the Japanese language within the realm of Coseriu’s linguistic theory
Emma Tamaianu-Morita
First International Colloquium EXIPORA: Romanian Exile, Diaspora and the National Culture, Medias, 20-22 Oct. 2017   2017年10月21日   Writer's Union of Romania, Transeducatia Association
«Text linguistics as a linguistics of sense» and the critical-aesthetic approach to language – Discussion on several programmatic points [招待有り]
Emma Tamaianu-Morita
First International Workshop “Critical Philosophy of Linguistics”, Salamanca, 4-6 June 2017   2017年6月4日   University of Salamanca
A semiotic mechanism for linking text and context: «Evocation»
Emma Tamaianu-Morita
Oita Text Forum Workshop 8, Oita University, Japan, 4-5 March 2017   2017年3月5日   
Language, logic and common sense (or the lack thereof) – With some Japanese examples in a contrastive perspective [招待有り]
Emma Tamaianu-Morita
Fourth International Congress of Japanese Studies “Japan: Pre-modern, Modern and Contemporary, Dimitrie Cantemir University, Bucharest, 1-3 September 2016   2016年9月1日   

担当経験のある科目

 
  • 言語と社会 (近畿大学)
  • 対人コミュニケーション (近畿大学)
  • 異文化コミュニケーション (近畿大学)
  • テクスト言語学 (バベシュ・ボヨイ大学)
  • コミュニケーション論 コミュニケーション学 (秋田大学, 近畿大学)

所属学協会

 
International Society for the Linguistics of English , テクスト研究学会(日本) , エウジェニオ・コセリウ総合研究センター , ルーマニア・ロマンス言語学学会 , ルーマニア言語科学学会

競争的資金等の研究課題

 
Interactive System for the Analysis of Written Romanian. Theoretical Model and Implementation Technology - SINTEGRO
Romanian Ministry of Education and Research: National Plan of Research, Development and Innovation II, Program 4, Partnerships in Priority Domains
研究期間: 2007年9月 - 2009年4月    代表者: モリタ エマ シモナ
Software System For The Phrase Analysis of Romanian Texts. Theoretical Foundations and Implementation - SIASTRO
Romanian Ministry of Education and Research: National Plan of Research, Development and Innovation I - CEEX (Excellence Research)
研究期間: 2006年7月 - 2008年8月    代表者: モリタ エマ シモナ
ルーマニアの大学における日本語専攻学生用・機能文法教材の開発 II -中級構文を中心に-
国際交流基金: 日本語教育フェローシッププログラム
研究期間: 2005年12月 - 2007年7月    代表者: モリタ エマ シモナ
ルーマニアの大学における日本語専攻学生用・機能文法教材の開発-基礎構文を中心に-
国際交流基金: 日本語教育フェローシッププログラム
研究期間: 2003年12月 - 2005年4月    代表者: モリタ エマ シモナ
The concept of cultural sense-construction in the work of Eugenio Coseriu and Yoshihiko Ikegami. An epistemological comparison
国際交流基金: フェローシップ:学者研究者枠
研究期間: 2002年9月 - 2002年12月    代表者: モリタ エマ シモナ