日本の女性研究者

人文学

研究者リスト >> 佐竹 保子
 

佐竹 保子

 
アバター
研究者氏名佐竹 保子
 
サタケ ヤスコ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/ecb7f79763bc65e2937f0c82379ebfd8.html
所属東北大学
部署大学院文学研究科・文学部 文化科学専攻 中国文化学講座 中国語学中国文学分野
職名教授
学位博士(文学)(東北大学)

研究キーワード

 
中国文学 , 漢魏晋六朝 , 詩文

研究分野

 
  • 文学 / 中国文学 / 中国中世文学
  • 文学 / 文学一般 / 中国中世文学

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
東北大学大学院文学研究科 教授
 
2000年4月
 - 
2006年3月
東北大学大学院文学研究科 助教授
 
1992年4月
 - 
2000年3月
鳴門教育大学 助教授
 
1986年4月
 - 
1992年3月
東北学院大学 助教授
 
1985年4月
 - 
1986年3月
東北学院大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1983年3月
東北大学 文学研究科 中国文学
 
 
 - 
1976年3月
東北大学 文学部 中国文学
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本杜甫学会  評議員
 
2017年6月
 - 
現在
全国漢文教育学会  理事
 
2016年4月
 - 
現在
東アジア文化研究交流基金  理事
 
2013年6月
 - 
現在
東方学会  学術委員
 
2013年5月
 - 
現在
東北中国学会  会長
 

論文

 
謝霊運「華子崗に入る 是れ麻源の第三谷なり」詩末聯と胡克家と郭慶藩
佐竹 保子
集刊東洋学   120 40-57   2019年1月   [査読有り]
『旧唐書』音楽志訳注稿(四)
佐竹 保子
關西大學中國文學會紀要   (39) 27-50   2018年3月   [査読有り]
中国の文学と女性
佐竹保子
『中国ジェンダー史研究入門』(京都大学学術出版会)   89-107   2018年2月   [査読有り][招待有り]
「江北曠周旋」の「曠」──謝霊運「江中の孤嶼に登る」詩の読み──
佐竹保子
東北大学中国語学文学論集   (21/22合併) 23-44   2017年12月   [査読有り]
「乱流趨正絶」と「乱流趨孤嶼」──謝霊運「江中の孤嶼に登る」詩の読み──
佐竹保子
集刊東洋学   (117) 44-63   2017年6月   [査読有り]

Misc

 
古典中国の女性と文学
佐竹 保子
學士會会報   (932) 53-56   2018年9月   [依頼有り]
書評:秋吉収著『魯迅 野草と雑草』
佐竹保子
西日本新聞   12-12   2017年2月
書評:アンドレ・レヴィ著/中野茂訳/宇野直人注解『中国古典文学』
佐竹保子
新しい漢字漢文教育   (60) 68-68   2015年5月
起承転結/四六駢儷体/双声/対偶文
佐竹保子
日本語大事典      2014年11月
李清照と趙明誠――古典中国最高の女流詩人とその夫――
佐竹保子
人文社会科学講演シリーズⅥ 男と女の文化史   75-121   2013年3月

書籍等出版物

 
西晋文学論ー玄学の影と形似の曙ー
佐竹保子
汲古書院   2002年2月   
東洋の知識人
有馬卓也,小川恒男,喜多三佳,小島毅,斎木哲郎,佐竹保子,葭森健介 (担当:共編者)
朋友書店   1995年3月   
詩の芸術性とはなにか(訳著)(原文"中国詩歌芸術研究"上編 作者袁行霈)
佐竹 保子
1993年   
出三蔵記集序巻索引
中嶋隆蔵,片倉望,高野淳一,堀豊,山田史生,山田俊,遠藤文人,佐竹保子 (担当:共著)
朋友書店   1991年3月   
仙台における魯迅の記録
魯迅の記録を調べる会(志村良治,阿部兼也,阿部美智子,渡辺襄,澤崎久和,佐竹保子,山口建治,川本栄三郎,北川幹夫) (担当:共著, 範囲:第3章(下宿と日常生活)197頁~227頁, 238頁~256頁)
平凡社   1978年2月   

講演・口頭発表等

 
「亂流趨正絶」與「亂流趨孤嶼」──讀謝靈運〈登江中孤嶼〉
中央研究院中国文哲研究所講演会   2018年1月3日   
中国学からの日本にある漢文古典籍の電子データ化についての提言
日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画研究集会「あらたな古典学としてのレテラシー史研究――他分野融合による可能性を求めて――」   2016年9月1日   
9世紀以前の中国「女流」文学
東北シナ学会4月例会   2015年4月25日   
謝靈運詩中的人與物――以詩語「賞」爲線索
以物觀物 臺灣・東亜與世界的互文脈絡 國立中山大學人文研究中心2014國際學術研討會   2014年10月16日   
1981年前学期袁行霈教授講《中国詩歌芸術研究》課
国際漢学研究之回顧與前瞻   2014年9月2日   

所属学協会

 
日本中国学会 , 東方学会 , 中国文史哲研究会 , 日本道教学会 , 六朝学術学会 , 中国社会文化学会 , 中国女性史研究会 , 全国漢文教育学会 , 東北大学文学会 , 日本杜甫学会 , 東洋古典学研究会

競争的資金等の研究課題

 
中国六朝の詩文に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1976年4月 - 現在
漢魏六朝を中心とした美と聖性、文学と宗教の関係に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 2000年4月 - 現在
『文選』研究史の研究,日本の部
その他の研究制度
研究期間: 1995年4月 - 現在
中国仏教・禅宗と中国詩文の関係についての研究
その他の研究制度
研究期間: 2016年4月 - 現在
先秦から唐代に至る女性と文学の関連についての研究
研究期間: 2014年12月 - 現在

社会貢献活動

 
NHK文化センター市民講座講師
【その他】  2000年10月 - 現在
月に一度「漢詩の名句名吟」「漢詩を読む」という講座に出講している
有備館講座「ハイブリッドな文化」
【その他】  2017年9月16日
「変質する文学──ハイブリッドのもたらすもの」を岩出山スコーレハウスにて講演
平成28年度宮城県高等学校国語教育研究会春季総会〈講演〉
【その他】  2016年5月1日
演題「李賀と李商隠の詩――中国の青春文学――」
第1回東北大学イブニング講座――メトロでカルチャー:東北大学大学院文学研究科
【その他】  2015年12月15日
「平安文化の陰影――文学と美術」講師で演題は「紫式部と漢文学」
宮城県仙台第二高等学校
【その他】  2013年12月5日
模擬授業を依頼され、「陶淵明の詩のことば」と題して、陶淵明の詩「飲酒」のことばが、北宋以前と以後とで異なっていることを当時の絵画や文献で示し、ことばがなぜ変化したかについて講義をした。

その他

 
2017年5月   文学における記憶
ハーバード大学教授Stephan Owen氏の栄退を紀念し、教授の名著『追憶:中国古典文學中的往事再現Remembrance:The Chinese Classical Literature past representation』にちなんで、中国文学における「記憶」「追憶」を主題とした共同研究を行う。
2017年2月
書評 秋吉収著『魯迅 野草と雑草』2017.2.12(日)『西日本新聞』19版P12
2015年5月
アンドレ・レヴィ著/中野茂訳/宇野直人注解『中国古典文学』
2012年4月   杜甫詩全訳注
杜甫生誕1300年記念企画として、杜甫の全詩について、全国40名余の研究者が分担し、相互に点検・照応のうえ、日本語の訳注を作成し、出版する。
2007年1月
『隋書』音楽志訳注稿(一)