日本の女性研究者

各研究分野の女性研究者を紹介します。
【ROIS】
 

女性研究者

研究者リスト >> 美濃島 薫
 

美濃島 薫

 
アバター
研究者氏名美濃島 薫
 
ミノシマ カオル
eメールk.minoshimauec.ac.jp
URLhttp://www.femto-comb.es.uec.ac.jp/
所属電気通信大学
部署大学院情報理工学研究科、情報理工学域基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系)
職名教授
学位博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号20358112

研究キーワード

 
光周波数コム , 光コム , ファイバレーザー , 超高速光科学・技術 , 光計測 , 精密計測

研究分野

 
  • 応用物理学 / 光工学・光量子科学 / 
  • 応用物理学 / 応用物理学一般 / 
  • 物理学 / 原子・分子・量子エレクトロニクス / 
  • 電気電子工学 / 計測工学 / 

経歴

 
1993年4月
 - 
1997年9月
通商産業省工業技術院 計量研究所 研究官
 
1996年10月
 - 
1996年11月
ボルドー大学 Visiting Professor
 
1997年10月
 - 
2001年3月
通商産業省工業技術院 計量研究所 主任研究官
 
2000年1月
 - 
2001年5月
マサチューセッツ工科大学 Visiting Scientist
 
2001年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人 産業技術総合研究所 主任研究員
 

学歴

 
 
 - 
1983年3月
埼玉県立川越女子高校  
 
 
 - 
1993年3月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻
 

委員歴

 
2011年10月
   
 
日本学術会議  連携会員
 
2004年
   
 
Optik  Optik, Editorial Board
 
2006年
 - 
2006年
National Science Foundation  National Science Foundation, LIGOプロジェクト評価委員
 
2012年
 - 
2013年
OSA, The Optical Society  Townes Award Selection Committee
 
2015年
 - 
2017年
OSA, The Optical Society  Hopkins Leadership Award Selection Committee
 

受賞

 
2017年6月
レーザー学会 レーザー学会上級会員
 
2015年
アメリカ光学会(OSA) アメリカ光学会(OSA)フェロー表彰
 
2014年
応用物理学会 応用物理学会フェロー表彰(応物フェロー)
 
2013年12月
文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術への顕著な貢献2013(ナイスステップな研究者)
 
2013年5月
レーザー学会 レーザー学会論文賞
 

論文

 
Yuxuan Ma, Bo Xu, Hirotaka Ishii, Fei Meng, Yoshiaki Nakajima, Isao Matsushima, Thomas R. Schibli, Zhigang Zhang, and Kaoru Minoshima
Optics Letters   43(17) 4136-4139   2018年8月   [査読有り]
Ryo Oe, Shuji Taue, Takeo Minamikawa, Kosuke Nagai, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui
Optics Express   26 19694-19706   2018年7月   [査読有り]
オールファイバ型デュアルコム分光器の開発
王月、浅原彰文、近藤健一、美濃島薫
レーザー研究   46(7) 385-389   2018年7月   [査読有り]
Akiko Nishiyama, Grzegorz Kowzan, Dominik Charczun, Vinicius S. Oliveira, Axel Ruehl, Ingmar Hartl, Kaoru Minoshima, Ryszard S. Trawinski, Piotr Maslowski
Sensors 2018   SI SeTu3H.3   2018年7月   [査読有り]
Generation of 1.4-fs Ultrafast Single-Cycle Pulses with a Repetition Rate Exceeding 100 THz by Arbitrarily Manipulating Amplitude and Phase
CHUAN ZHANG, 吉井 一倫, Dmitry Tregubov, 大饗 千彰, Masaru Suzuki, 美濃島 薫, 桂川 眞幸
CLEO:2018   SI SF3N.3   2018年5月   [査読有り]

Misc

 
美濃島薫
精密工学会誌   84(8) 681-685   2018年8月   [査読有り][依頼有り]
光コムの多次元特性を生かした新規応用への展開
美濃島薫
レーザー研究   46(7) 356-361   2018年7月   [査読有り][依頼有り]
「知的光シンセサイザとその革新的応用」特集号によせて
美濃島薫
レーザー研究   46(7) 354-355   2018年7月   [依頼有り]
ファイバレーザの光コムを用いた応用計測の新展開
美濃島薫
レーザ協会誌   43(1) 1-9   2018年4月   [依頼有り]
スペクトル離散性が極めて高い光周波数コムが拓く光学過程の新しい可能性
桂川眞幸, 大饗千彰, Jian Zheng, 美濃島薫
OPTRONICS   430(10) 106-110   2017年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Femtosecond Technology
Kaoru Minoshima (担当:分担執筆, 範囲:Ultrashort pulse application to dimensional measurements)
Springer-Verlag   1998年   
光科学研究の最前線2
美濃島薫 (担当:分担執筆, 範囲:「超高速光計測」)
強光子場科学研究懇談会   2009年   
きちんとわかる計量標準
美濃島薫 (担当:分担執筆, 範囲:長さをはかる)
白日社   2008年   
RGB 3原色・白色光レーザーの開発
美濃島薫 (担当:分担執筆, 範囲:超短パルスレーザーによる光コムを用いた高精度距離計)
サイエンスアンドテクノロジー   2007年   
きらめく理系女性たち
美濃島薫 (担当:分担執筆, 範囲:光を自由自在に操ることをめざして)
オプトロニクス   2007年   

講演・口頭発表等

 
Ultrahigh accuracy distance measurements with self-correction of the air-refractive index using optical frequency combs [招待有り]
Kaoru Minoshima
19th Coherent Laser Rader Conference, CLRC 2018 (Invited)   2018年6月19日   
光コムの瞬時3次元形状および断層像計測法への展開 [招待有り]
加藤 峰士, 内田 めぐみ, 田中 優理奈, 美濃島 薫
精密測定セミナー   2018年6月14日   
All-polarization-maintaining dual-wavelength mode-locked fiber laser with nonlinear amplifying loop mirror [招待有り]
Yoshiaki Nakajima, Yuya Hata, Kaoru Minoshima
APLS2018   2018年5月30日   
Metrological Applications Using Coherent Controllability of Optical Combs [招待有り]
Akifumi Asahara, Kaoru Minoshima
LSC2018   2018年4月27日   
チャープした光コムのスペクトル干渉を用いた超高速3次元イメージング法の開発(19p-C303-2) [招待有り]
加藤 峰士, 内田 めぐみ, 田中 優理奈, 美濃島 薫
第65回応用物理学会春季学術講演会   2018年3月19日   応用物理学会

担当経験のある科目

 
  • 物理学概論第二 (電気通信大学)
  • 基礎電気・電子回路第二 (電気通信大学)
  • 光エレクトロニクス実験第二 (電気通信大学)
  • 総合コミュニケーション科学(PBL) (電気通信大学)
  • 先進理工学基礎 (電気通信大学)

所属学協会

 
The Optical Society, OSA (Fellow) , 応用物理学会(フェロー) , レーザー学会(理事, 上級会員) , 日本物理学会 , SPIE , 日本光学会

競争的資金等の研究課題

 
光コムによる距離計測技術の研究
研究期間: 2017年4月   
光コムを用いたヘテロダイン干渉計による高精度な距離計測と空気屈折率補正
JSPS: 二国間交流事業共同研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年12月    代表者: 美濃島 薫
高感度歪みセンシング光コムの開発と光音響イメージングへの応用
研究期間: 2015年4月   
次世代超大型光学赤外線望遠鏡TMTと高分散分光器による宇宙の加速膨張の直接検証
研究期間: 2015年4月   
ERATO美濃島知的光シンセサイザプロジェクト
JST: ERATO
研究期間: 2013年10月   

特許

 
WO2017/149912 : 形状測定方法及び形状測定装置
美濃島 薫
特開2017-090259 : 屈折率補正法、距離測定法及び距離測定装置
美濃島 薫
特開2016-048188 : 距離測定装置

その他

 
2018年
学生受賞(生澤佳久、M1、ALPS2018国際会議優秀ポスター発表賞, 2018/4)
2018年
学生受賞(田中優理奈、M2、ALPS2018国際会議優秀発表賞, 2018/4)
2017年
研究員受賞(加藤峰士、PD、応用物理学会フォトニクス奨励賞, 2018/3)
2017年
学生受賞(内田めぐみ、M2、OPJ2017優秀講演賞, 2017/11)
2017年
学生受賞(内田めぐみ、M2、ALPS2017国際会議優秀発表賞, 2017/4)