日本の女性研究者

各研究分野の女性研究者を紹介します。
【ROIS】
 

女性研究者

研究者リスト >> 神門 典子
 

神門 典子

 
アバター
研究者氏名神門 典子
 
カンド ノリコ
URLhttps://researchmap.jp/kando/
所属国立情報学研究所
職名教授
学位博士(図書館・情報学)
その他の所属総合研究大学院大学

プロフィール

国立情報学研究所教授。総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授を併任。
1994年慶應義塾大学大学院文学研究科図書館情報学専攻博士課程修了。博士(図書館・情報学)。学術振興会特別研究員を経て、同年7月学術情報センター研究開発部助手。シラキウス大学客員研究員、デンマーク王立図書館情報大学客員研究員等を経て、1998年学術情報センター助教授、2000年国立情報学研究所助教授、2004年より現職。探索や学習のための情報アクセス技術、情報アクセス技術の評価、探索的検索の認知的研究、視線を用いたインタラクティブ検索、実世界質問応答の研究に従事。

1998年より、情報検索とアクセス技術の国際評価ワークショップNTCIRを主催。2000~2006年ACM Transaction on Asian Language Information Processing (TALIP)Associate Editor, 2003~2007年ACM-SIGIR Asian Representative for Executive Committee, 2007年ACM-SIGIR Program Co-chair, 1998~2002年および2011年~ 言語処理学会評議員, 2007年~2013年 Information Processing and Management, an International Journal (Elsevier) Associate Editor. 2008年~2012年 Information Retrieval Facility (IRF) Scientific Board Member. 2011年~2013年 総務省「情報通信審議会情報通信政策部会新事業創出戦略委員会」構成員。2011~2012年 総務省「知のデジタルアーカイブに関する研究会」構成員。2014~2016年 内閣府「国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議」委員。2017年ACM-SIGIR General Co-Chair.

東京都出身

査読付き論文->論文、査読なし論文->Misc、招待講演等->講演・口頭発表等となっています。

研究キーワード

 
インタラクティブ情報検索 , 情報検索 , 探索的検索 , 情報アクセス技術の評価 , 文章構造 , レレバンス , 主観情報 , 日本語処理

研究分野

 
  • 情報学 / 図書館情報学・人文社会情報学 / 情報検索, 情報アクセスシステムの評価, 言語処理

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
国立情報学研究所 情報社会相関研究系 教授
 
2004年2月
 - 
現在
総合研究大学院大学・複合科学研究科・情報学専攻 教授
 
2004年1月
 - 
2006年3月
国立情報学研究所 ソフトウェア研究系 教授
 
2002年4月
 - 
2004年1月
総合研究大学院大学・複合科学研究科・情報学専攻 助教授
 
2000年4月
 - 
2003年12月
国立情報学研究所 人間・社会情報研究系 助教授
 

所属学協会

 
Association for Information Science and Technology (ASIS&T) , ACM Special Interest Group on Information Retrieval (SIGIR) , Association for Computing Machinery (ACM) , 情報知識学会 , 言語処理学会

受賞

 
2016年11月
The 18th Intl Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS2016), Best Paper Award Who are the Growth Users? : Analyzing and Predicting Intended Twitter User Growth
 
2016年7月
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム, 優秀論文賞 調理履歴に基づくユーザのレシピ選択モデルの提案
 
2015年6月
人工知能学会 研究会優秀賞 複数国の新聞からの多観点比較による分析 ~GDELTデータを用いた分析~
 
2014年8月
The 5th ACM International Symposium on Information Interaction in Context (IIiX 2014) IIiX Champion Award
 
2012年12月
The 8th Asian Information Retrieval Societies Conference (AIRS 2012) 最優秀論文賞 The Reusability of a Diversified Search Test Collection
 

論文

 
Twitter User Growth Analysis based on Diversities in Posting Activities
Shuhei Yamamoto, Yuri Nozaki, Kei Wakabayashi, Noriko Kando and Tetsuji Satoh
International Journal of Web Information Systems   17 Acceted,-To Appear   2017年5月   [査読有り][招待有り]
Task Complexity and Difficulty in Music Information Retrieval
Xiao Hu, Noriko Kando
Journal of the Association for Information Science and Technology   Accepted, to appear    2017年3月   [査読有り]
Shuhei Yamamoto, Noriko Kando, Tetsuji Satoh
Web Intelligence and Agent Systems: An International Journal   15(1) 55-65   2017年2月   [査読有り]
Jiaqi Li, Chen Zhao, Youchao Lin, Mizuho Baba, Tian Nie, Takehito Utsuro, Yasuhide Kawada, and Noriko Kando
Proceedings of the 11th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (IMCOM '17). ACM   article 43 1-8   2017年1月   [査読有り]
Chen Zhao, Jiaqi Li, Tian Nie, Yi Ding, Linghan Xu, Takehito Utsuro, Yasuhide Kawada, and Noriko Kando.
Proceedings of the 11th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (IMCOM '17), ACM, Bepppu   Article 25 1-8   2017年1月   [査読有り]
Shuhei Yamamoto, Kei Wakabayashi, Noriko Kando, and Tetsuji Satoh.
Proceedings of the 18th Intl Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS2016) Singapore, Nov. 2016   2016 66-73   2016年11月   [査読有り]
[Best Paper Award]
Shuhei Yamamoto, Noriko Kando, and Tetsuji Satoh:
Proceedings of 8th International Conference, SocInfo 2016, Part I, (LNCS 10046), Bellevue, WA, USA   8 138-151   2016年11月   [査読有り]
Takayasu Fushimi, Tetsuji Satoh, Kazumi Saito, Kazuhiro Kazama, and Noriko Kando:
Proceedings of 8th International Conference, SocInfo 2016, Part II, (LNCS 10047), Bellevue, WA, USA   8 40-54   2016年11月   [査読有り]
Shuhei Yamamoto, Noriko Kando, Tetsuji Satoh
Proceedings of the 24th Conference on User Modeling, Adaptation and Personalization (ACM-UMAP 2016)   24 51-52   2016年7月   [査読有り]
半教師あり学習を用いた要望ツイートの抽出手法の評価
川島 崇秀, 佐藤 哲司, 神門 典子
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, 鳥羽シーサイドホテル   38-43   2016年7月   [査読有り]
調理履歴に基づくユーザのレシピ選択モデルの提案
山本 修平, 神門 典子, 佐藤 哲司
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, 鳥羽シーサイドホテル   946-953   2016年7月   [査読有り]
Replyネットワークに着目したTwitter投稿活動の変動予測
柘植 大, 神門 典子, 佐藤 哲司
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, 鳥羽シーサイドホテル   1656-1662   2016年7月   [査読有り]
Shuhei Yamamoto, Noriko Kando, Tetsuji Satoh
International Journal of Web Information Systems   12(3) 292-311   2016年5月   [査読有り][招待有り]
Masaharu Yoshioka, Noriko Kando
Proceedings of the First International Workshop on Recent Trends in News Information Retrieval co-located with 38th European Conference on Information Retrieval (ECIR 2016), Padua, Italy, March 20, 2016.   1 1-6   2016年3月   [査読有り]
BUTE: Bursty Users Tagging Method Estimated by Time Series Data
Shuhei Yamamoto, Kei Wakabayashi, Noriko Kando, and Tetsuji Satoh
Proceedings of the 17th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS2015) , Dec. 11-13, 2015   (to appear) 1-9   2015年12月   [査読有り]
LAIM: Life Aspect Inference Method based on Probability Distribution for Real Life Tweets
Shuhei Yamamoto, Noriko Kando, and Tetsuji Satoh
Proceedings of the 2015 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI2015), Singapore, Dec. 6-9 2015   (to appear) 1-8   2015年12月   [査読有り]
Fusion of Heterogeneous Information in Graph-Based Ranking for Query-Biased Summarization
Kotaro Sakamoto, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori and Noriko Kando
Proceedings of the SIGIR 2015 Workshop on Graph Search and Beyond   19-22   2015年8月   [査読有り]
Re-ranking answer candidates based on exhaustiveness of variety of answer viewpoints in non-factoid QA
Kotaro Sakamoto, Keiichi Nagao, Hayato Kobayashi, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori and Noriko Kando
Proceedings of the SIGIR 2015 Workshop on Web Question Answering: Beyond Factoids   1-4   2015年8月   [査読有り]
バースト時刻に基づくユーザのタグ付け手法の提案 (ヤングリサーチャ賞受賞)
山本 修平, 若林 啓, 神門 典子, 佐藤 哲司
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集   6G-2 1328-1334   2015年7月   [査読有り]
Twitterにおける聞き役ユーザ選定手法の提案,
柘植 大, 神門 典子, 佐藤 哲司
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集   6G-1 1321-1327   2015年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Current Challenges in Patent Information Retrieval, 2nd ed (Information Retrieval Series))
Mihai Lupu, Katja Mayer, Noriko Kando, TAnthony J. Trippe (Eds.) (担当:編者)
Springer   2017年3月   ISBN:978-3-662-53817-3
eBook ISBN: 978-3-662-53817-3
DOI: 10.1007/978-3-662-53817-3
Hard CoverISBN: 978-3-662-53816-6
Series ISSN: 1387-5264
Chapter 3: Patent Related Tasks at NTCIR, In Current Challenges in Patent Information Retrieval, 2nd ed
Mihai Lupu, Atsushi Fujii, Douglas W Oard, Makoto Iwayama, Noriko Kando (担当:共著, 範囲:pp. 77-111)
Springer   2017年3月   
Proceedings of the Second International Workshop on Search as Learning (SAL 2016), co-located with the 39th International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval, SIGIR 2016, Pisa, (CEUR Workshop Proceedings 1647)
Jacek Gwizdka, Preben Hansen, Claudia Hauff, Jiyin He, Noriko Kando (eds.) (担当:共編者)
CEUR-WS.org   2016年7月   
Proceedings of the 12th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies, June 7-10, 2016 Tokyo
Noriko Kando, Kazuaki Kishida, Makoto P. Kato, Shuhei Yamamoto (eds.) (担当:共編者)
National Institute of Informatics   2016年6月   ISBN:978-4-86049-071-3
Social Media for Government Services (Edited by Surya Nepal, Cécile Paris, Dimitrios Georgakopoulos)
Takehito Utsuro, Yusuke Inoue, Takakazu Imada, Masaharu Yoshioka, Noriko Kando (担当:分担執筆, 範囲:A Chapter on "Detecting Bursty Topics of Correlated News and Twitter for Government Services")
Springer   2015年11月   

講演・口頭発表等

 
Panel Discussion [招待有り]
Robert Capra, Gwen Frishkoff, Noriko Kando, Soo Young Rieh, Daniel Russell, Christa Womser-Hacke
Dagstuhl Seminar 17092: Search as Learning   2017年2月28日   
Creating Future Values in Information Access Research Through NTCIR (Keynote) [招待有り]
Noriko Kando
The 23rd International Conference on MultiMedia Modeling (MMM 2017), Reykjavík, Iceland   2017年1月6日   
Challenges in QA for University Entrance Exam at NTCIR QA-Lab (Keynote) [招待有り]
Noriko Kando
Open Knowledge Base and Question Answering Workshop at COLING 2016,   2016年12月11日   
Roles of Knowledge Organization Systems in Interactive Information Retrieval (Joint Opening Keynote) [招待有り]
Noriko Kando
The 18th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL 2016) Workshops   2016年12月9日   
What is Happening at NTCIR [招待有り]
Noriko Kando
The Twenty-Fifth Text REtrieval Conference (TREC 2016)   2016年11月16日   
人はどのように情報を探すのか:探索的情報検索過程の理解と利用者支援 ~人と情報のあいだをつなぐもの~ [招待有り]
神門 典子
第2回RSL Workshop,   2016年11月12日   
Roles of Knowledge Organization Systems in Interactive Image Retrieval (Keynote) [招待有り]
Noriko Kando
Network Knowledge Ornization Systems (NKOS 2016), Copenhagen   2016年10月15日   
What is Happening at NTCIR [招待有り]
Noriko Kando, Charles L.A. Clarke, Makoto P. Kato, Yiqun Liu, Tetsuya Sakai
CLEF 2016 : Conference and Labs of the Evaluation Forum Information Access Evaluation Meets Multilinguality, Multimodality, and Interaction   2016年9月8日   
人はどのように情報を探すのか: 探索的情報検索過程の理解と利用者支援 [招待有り]
神門 典子
大阪市立大学創造都市研究科 夏季連続シンポジウム   2016年7月8日   
人はどのように情報を探すのか:探索的情報検索過程の理解と利用者支援 ~人と情報のあいだをつなぐもの~
神門 典子
NII Open House 研究100連発   2016年5月28日   

Misc

 
大学入試世界史論述問題における非指定重要語句生成に関する検討
阪本浩太郎, 陸宇傑, 福原優太, 渋木英潔, 石下円香, 森辰則, 神門典子
言語処理学会第23回年次大会(NLP2017) 予稿集   23(P12-7) 651-654   2017年3月
世界史論述問題の自動評価のための時間的・地理的情報の利用
渋木英潔, 藤田彬, 阪本浩太郎, 石下円香, 狩野芳伸, 三田村照子, 森辰則, 神門典子
言語処理学会第23回年次大会(NLP2017) 予稿集   23 P9-1   2017年3月
トピックモデルにおける話題分布特性を手がかりとするノウハウサイトの収集
李佳奇, 趙辰, 林友超, 馬場瑞穂, 宇津呂武仁, 河田容英, 神門典子
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム---DEIM フォーラム--- 論文集   9 D3-4   2017年3月
サジェストおよびトピックモデルを用いた話題集約における主要話題ページ同定
趙 辰,丁 易,聶 添,李 佳奇,宇津呂 武仁,河田 容英,神門 典子
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム---DEIM フォーラム--- 論文集   9 C3-1   2017年3月
Makoto P. Kato, Kazuaki Kishida, Noriko Kando, Tetsuya Saka, and Mark Sanderson
SIGIR Forum   50(2) 18-27   2017年2月
Jacek Gwizdka, Preben Hansen, Claudia Hauff, Jiyin He, Noriko Kando:
Proceedings of the 39th International ACM SIGIR conference on Research and Development in Information Retrieval (SIGIR '16). ACM   39 1249-1250   2016年7月
Nicola Ferro, Norbert Fuhr, Kalervo Järvelin, Noriko Kando, Matthias Lippold, Justin Zobel
SIGIR Forum   50(1) 68-62   2016年6月
Hidetsugu Nanba, Tetsuya Sakai, Noriko Kando, Atsushi Keyaki, Koji Eguchi, Kenji Hatano, Toshiyuki Shimizu, Yu Hirate and Atsushi Fujii
Proceedings of the 12th NTCIR Conference on Evaluati on of Information Access Technologies, June 7-10, 2016 Tokyo Japan (ISBN 978-4-86049-071-3)   12 27-30   2016年6月
Hideyuki Shibuki, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Akira Fujita, Yoshinobu Kano, Teruko Mitamura, Tatsunori Mori and Noriko Kando
Proceedings of the 12th NTCIR Conference on Evaluati on of Information Access Technologies, June 7-10, 2016 Tokyo Japan (ISBN 978-4-86049-071-3)   12 392-408   2016年6月
Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Hyogo Matsui, Takahisa Jin, Fuyuki Wada, Shu Nakayama, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori and Noriko Kando
Proceedings of the 12th NTCIR Conference on Evaluati on of Information Access Technologies, June 7-10, 2016 Tokyo Japan (ISBN 978-4-86049-071-3)   12 467-472   2016年6月

委員歴

 
2014年7月
 - 
現在
ACM  SIGIR 2017, Tokyo, General Co-chair
 
2014年5月
 - 
現在
内閣府  国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議・委員
 
2015年1月
 - 
2016年6月
NTCIR-12 General Co-Chair
 
2014年
 - 
2015年
Guest Editor, Journal of Information Science Special Issue on "Search as Learning"
 
2014年
 - 
2015年
SIGIR 2015 PC Member
 

社会貢献活動

 
特集「たくわえる・情報を蓄える」 事例紹介「漠然と探す、デジタルでも可能に。それでも変わらぬ「場」の役割」
【インタビュイー】  東日本建設業保証(株)  広報誌「EAST TIMES」  2014年8月

Works

 
特許「視線インタフェースを用いた対話的情報探索装置」 特許番号 6099342 2017.3.3
ヴィクトル・ガルカヴィス、神門 典子   その他    - 2017年3月
特許「情報資源検索装置、情報資源検索方法及び情報資源検索プログラム」 特許番号4324650 2005.12.28出願 [2009.04査定]
神門 典子, 金澤 輝一   その他   2009年4月