日本の女性研究者

資源保全学

研究者リスト >> 山口晴代
 

山口晴代

 
アバター
研究者氏名山口晴代
所属国立研究開発法人国立環境研究所
部署生物・生態系環境研究センター
学位博士(理学)(筑波大学)
科研費研究者番号20722672

研究キーワード

 
藻類 , 生物多様性 , 生物資源保全 , アオコ

研究分野

 
  • 基礎生物学 / 生物多様性・分類 / 
  • 生物資源保全学 / 生物資源保全学 / 
  • 環境学 / 環境動態解析 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
国立研究開発法人国立環境研究所 研究員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
千葉大学 理学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
熊本大学大学院 自然科学研究科 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2008年4月
 - 
2011年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
筑波大学大学院 博士後期課程 生命環境科学研究科構造生物科学専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
筑波大学大学院 博士前期課程 生命環境科学研究科生物科学専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
筑波大学 第二学群 生物学類
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
日本藻類学会  評議員
 
2018年5月
 - 
現在
日本藻類学会  和文誌編集委員
 

受賞

 
2017年3月
日本藻類学会 研究奨励賞
 
2016年7月
日本微生物資源学会 ポスター賞
 
2015年1月
一般財団法人茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー SATテクノロジー・ショーケース2015 ベスト新分野開拓賞
 
2011年3月
筑波大学 学生表彰(学長表彰)
 
2008年8月
日本進化学会 ポスター賞(優良賞)
 

論文

 
Suzuki S, Yamaguchi H, Nakajima N, Kawachi M
Scientific reports   8(1) 8058   2018年5月   [査読有り]
Yamaguchi H, Suzuki S, Kawachi M
Genome announcements   6(5)    2018年2月   [査読有り]
Yamaguchi H, Suzuki S, Kawachi M
Genome announcements   6(8)    2018年2月   [査読有り]

Misc

 
山口晴代, 鈴木重勝, 川井浩史, 羽生田岳昭, 山口愛果, 寺内真, 渡邉裕基, 小亀一弘, 河地正伸
藻類   66(1) 88   2018年3月
大田修平, 淵田茂司, 山岸隆博, 山口晴代, 越川海, 山本裕史, 河地正伸
藻類   66(1) 93   2018年3月
鈴木重勝, 山口晴代, 河地正伸
藻類   66(1) 95   2018年3月
河地正伸, 大田修平, 山口晴代, 山岸隆博, 山本裕史, 淵田茂司, 越川海
藻類   66(1) 93   2018年3月
高津文人, 渡邊未来, 小松一弘, 松崎慎一郎, 角谷拓, 今藤夏子, 山口晴代, 安藤温子, 中川惠, 霜鳥孝一, 今井章雄, 大澤剛士
日本水環境学会年会講演集   52nd 189   2018年3月

書籍等出版物

 
中山 剛, 山口 晴代 (担当:共著)
文一総合出版   2018年10月   ISBN:4829981547
環境と微生物の事典
山口晴代 (担当:分担執筆, 範囲:原生生物の多様性)
朝倉書店   2014年7月   ISBN:4254171587

担当経験のある科目

 
  • 理学特別講義 (熊本大学大学院自然科学研究科)
  • 系統学特講A (千葉大学理学部)

所属学協会

 
環境DNA学会 , 日本地球惑星科学連合 , 日本植物分類学会 , 日本進化学会 , 日本微生物資源学会 , 日本藻類学会 , 日本植物学会

Works

 
河地正伸,山口晴代   データベース   2014年4月 - 現在

社会貢献活動

 
藻類から探る植物の進化とその秘めた可能性
【出演, パネリスト】  読売新聞  イノベーションキャンパス in つくば2016  2016年8月19日
藻類から探る植物の進化とその秘めた可能性
【出演, パネリスト】  読売新聞  イノベーションキャンパス in つくば2015  2015年8月20日