日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 白水 紀子
 

白水 紀子

 
アバター
研究者氏名白水 紀子
 
シロウズ ノリコ
eメールshirouzu-noriko-jyynu.ac.jp
所属横浜国立大学
部署大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門
職名教授
学位文学修士(東京大学)

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 文学 / 文学一般 / 中国文学

経歴

 
2010年2月
 - 
2010年6月
国立台湾大学客員教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
北京日本学研究センター主任教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東京大学 人文科学研究科 中国文学
 

委員歴

 
2016年1月
 - 
2017年3月
国立大学教育研究評価委員会  専門委員
 
2004年6月
 - 
2006年3月
企画委員会「男女共同参画」  ワーキンググループ
 

受賞

 
1983年
倉石賞(東大中哲学会賞)
 

論文

 
從陳雪《橋上的孩子》看女性鄉土想像
台湾文学学報   (17)    2010年12月   [査読有り]
台湾女性文学における郷土想像――陳雪「橋上的孩子」を中心に
日本中国学会報   (62) 285-299   2010年10月
依頼論文
紀大偉小説中女性主體意識的回復與母女關係──試論酷兒科幻小説〈膜〉
感官素材與人性辯證 國際學術研討會論文集   1-15   2010年8月   [査読有り]
カミングアウトをめぐる家族のポリティクス
国際日本学入門(成文社)   143-160   2009年3月   [査読有り]
中国の同性愛小説の作家とその周辺
『南腔北調論集―――中国文化の伝統と現代』東方書店   539-563   2007年7月

Misc

 
対談 甘耀明+東山彰良「ほら話」の力
甘耀明,東山彰良,白水紀子
集英社・すばる   (6月) 160ー167   2017年5月   [依頼有り]
セクシュアリティーー抑圧と解放の歴史
大木 康、 竹田 晃ほか
中国文化事典   604-605   2017年4月   [査読有り][依頼有り]
中国のセクシャル・マイノリティとその歴史――近現代文学を中心に
総合女性史研究     (33) 107-108   2016年3月   [依頼有り]
セクシャリティのディスコース――同性愛をめぐる言説を中心に
白水 紀子
アジア遊学ージェンダーの中国史   (191) 211-223   2015年11月
企画の趣旨
中国――社会と文化   (29) 3-4   2014年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
冬将軍が来た夏
白水紀子 (担当:単訳)
白水社   2018年6月   ISBN:978456009635
甘耀明 (著), 白水 紀子 (翻訳) (担当:単訳)
白水社   2017年1月   ISBN:9784560090480
日本統治時代から戦後に至る台湾・客家の村で、日本軍に入隊した怪力の少年が、時代に翻弄されながら祖父と生き抜く。魂を震わす巨篇。
甘耀明 (著), 白水 紀子 (翻訳) (担当:単訳)
白水社   2017年1月   ISBN:9784560090497
日本統治時代から戦後に至る台湾・客家の村で、日本軍に入隊した怪力の少年が、時代に翻弄されながら祖父と生き抜く。魂を震わす巨篇。
甘耀明 (著), 白水 紀子 (翻訳) (担当:単訳)
白水社   2015年7月   ISBN:978456009040
政治犯の祖父が乗った神秘列車を探す旅に出た少年が見たものとは。台湾の歴史の襞に埋もれた人生の物語を劇的に描く短篇集。
女神の島
白水紀子 (担当:単訳)
人文書院   2011年12月   ISBN:9784409130346
原著者:陳玉慧

講演・口頭発表等

 
甘耀明『鬼殺し』の世界 [招待有り]
白水紀子
国際シンポジウム「作家・甘耀明氏に聞く台湾文学における日本表象」   2017年1月21日   科研基盤研究C「台湾文学における日本表象の互換性について」
甘耀明『鬼殺し』の日本語訳刊行を記念して作家を招待しシンポジウムを開催した。発表者にはほかに台湾大学黄美娥教授。
中国のセクシャル・マイノリティとその歴史――近現代文学を中心に [招待有り]
白水紀子
2014年度総合女性史学会大会「多様な性を問う」   2015年3月22日   総合女性史学会
從陳雪《橋上的孩子》看女性鄉土想像
「跨國研究脈絡下的台灣文學:性別、國族與跨文化流動」シンポジウム   2010年8月24日   
紀大偉的感官世界──以他的酷兒科幻小說「膜」為主
「感官素材與人性辯證」國際學術研討會   2010年3月5日   
台湾セクシュアル・マイノリティ文学概観
「クィアと文学」第3回シンポジウム   2009年11月27日   

担当経験のある科目

 
  • アジア社会文化特論 (横浜国立大学)
  • アジア社会文化論 (横浜国立大学)
  • アジア社会論 (横浜国立大学)
  • スタジオⅠ(入門) (横浜国立大学)
  • スタジオⅡ(基礎) (横浜国立大学)

所属学協会

 
日本台湾学会 , 中国女性史研究会 , 現代中国学会 , 日本中国学会

社会貢献活動

 
日台文学交流フォーラム
【パネリスト, 司会】  東京大学  2017年11月
台湾カルチャー講座~台湾文学の魅力~
【】  読売文化センター(横浜センター)  (横浜)  2016年8月
国際都市かながわと中国の人々との関わり~横浜中華街を中心に~
【】  神奈川県立国際言語文化アカデミア  (国際言語文化アカデミア研修ホール)  2014年2月
講演。日本のチャイナタウンの代表でもある横浜中華街を中心に、華僑の人たちがいかにして神奈川の地で多文化共生の道を切り開いていったかを概観し、あわせて、戦前から日本に定住している華僑・華人社会の世代交代の動きや、近年急増するニュー・カマーと呼ばれる新華僑・華人の人々の文化や民族アイデンティティの変化について紹した。介
国際都市横浜と人々の移動
【】  都市イノベーション研究院  (横浜国立大学)  2012年11月
連続5回講座の企画を行った。また第5回「東アジアの中の横浜」で講師をつとめた。
中国を知る3「現代中国の家族のゆくえ」
【】  横浜国立大学教育人間科学部  (横浜国立大学)  2010年10月
横浜国立大学公開講座 中国を知る3「現代中国の家族のゆくえ」