日本の女性研究者

社会・安全システム科学

Researcher List >> SUZUKI HINAKO
 

SUZUKI HINAKO

 
Avatar
NameSUZUKI HINAKO
AffiliationNational Research Institute for Earth Science and Disaster Prevention
Degree修士(地理学)(専修大学)
Other Affiliation自然災害情報室

研究キーワード

 
災害史 , 自然災害科学 , 自然災害 , 地理学 , 歴史災害 , 災害資料 , 災害事例データベース

研究分野

 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Disaster prevention engineering / 
  • Humanities & social sciences / Geography / 

経歴

 
Oct 2010
 - 
Today
National Research Institute for Earth Science and Disaster Prevention
 

学歴

 
Apr 2017
 - 
Today
Senshu University
 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
Senshu University
 
Apr 2005
 - 
Mar 2009
School of Letters, Senshu University
 
Apr 2002
 - 
Mar 2005
恵泉女学園高等学校
 

受賞

 
Oct 2015
「水害地形分類図デジタルアーカイブ」の構築, 阿部賞, 日本災害情報学会
 

論文

 
田口 仁, 鈴木 比奈子, 佐野 浩彬, 臼田 裕一郎, 堀田 弥生
GIS-理論と応用   26(1) 27-35   Jun 2018
Uchiyama Shoichiro, Taniguchi Kaoru, Nakata Takashi, Inoue Hiroshi, Kumahara Yasuhiro, Sugita Satoru, Izutsu Jun, Goto Hideaki, Fukui Hiromichi, Suzuki Hinako
Active Fault Research   2014(40) 35-42   2014
We photographed for the geomorphometry of the Midori fault scarp formed by the 1891 Nobi Earthquake in Motosu City, Gifu Prefecture (Japan) by using multirotor radio control helicopters as a small unmanned aerial vehicle (sUAV), and we analysed th...

MISC

 
佐野 浩彬, 佐藤 良太, 吉森 和城, 鈴木 比奈子, 花島 誠人, 奈倉 登, 半田 信之, 池田 真幸, 田口 仁, 李 泰榮, 臼田 裕一郎
防災科学技術研究所 研究資料   (422) 1-56   Dec 2018
内山庄一郎, 鈴木比奈子, 上石勲, 中村一樹
自然災害科学   37(18) 119-135   Oct 2018
鈴木 比奈子
自然災害科学総合シンポジウム講演論文集   (55) 73-76   Sep 2018
平成30年9月18日(火), 於 : 京都大学宇治おうばくプラザきはだホール防災科学技術研究所自然災害情報室では自然災害, 防災に関する資料を収集, 整理し, 資料から得られた知見を発信している。過去の自然災害の知見は, 今後起こりうる自然災害の規模や被害を具体的に想定する根拠となる。そこで自然災害情報室では, (1)収集, (2)整理, (3)発信の三段階に分けて, 災害資料を防災に活かす取り組みを行っている。これらの取り組みは相互に連携・補完しあっており, ここで得られた知見を次の災害...
鈴木比奈子
日本歴史   842 70-71   Jul 2018   [Invited]

講演・口頭発表等

 
鈴木 比奈子
自然災害科学総合シンポジウム講演論文集   18 Sep 2018   
平成30年9月18日(火), 於 : 京都大学宇治おうばくプラザきはだホール防災科学技術研究所自然災害情報室では自然災害, 防災に関する資料を収集, 整理し, 資料から得られた知見を発信している。過去の自然災害の知見は, 今後起こりうる自然災害の規模や被害を具体的に想定する根拠となる。そこで自然災害情報室では, (1)収集, (2)整理, (3)発信の三段階に分けて, 災害資料を防災に活かす取り組みを行っている。これらの取り組みは相互に連携・補完しあっており, ここで得られた知見を次の災害...
Nakamura Kazuki, Abe Naoki, Kosugi Kenji, Nemoto Masaki, Kamiisi Isao, Yamaguchi Satoru, Ito Yoichi, Sato Kengo, Uchiyama Shoichiro, Suzuki Hinako
Summaries of JSSI and JSSE Joint Conference on Snow and Ice Research   2017   
Uchiyama Shoichiro, Suzuki Hinako, Nakamura Kazuki, Kamiishi Isao
Summaries of JSSI and JSSE Joint Conference on Snow and Ice Research   2017   
Suzuki Hinako, Uchiyama Shoichiro, Nakamura Kazuki
Summaries of JSSI and JSSE Joint Conference on Snow and Ice Research   2017   
SANO Hiroaki, USUDA Yuichiro, TAGUCHI Hitoshi, HANASHIMA Makoto, ISE Tadashi, SATO Ryota, TAKAHASHI Takuya, IKEDA Masaki, SUZUKI Hinako, YI Tai-yong
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2016   
<b>報告の背景と目的</b> <br>2016年4月14日21時26分に発生した震度7の地震(Mj6.5)と,4月16日1時35分に発生した地震(Mj7.3)およびそれ以降に続く余震(2016年熊本地震)に対して,防災科学技術研究所(防災科研)では災害対応の一環として,地図情報の作成・集約・共有による情報支援を実施した.防災科研が独自に行っている地震や液状化,降雨,火山,土砂災害などの観測・予測データや,熊本県庁から提供された道路規制情報や避難所情報,通水復旧のインフラ情報などをWeb-...

所属学協会

 
JAPAN SOCIETY FOR NATURAL DISASTER SCIENCE , 日本災害情報学会 , THE ASSOCIATION OF JAPANESE GEOGRAPHERS

Works(作品等)

 
鈴木比奈子   Web Service   Aug 2016 - Today
鈴木比奈子   データベース   2011 - Today

社会貢献活動

 
[講師, 助言・指導]  茨城県県西生涯学習センター  Jul 2018 - Jan 2019
[講師]  葛飾区立郷土と天文の博物館  葛飾区立郷土と天文の博物館 環境学講座  9 Mar 2019