日本の女性研究者

ナノ・マイクロ科学

研究者リスト >> 加治屋 勝子
 

加治屋 勝子

 
アバター
研究者氏名加治屋 勝子
 
カジヤ カツコ
URLhttp://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~lily/
所属山口大学
部署大学院医学系研究科 応用医工学系専攻(医学)
職名講師

研究キーワード

 
シグナル伝達 , 血管病 , 膜ラフト , リポソーム , コレステロール , モデル膜 , 高脂血症(脂質異常症) , 高脂血症 , 心血管イベント , 機能性食品 , 機能性食品素材 , 膜ドメイン , 血管攣縮 , 機能的プロテオミクス , 質量分析 , 血管平滑筋 , プロテオミクス , 病態生理 , 細胞骨格 , 1分子

研究分野

 
  • 神経科学 / 神経・筋肉生理学 / 
  • 生活科学 / 生活科学一般 / 
  • ナノ・マイクロ科学 / ナノ構造科学 / 
  • 複合化学 / 生体関連化学 / 
  • 農芸化学 / 食品科学 / 

経歴

 
2013年9月
 - 
現在
鹿児島大学 農学部
 
2011年10月
 - 
2013年8月
山口大学大学院医学系研究科 講師
 
2007年4月
 - 
2011年9月
山口大学大学院医学系研究科 助教
 
2004年4月
 - 
2007年3月
:山口大学医学部医学科器官制御医科学講座分子細胞生理学 助手
 

学歴

 
 
   
 
静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 食品栄養科学専攻 博士課程
 

受賞

 
2018年6月
かぎん文化財団 かぎん文化財団賞
 
2017年12月
国際ソロプチミスト鹿児島 女性研究者賞
 
2015年11月
International Conference on Food Factors Poster Award
 
2014年9月
Leave a Nest 脳科学研究推進賞
 
2014年3月
the Physiological Society of Japan Poster Award
 
2013年3月
日本生理学会 入澤宏・彩記念若手研究奨励賞
 
2012年8月
日本平滑筋学会 ポスター賞
 
2012年3月
日本生理学会 Poster Award
 
2008年11月
日本生理学会中国四国地方会 奨励賞
 
2008年3月
日本農芸化学会 農芸化学研究企画賞
 
2007年8月
栄養学若手研究者の集い 最優秀賞
 
2005年11月
日本フードファクター学会 Young Investigator Award
 
2002年11月
静岡県立大学 はばたき賞
 
2002年3月
Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience,Biotechnology, and Biochemistry in 2001
 
1999年3月
全国栄養士養成施設協会 会長表彰
 

論文

 
Elucidating the Improvement in Vascular Endothelial Function from Sakurajima Daikon and Its Mechanism of Action: A Comparative Study with Raphanus sativus
加治屋 勝子
66 8714-8721   2018年   [査読有り]
The Nutritional Characteristics of the Hypotensive WASHOKU-modified
Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi
Current Hypertension Reviews   14 1-10   2018年   [査読有り]
Odor-induced analgesia mediated by hypothalamic orexin neurons in mice, Scientific Reports
加治屋 勝子
Scientific Reports   6(37129) 1-11   2016年   [査読有り]
Effects of the DASH-JUMP dietary intervention in Japanese participants with high-normal blood pressure and stage 1 hypertension: an open-label single-arm trial
A. Kawamura, K. Kajiya, H. Kishi, J. Inagaki, M. Mitarai, H. Oda, S. Umemoto, S. Kobayashi
Hypertension Research   39 777-785   2016年   [査読有り]
D. Xu, H. Kishi, H. Kawamichi, K. Kajiya, Y. Takada, S. Kobayashi
Cellular Signaling   24(1) 282-289   2012年   [査読有り]
Kajiya K, Kumazawa S, Naito A, Nakayama T
Magnetic Resonance in Chemistry   46 174-177   2008年2月   [査読有り]
D. Xu, H Kishi, H. Kawamichi, K. Kajiya, Y. Takada, S. Kobayashi
FEBS Letters   581(27) 5227-5233   2007年   [査読有り]
S. Kumazawa, M. Ikenaga, Y. Usui, K. Kajiya, S. Miwa, J. Endo, C. Chikasawa, Y. Suzuki, K. Shimoi, T. Nakayama
Food Science and Technology Research   13(4) 404-413   2007年   [査読有り]
Kajiya K, Hojo H, Suzuki M, Nanjo F, Kumazawa S, Nakayama T
Journal of Agricultural and Food Chemistry   52(6) 1514-1519   2004年3月   [査読有り]
Effect of quercetin conjugates on vascular permeability and expression of adhesion molecules.
Mochizuki M, Kajiya K, Terao J, Kaji K, Kumazawa S, Nakayama T, Shimoi K
BioFactors   22 201-204   2004年   [査読有り]
S.Kumazawa, K.Kajiya et al.
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   68(8) 1743-1747   2004年   [査読有り]
T. Nakayama, M Sato, K. Kajiya et al.
Food Science and Technology Research   10(2) 205-207   2004年   [査読有り]
Affinity of isoflavonoids for lipid bilayers evaluated with liposomal systems
R. Kato, K. Kajiya, H. Tokumoto, S. Kumazawa, T. Nakayama
Biofactors   19 179-187   2003年   [査読有り]
T. Nakayama, M. Ichiba, M.Kuwabara, K. Kajiya, S. Kumazawa
Food Science and technology Research   8(3) 261-267   2002年   [査読有り]
S. Kumazawa, K. Hayashi, K. Kajiya, T. Ishii, T. Hamasaka, T. Nakayama
Journal of Agricultural and Food Chemistry   50(17) 4777-4782   2002年   [査読有り]
K. Kajiya, S. Kumazawa, T. Nakayama
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   66(11) 2330-2335   2002年   [査読有り]
K.Kajiya, S.Kumazawa et al.
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   65(12) 2638-2643   2001年   [査読有り]
K. Kajiya, M. Ichiba, M. Kuwabara, S. Kumazawa, T. Nakayama
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   65(5) 1227-1229   2001年   [査読有り]
Affinity of polyphenols for lipid bilayers.
T. Nakayama, T. Hashimoto, K. Kajiya, S. Kumazawa
Biofactors   13 147-151   2000年   [査読有り]

Misc

 
安田(隈本) みどり, 尊田 民喜, 加治屋 勝子
西九州大学・佐賀短期大学紀要   9-14   2000年3月
熊澤 茂則, 加治屋 勝子, 中山 勉
Foods & Food Ingred J Jpn   208(2) 116-121   2003年2月   [依頼有り]
加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉
化学と生物   77(5) 510-511   2003年5月   [依頼有り]
加治屋 勝子, 熊澤 茂則, 中山 勉
Foods & Food Ingred J Jpn   209(10) 834-838   2004年10月   [依頼有り]
血管平滑筋Ca<sup>2+</sup>-sensitizationのシグナル伝達機構~SPC/Srcファミリーチロシンキナーゼ/Rhoキナーゼ系~について
岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠
日本薬理学雑誌   129 245-252   2007年4月   [依頼有り]
スフィンゴ脂質による血管収縮のカルシウム感受性制御の血管病における意義
加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠
血管医学   9(3) 231-238   2008年   [依頼有り]
川道 穂津美, 岸 博子, 加治屋 勝子, 高田 雄一, 小林 誠
日本薬理学雑誌   133(3) 124-129   2009年3月   [依頼有り]
食品成分から、血管病の特効薬を探し出す!
加治屋 勝子
フードリサーチ   661 36-38   2010年   [依頼有り]
加治屋勝子
化学と生物   50(4) 269-276   2012年4月   [依頼有り]
加治屋勝子, 岸博子, 高田雄一, 張影, 木村友彦, 宮成健司, 萩原弘, 小林誠
Foods & Food Ingred J Jpn   217(3) 284-289   2012年8月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
The Pivotal Role of Cholesterol and Membrane Lipid Rafts in the Ca2+-Sensitization of Vascular Smooth Muscle Contraction Leading to Vasospasm
Ying Zhang, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Tomoka Morita, (担当:共著, 範囲:Chapter13)
Pan Stanford Publishing   2016年6月   
ADVANCES IN PLANAR LIPID BILAYERS AND LIPOSOMES
Elsevier   2006年   

講演・口頭発表等

 
The essential roles of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction
Seeing at the Nanoscale VIII   2010年   
The importance of cholesterol and membrane lipid rafts as a platform of signaling pathway in abnormal vascular smooth muscle contraction
The 87th Annual Meeting of the Physical Society of Japan   2010年   
Hydrogen peroxide formation or affinity for lipid bilayers governs cytotoxicity of flavonols
11th Biennial Meeting of the Society for Free Radical Research International   2000年   
Chemical factors in biological functions of catechins (1) Affinity for lipid bilayers.
2001 International Conference on O-CHA (tea) Cultured and Science   2001年   
Chemical factors on interaction of tea catechins with lipid bilayers.
The 5th Japan-Chinese International Symposium on Health Sciences   2001年   

所属学協会

 
日本農芸化学会 , 日本栄養食糧学会 , 日本平滑筋学会 , 日本生理学学会 , Biophysical Society , 日本フードファクター学会 , 山口大学医学会

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 小林 誠
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究促進費, 基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 加治屋 勝子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 小林 誠
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 岸 博子
血管病発症の分子メカニズム解明と革新的天然成分による予防的治療法の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 加治屋 勝子