日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 萩原 弘子
 

萩原 弘子

 
アバター
研究者氏名萩原 弘子
 
ハギワラ ヒロコ
学位文学修士

研究キーワード

 
カルチュラル・スタディーズ , 女性学 , 視覚文化 , 人種論

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 哲学 / 思想史 / 
  • 哲学 / 美学・美術史 / 

学歴

 
 
 - 
1982年
お茶の水女子大学 人間文化研究科 比較文化
 
 
 - 
1974年
お茶の水女子大学 文教育学部 哲学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本女性学会  幹事
 

論文

 
新国際主義、国際主義、多文化主義:INIVA創設時の議論を中心に―英国「ブラック・アート」の軌跡(3の2))
萩原 弘子
人文学論集   (35) 1-18   2017年3月   [査読有り]
英国芸術評議会とエスニック・マイノリティ・アート政策:1986年行動計画とそれに続く議論と変化について―英国「ブラック・アート」の軌跡(3の1)
萩原 弘子
人間科学   (12) 3-33   2017年3月   [査読有り]
排除する風景、書き換えられる地図―英国ブラック女性アーティストの作品に見る場所と空間
萩原 弘子
人文学論集   (34) 1-26   2016年3月
1980年代末、抵抗としてのブラック・アート展:興隆と抵抗のあいだ―英国「ブラック・アート」の軌跡(2の3)
萩原 弘子
人間科学   (11) 3-23   2016年3月
移動の豊饒か、帝国の求心力か―Migrations 展(ロンドン、2012年)を読む
萩原 弘子
論潮   5 1-16   2012年7月

Misc

 
ラスカサス-負け続ける告発者
萩原弘子
指   358    1981年
女性学とは何か
萩原弘子
女性学研究   (2) 93-98   1994年
生きて働く芸術をつくりだす女たち
萩原弘子
女子教育もんだい   (秋) 2-10   1994年
表現の不自由、不平等とは
萩原弘子
女性学研究   (5)    1997年
(翻訳)監視(ミトラ・タブリジアン)
萩原弘子
ジェンダー-記憶の淵から      1996年

書籍等出版物

 
解放への迷路-イヴァン・イリッチとはなにものか
インパクト出版会   1988年   
この胸の嵐-英国ブラック女性アーティストは語る
現代企画室   1990年   
もうひとつの絵画論-フェミニズムと芸術(共著)
松香堂   1991年   
(翻訳)女・アート・イデオロギー-フェミニストが読みなおす芸術表現の歴史
新水社   1992年   
美術史を解きはなつ(共著)
時事通信社   1994年   

所属学協会

 
美学会 , 日本平和学会 , 王立人類学会(The Royal Anthropological Institute) , 黒人研究学会

競争的資金等の研究課題

 
文化表現における人種とジェンダーについての研究