日本の女性研究者

神経科学

研究者リスト >> 山崎美和子
 

山崎美和子

 
アバター
研究者氏名山崎美和子
 
ヤマサキ ミワコ
eメールk-minobemed.hokudai.ac.jp
URLhttps://nrid.nii.ac.jp/nrid/1000010431305/
所属北海道大学
部署医学研究院
職名准教授
学位博士(医学)(金沢大学)
科研費研究者番号10431305

研究キーワード

 
シナプス刈込み , カルシウムイオン , シナプス回路 , グルタミン酸受容体 , 登上線維 , プルキンエ細胞 , 小脳 , シナプス , 遺伝子改変動物

研究分野

 
  • 脳神経科学 / 神経科学一般 / 
  • 神経科学 / 神経科学一般 / 

経歴

 
2016年6月
 - 
現在
北海道大学大学院 医学研究科 准教授
 
2011年3月
 - 
2016年5月
北海道大学 医学研究科 講師
 
2007年4月
 - 
2011年2月
北海道大学 医学研究科 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
北海道大学 医学研究科 助手
 
2003年4月
 - 
2006年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

受賞

 
2014年12月
日本解剖学会 平成26年度 日本解剖学会奨励賞 入力経路・標的細胞依存的なグルタミン酸作動性シナプス制御機構の分子解剖学的基盤
 

論文

 
Shiotani H, Miyata M, Itoh Y, Wang S, Kaito A, Mizoguchi A, Yamasaki M, Watanabe M, Mandai K, Mochizuki H, Takai Y
The Journal of comparative neurology   526(9) 1527-1549   2018年6月   [査読有り]
Tatsumi K, Isonishi A, Yamasaki M, Kawabe Y, Morita-Takemura S, Nakahara K, Terada Y, Shinjo T, Okuda H, Tanaka T, Wanaka A
Frontiers in neuroanatomy   12 8   2018年   [査読有り]
Yoshikawa T, Inagaki NF, Takagi S, Kuroda S, Yamasaki M, Watanabe M, Honma S, Honma KI
Scientific reports   7(1) 8210   2017年8月   [査読有り]
Yamasaki M, Takeuchi T
Neural plasticity   2017 8602690   2017年   [査読有り]
Matsuda K, Budisantoso T, Mitakidis N, Sugaya Y, Miura E, Kakegawa W, Yamasaki M, Konno K, Uchigashima M, Abe M, Watanabe I, Kano M, Watanabe M, Sakimura K, Aricescu AR, Yuzaki M
Neuron   90(4) 752-767   2016年5月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
バレル神経回路の機能発達におけるニコチン性アセチルコリン受容体の役割
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research (C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山崎美和子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 山崎 美和子
Role of NR3A in non-synaptic junctions in adult mouse brain
Takeda Science Foudnation: 
研究期間: 2016年       代表者: 山崎美和子
NMDA receptor-mediated excitation and inhibition balance is required for somatosensory development and maturation
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grant-in-Aid for Encouragement of Young Scientists (B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 山崎美和子
Molecular and anatomical basis for acetylcholine-dependent learning mechanisms in mouse hippocampus
Naito Foundation: 
研究期間: 2014年       代表者: 山崎美和子