日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 神尾 真知子
 

神尾 真知子

 
アバター
研究者氏名神尾 真知子
 
カミオ マチコ
所属日本大学
部署法学部法律学科
職名教授
学位法学修士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号80219881

研究キーワード

 
社会法 , ジェンダー , 男女雇用平等 , 機会の平等 , 差別 , アジア法 , 分析

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 法学 / 社会法学 / 

学歴

 
 
 - 
1980年
慶應義塾大学 大学院 法学研究科 公法
 

委員歴

 
2015年5月
   
 
国立国会図書館  職員倫理審査会委員
 
2014年12月
 - 
2017年12月
ジェンダー法学会  副理事長(2014年12月~2017年12月)
 
2009年
 - 
2011年
日本法政学会  理事
 
2009年4月
 - 
2013年3月
財団法人男女共同参画推進協議会  性別による差別等専門相談員
 
2008年7月
 - 
2017年6月
厚生労働省  労働保険審査会委員
 

論文

 
男女雇用機会均等法の立法論的課題
神尾真知子
日本労働法学会誌   (126) 127-137   2015年
均等法改正における「性差別禁止」の広がりと深化-男女双方に対する性差別禁止と間接差別
神尾真知子
季刊労働法   (214) 100-112   2006年9月
労働基準法第4条の法解釈と法的救済
神尾真知子
学会誌労働法   (100) 80-96   2002年   [査読有り]
育児・介護休業法改正の意義と立法的課題-2009年法改正が残したもの-
季刊労働法   (227) 10-25   2009年12月
育児・介護休業法が2009年法改正がなされたが、2009年法改正の意義を明らかにし、その問題点を批判的に検討し、立法的な課題を論じた。少子化対策も含めて、論じた。
ポジティブ・アクションの現状と課題
神尾真知子
季刊労働法   144-171   2004年4月

Misc

 
フランスの男女職業平等と家庭ない労働の分担
神尾真知子
女性空間   (30) 70-78   2013年   [依頼有り]
学界回顧 社会保障法
神尾真知子
法律時報   85(13) 25-32   2013年1月   [依頼有り]
フランスの年金制度と女性の就業・出産・子育て
神尾真知子
年金と経済   31(4) 25-32   2013年1月   [依頼有り]
学界回顧 社会保障法
神尾真知子、廣瀬真理子
法律時報   84(13) 217-224   2012年12月   [依頼有り]
学界回顧 社会保障法
神尾真知子、廣瀬真理子
法律時報   83(13) 209-216   2011年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
フロンティア労働法(第2版)
神尾真知子、増田幸弘、内藤恵 (担当:共著)
法律文化社   2014年   
労働法(第2版)
林和彦、神尾真知子、新谷眞人 (担当:共著)
法律文化社   2014年   
社会保障
神尾真知子、古橋エツ子ほか (担当:共著)
弘文堂   2014年   
フランスのワーク・ライフ・バランス:男女平等政策入門:EU,フランスから日本へ
石田久仁子、井上たか子、神尾真知子、中嶋公子ほか (担当:共著)
パド・ウィメンズ・オフィス   2013年   
法女性学への招待(新版)
山下泰子、戒能民江、神尾真知子、植野妙実子 (担当:共著)
有斐閣   2000年6月   

講演・口頭発表等

 
男女雇用機会均等法の立法論的課題
神尾真知子
日本労働法学会第129回大会   2015年5月17日   日本労働法学会
社会保険とジェンダー
神尾真知子
日本社会保障法学会   2013年5月18日   日本社会保障法学会
労働基準法第4条の法解釈と法的救済
日本労働法学会   2002年   
フランス:職業上の男女不平等を是正する法的取組み
神尾真知子
日本法政学会第123回研究大会   2015年11月28日   日本法政学会
ジェンダー法学は少子化対策どう見るか
神尾真知子
ジェンダー法学会   2005年12月4日   

所属学協会

 
日本法政学会 , アジア法学会 , ジェンダー法学会 , 日本社会保障法学会 , 日仏法学会 , 日本労働法学会

競争的資金等の研究課題

 
東アジアの労働争議の実態・理論
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
高齢者と若者の世代間交流(多世代交流)を支援する制度政策のあり方に関する研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 増田幸弘日本女子大学教授
震災時および被災後の医療システムの再構築ー復興プロセス
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 五十子敬子尚美学園大学教授
多層化する家族と法の全体構造に関する実証的比較法研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 床谷文雄大阪大学教授