日本の女性研究者

文化財科学

研究者リスト >> 中尾七重
 

中尾七重

 
アバター
研究者氏名中尾七重
eメールnanae_nakaosci.kj.yamagata-u.ac.jp
所属山形大学
部署理学部
職名客員研究員
学位博士(工学)(千葉大学)

研究キーワード

 
放射性炭素 , 年代測定 , 文化財建造物 , 民家

研究分野

 
  • 建築学 / 建築史・意匠 / 
  • 文化財科学・博物館学 / 文化財科学・博物館学 / 年代測定

経歴

 
2017年5月
 - 
現在
山形大学 理学部 研究員
 
2006年4月
 - 
2017年4月
武蔵大学 総合研究所 研究員
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
千葉大学 大学院自然科学研究科 環境科学専攻
 
1993年4月
 - 
1995年3月
千葉大学 工学研究科 建築学専攻
 
1976年4月
 - 
1981年3月
大阪大学 人間科学部 社会学専攻
 

論文

 
中尾七重
文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要   49(49) 29‐38-38   2018年1月
九州には、広間型間取のテノマ・ナカエ接合分棟型民家と、縦割型間取の平行二棟造系分棟型民家が分布している。そのうち、平行二棟造系民家は、佐賀県南部・福岡県南部・熊本県北部に分布する。この分布域は、肥前守護小弐氏の支配領域および肥後守護菊池氏の支配領域と重なり合うが、守護家活動期と民家建設時期に同時性はない。平行二棟造系民家は、室町幕府の後継者たる江戸幕府の九州支配正統性を示すため、旧守護家支配地にのみ、この民家形式を許可した在地政策が成立起源と推測される。
14C DATING OF AN OLD WOODEN BUILDING; HIKBE HOUSE IN GUNMA PREFECTURE, JAPAN
Nakao N, Sakamoto M, Imamura M, Ozaki H, Kobayashi K
Radiocarbon   59(6) 1749-1760   2017年12月   [査読有り]
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (26) 81-98   2017年7月
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (25) 57-67   2016年6月
中尾 七重, 坂本 稔, 今村 峯雄, 永井 規男, 西島 眞理子, モリス マーティン, 丸山 俊明
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   196 91-147   2015年12月
放射性炭素年代測定を用いた住まいの建築年代調査において,庶民住居である民家と上層住宅の¹⁴C年代調査法の比較研究を行った。民家3棟と住宅4棟の事例報告を行い,年代調査の目的と,¹⁴C年代調査に適した部材選択の条件について検討した。¹⁴C年代調査は,民家では建築年代に30年程度の幅を持っていても民家研究に有効である。一方住宅では,由緒につながる建築年の是非を明らかにすることが要求される。このように,民家と住宅では目的や意義が違うため,要求される年代の性質が異なることが分かった。そして目的に沿...
坂本 稔, 中尾 七重, 今村 峯雄
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   196 149-162   2015年12月
一部非公開情報あり
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (24) 127-141   2015年6月
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (23) 53-68   2014年6月
宮澤智士, 飯村均, 高橋充, 中尾七重, 坂本稔
長岡造形大学研究紀要   (11) 73-79   2014年4月
14C DATING OF HISTORICAL BUILDINGS IN JAPAN
Nakao N, Sakamoto M, Imamura M,
Radiocarbon   56(2) 691-697   2014年   [査読有り]
近世民家に残存する中世掘立柱建物の技法
中尾七重
22 111-119   2013年6月
中尾 七重, 渡辺 洋子, 坂本 稔, 今村 峯雄
国立歴史民俗博物館研究報告   176 81-117   2012年12月
放射性炭素年代測定を文化財建築遺構に適用し,その有効性を明らかにした。事例として,国宝大善寺本堂,旧土肥家本家住宅,旧土肥家隠居屋住宅,重要文化財三木家住宅の年代調査結果を報告する。文化財建造物を測定する場合の部材選択や試料採取の方法を示した。部材最外層年代から建築の年代情報を得るために,部材の年代測定から建物の年代判定へ研究発展の必要性を指摘した。Radiocarbon dating was applied to culturally significant historical bui...
上野勝久, 中尾七重
日本建築学会計画系論文集   77(678) 1939-1947   2012年8月
Banna-ji is well known as a temple associated with the Ashikaga clan that established Muromachi Shogunate. The first Main Hall was built in 1234, however it was damaged by a stroke of lightning in 1287. The existing Main Hall (Hondo) was reconstru...
丸山 俊明, 中尾 七重
日本建築学会計画系論文集   77(677) 1749-1755   2012年7月
This paper takes up regulation between beams for the Tenshinin reception hall which is a semiautonomous subtemple of Obaku sect the Manpukuji for an example. This reception hall is what moved the Houzouin of construction from the character of a ro...
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   0(21) 85-95   2012年6月
宮澤智士, 中尾七重, 坂本稔
長岡造形大学研究紀要   (9) 42-56   2012年4月
中尾 七重
文化学園大学紀要. 服装学・造形学研究   43(43) 77-87   2012年1月
新潟県村上市の古渡路遺跡は13 世紀から15 世紀に営まれた集落遺跡で、掘立柱建物が92 棟検出された。発掘された掘立柱建物は(1)梁間一間型(2)総柱型(3)複合型(4)不揃いの側柱型(5)方形建物の5 種類に分けられる。梁間一間型は古渡路遺跡で最も多数の建物形式で、規模の大きな主屋建物は下屋を周囲に回す。また馬小屋建物も梁間一間型である。総柱型は梁間一間型よりも上位の住居形式である。複合型は、総柱型と梁間一間型をひとつ屋根に合体したタイプと、梁間一間型2 棟の棟を平行にして平側の軒を接...
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (20) 133-142   2011年6月
中尾 七重
文化女子大学紀要. 服装学・造形学研究   42(42) 39-49   2011年1月
歴史的建造物の建築年代はこれまで建築史研究において様式編年の手法を用いて調べられてきた。重要文化財等の文化財指定においても建築物の歴史的評価においても建築年代は重要な建築情報である。編年法は優れた方法であるが,編年の最初の時期設定や調査遺構数が少ない場合などの弱点も存在する。絶対年代によって相対年代法である編年を補う方法として,年輪年代法と放射性炭素年代測定法の紹介を行う。そして放射性炭素年代測定法の原理(<14>^の生成と壊変,生命体の<14>^C取り込み),高精度化をもたらしたAMS(...
宮澤 智士, 中尾 七重, 坂本 稔
長岡造形大学研究紀要   (9) 42-56   2011年
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   18 209-220   2009年6月
中尾 七重
民俗建築   (135) 76-83   2009年5月
丸山俊明, 中尾七重
日本建築学会計画系論文集   74(638) 919-926   2009年4月
The investigation about Segawa residence by <sup>14</sup>Cdating suggests that this house had constructed in the beginning of 18<sup>th</sup> century. Still more, another investigation about historical materials suggests that this house was town h...
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   17 127-143   2008年6月
"中尾 七重"
武蔵大学総合研究所紀要   16 115-130   2007年6月
今村 峯雄, 中尾 七重
国立歴史民俗博物館研究報告   137 211-225[含 英語文要旨]   2007年3月
歴史時代の資料研究には精度の高い年代測定が求められるため,特にウィグルマッチ法(wiggle-matching method)による炭素14年代測定が有効である。本研究は,ウィグルマッチ法による炭素14年代測定(14Cウィグルマッチ法)を,具体的に三つの国指定重要文化財の民家,神奈川県関家住宅・兵庫県箱木家住宅・広島県吉原家住宅に適用した事例の報告である。その意義については本課題のその1で述べられている。ここでは,方法論的技術的な観点を中心に記述した。重要文化財関家住宅では,主屋3点および...
中尾七重
日本建築学会計画系論文集   71(603) 147-154   2006年5月
In this paper we argue the coincidence of distribution area of Honmune style minka and the territory controlled by the Ogasawara, the Constable of Shinano. The factors of the coincidence are as follows: 1. The Ogasawara made it their policy to giv...
中尾七重
日本建築学会計画系論文集   (506) 127-132   1998年4月
中尾 七重
日本建築学会計画系論文集   63(506) 127-132   1998年
This study aims to comprehend the characteristics of fishermen's houses and fishing villages in the southern area of Hokkaido. I surveyed twenty fishermen's houses and analyzed archives about private ownership of land. The results can be summarize...
中尾七重
日本建築学会計画系論文集   (486) 187-192   1996年8月
布谷知夫, 中尾七重
大阪市立自然史博物館研究報告   40 p21-30,図3枚   1986年3月

Misc

 
中尾七重
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.9285   2018年7月
坂本稔, 坂本稔, 中尾七重, 箱崎真隆, 門叶冬樹
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   35th 132‐133   2018年7月
中尾七重, 坂本稔, 坂本稔
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   35th 46‐47   2018年7月
中尾七重
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.9039   2017年7月
中尾七重, 坂本稔
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   34th 46‐47   2017年6月
坂本稔, 坂本稔, 中尾七重
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   34th 108‐109   2017年6月
中尾七重
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.9240   2016年7月
中尾七重, 坂本稔, 日塔和彦
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   33rd 122‐123   2016年6月
中尾七重
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.9126   2015年7月
坂本稔, 坂本稔, 中尾七重, 中塚武
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   32nd 38-39   2015年7月
中尾七重, 坂本稔, 坂本稔, 中塚武
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   32nd 134-135   2015年7月
中尾七重, 宮澤智士
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.9034   2014年7月
中尾七重, 坂本稔
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   31st 12-13   2014年7月
中尾七重, 永井規男
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.9128   2013年7月
日塔和彦, 中尾七重, 宮澤智士
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.9151   2013年7月
中塚武, 佐野雅規, 大石恭平, XU Chenxi, 岡部雅嵩, 大西啓子, 河村公隆, 坂本稔, 尾嵜大真, 中尾七重, 横山操, 赤塚次郎, 樋上昇, 光谷拓実
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 90-91   2013年7月
中尾七重, 坂本稔
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   30th 92-93   2013年7月
中尾 七重, 永井 規男
日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系   (53) 789-792   2013年5月
中尾七重, 宮澤智士
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.9373   2012年7月
中尾七重, 坂本稔, 今村峯雄
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   29th 44-45   2012年6月
丸山 俊明, 中尾 七重
日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系   (52) 713-716   2012年5月
丸山 俊明, 中尾 七重
日本建築学会計画系論文集   77(677) 1749-1755   2012年
This paper takes up regulation between beams for the Tenshinin reception hall which is a semiautonomous subtemple of Obaku sect the Manpukuji for an example. This reception hall is what moved the Houzouin of construction from the character of a ro...
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2011 493-494   2011年7月
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (22) 111-119   2012年
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2011 493-494   2011年7月
中尾七重, 坂本稔, 今村峯雄
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   27th 146-147   2010年6月
中尾七重, MORRIS Martin
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2009 455-456   2009年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2010 95-96   2010年7月
中尾七重, 坂本稔, 今村峯雄
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   26th 120-121   2009年7月
中尾 七重, モリス マーティン
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2009 455-456   2009年7月
丸山 俊明, 中尾 七重
日本建築学会計画系論文集   74(638) 919-926   2009年
The investigation about Segawa residence by <sup>14</sup>Cdating suggests that this house had constructed in the beginning of 18<sup>th</sup> century. Still more, another investigation about historical materials suggests that this house was town h...
中島千鶴, 中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2008 125-126   2008年7月
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2008 123-124   2008年7月
中尾七重, 今村峯雄
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   25th 50-51   2008年6月
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   (19) 149-156   2009年
中島 千鶴, 中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2008 125-126   2008年7月
中尾七重, 今村峯雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2007 113-114   2007年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2008 123-124   2008年7月
中尾 七重
武蔵大学総合研究所紀要   18 272-273   2008年
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2006 31-32   2006年7月
中尾 七重
国立歴史民俗博物館研究報告   137 187-209[含 英語文要旨]   2007年3月
これまで現存遺構のうち社寺建築の年代測定については年輪年代学が大きな成果をあげているが,民家の多くは樹種が適合せず,高精度年代測定は行われていない。庶民住居である民家は記録が少なく,重要文化財などの指定を受けた民家でも,建築年代が判明していないものが多い。これらの民家の建築年代が特定できるならば,民家の歴史的価値を高め,民家研究,生活史,地域史など,多くの研究分野に有用である。本研究では民家研究の立場から,放射性炭素年代測定の可能性,有効性について検討した。民家の建築年代が判明すると,文化...
今村峯雄, 尾嵜大真, 光谷拓実, 中尾七重
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   23rd 70-71   2006年6月
中尾 七重
建築史学   49(0) 111-111   2007年
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2006 31-32   2006年7月
勝山絵梨子, 鳥山愛子, 中尾七重, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2005 479-480   2005年7月
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2005 51-52   2005年7月
鳥山愛子, 勝山絵梨子, 中尾七重, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2005 477-478   2005年7月
中尾七重, 児島由美子, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2004 581-582   2004年7月
児島由美子, 中尾七重, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2004 579-580   2004年7月
勝山 絵梨子, 鳥山 愛子, 中尾 七重, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2005 479-480   2005年7月
鳥山 愛子, 勝山 絵梨子, 中尾 七重, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2005 477-478   2005年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2005 51-52   2005年7月
中尾七重, 中島千鶴, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2003 85-86   2003年7月
中尾 七重
財団法人福武学術文化振興財団歴史学・地理学助成報告書   2005 48-55   2005年
中尾七重, 中島千鶴, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2002 179-180   2002年6月
中島千鶴, 中尾七重, 玉井哲雄
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2002 177-178   2002年6月
児島 由美子, 中尾 七重, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2004 579-580   2004年7月
中尾 七重, 児島 由美子, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2004 581-582   2004年7月
中尾七重, 松山恵, 雫石絵麻
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2001 473-474   2001年7月
中尾 七重, 中島 千鶴, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2003 85-86   2003年7月
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   2000 199-200   2000年7月
中島 千鶴, 中尾 七重, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2002 177-178   2002年6月
中尾 七重, 中島 千鶴, 玉井 哲雄
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2002 179-180   2002年6月
中尾七重
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   1999 119-120   1999年7月
中尾 七重, 松山 恵, 雫石 絵麻
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2001 473-474   2001年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   2000 199-200   2000年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1999 119-120   1999年7月
上田誠治, 中尾七重, 阿部貴則, 玉井哲雄, 大場修
日本建築学会学術講演梗概集F-2 建築歴史・意匠   1998 195-196   1998年7月
中尾 七重, 阿部 貴則, 上田 誠治, 玉井 哲雄, 大場 修
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1998 199-200   1998年7月
阿部 貴則, 上田 誠治, 中尾 七重, 玉井 哲雄, 大場 修
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1998 197-198   1998年7月
上田 誠治, 中尾 七重, 阿部 貴則, 玉井 哲雄, 大場 修
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1998 195-196   1998年7月
河原塚 絹子, 中尾 七重, 蒲谷 肇, 山中 隆平
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1998 35-36   1998年7月
中尾 七重, 野中 愛, 金井 隆昌
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1997 249-250   1997年7月
金井 隆昌, 中尾 七重, 野中 愛
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1997 247-248   1997年7月
野中 愛, 金井 隆昌, 中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1997 245-246   1997年7月
中尾 七重, 布谷 知夫
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1996 251-252   1996年7月
布谷 知夫, 中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1996 249-250   1996年7月
中尾 七重
日本建築学会計画系論文集   61(486) 187-192   1996年
This study aims to comprehend the characteristics and the genealogy of firmhouses in and around Hakodate- City. Twenty-six farmhouses were investigated and eighteen farmhouses were surveyed among them. The result of this study can be summarized as...
中尾 七重
学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠   1995 271-272   1995年7月
中尾 七重
学術講演梗概集. F, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 建築歴史・意匠   1994 1571-1572   1994年7月
中尾 七重
Musa : 博物館学芸員課程年報   3 23-24   1989年1月

書籍等出版物

 
中尾 七重, 坂本 稔
川崎市立日本民家園   2017年   
国立歴史民俗博物館, 坂本 稔, 中尾 七重
吉川弘文館   2015年   ISBN:9784642082709
民家は何の木でできているか
中尾七重, 布谷知夫
川崎市立日本民家園   2011年3月   

担当経験のある科目

 
  • 古民家復権論 (岩手県立大学)
  • 日本建築史 (武蔵大学、文化学園大学)

所属学協会

 
日本文化財科学会 , 建築史学会 , 日本建築学会

競争的資金等の研究課題

 
放射性炭素年代法の古建築適用研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 中尾七重
文化財建造物の高精度放射性炭素年代測定
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 中尾七重
中近世建築遺構の放射性炭素を用いた年代判定
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 中尾七重
AMS分析による成立期近世民家の年代判定
福武学術文化振興財団: 学術研究助成
研究期間: 2005年3月 - 2006年4月    代表者: 中尾七重

社会貢献活動

 
幕末に建てられた名主の館 ~大修復で甦る「旧井上家住宅」~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS朝日  百年名家  2018年2月11日
大解剖 江戸時代中期の農家 ~「房総のむら」に残された重要文化財を探る~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS 朝日  百年名家  2017年9月17日
水戸徳川家の本陣屋敷~旧取手宿・染野家住宅~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS朝日  百年名家  2016年8月28日
ニュータウンに建つ古民家 ~越谷最古の豪農建築「中村家住宅」~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS 朝日  百年名家  2016年3月20日
佐倉藩主の館「旧堀田邸」~伝統と先進の融合した大邸宅~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS朝日  百年名家  2014年9月28日
甲州路の重要文化財住宅~”信玄ゆかりの地”大月・塩山の旅~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS Asahi  百年名家  2013年9月29日
栃木・益子~焼物と共に生きる職人町~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS Asahi  百年名家  2013年4月14日
群馬・桐生~大名主の住む絹織物の町~
【出演, 助言・指導, 情報提供】  BS朝日  百年名家  2012年8月26日