日本の女性研究者

生活科学

研究者リスト >> 片山 倫子
 

片山 倫子

 
アバター
研究者氏名片山 倫子
 
カタヤマ ミチコ
所属東京家政大学
職名東京家政大学名誉教授
学位家政学修士(お茶の水女子大学), 農学博士(東京大学)

研究キーワード

 
銅フタロシアニン染料 , 界面活性剤 , アントラキノン系染料 , 染料 , 酵素 , 土壌環流 , 脱色 , 微生物 , 酸性染料 , ジスアゾ染料 , 銅フォルマザン染料 , 分解中間体 , ビリルビンオキシターゼ , ビススチルベン型蛍光増白剤 , 分解菌 , Myrothecium Verrucaria , 石けん , 高速液体クロマトグラム , 染色廃水 , 蛍光増白剤

研究分野

 
  • 生活科学 / 衣・住生活学 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
東京家政大学 名誉教授
 
2005年
 - 
2011年
東京家政大学 家政学部 教授
 
1975年
 - 
1983年
東京家政大学 助教授
 
1973年
 - 
1975年
東京家政大学 講師
 
1972年
 - 
1973年
青山学院女子短期大学 非常勤講師
 
1970年
 - 
1971年
北海道教育大学札幌分校 助手・専任講師
 
1966年
 - 
1969年
山脇学園短期大学 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1966年
お茶の水女子大学大学院 家政学研究科 被服科学
 
 
 - 
1964年
お茶の水女子大学 家政学部 被服学科
 

委員歴

 
2006年10月
 - 
現在
日本学術会議  第20期連携会員、第21期第二部会員, 第22期連携会員,第23・24期特任連携会員
 
1990年
 - 
現在
日本家政学会  理事、評議員、副会長、副会長、会長、名誉会員
 
2004年
   
 
繊維学会  評議員
 
2001年
   
 
日本繊維製品消費科学会  評議員
 
1990年
 - 
現在
日本油化学会  環境科学部会長、洗浄・洗剤部会副部会長、関東地区マスターズクラブ幹事
 

受賞

 
1996年
日本家政学会賞
 

Misc

 
片山 倫子
日本家政学会誌   65(11) 643-652   2014年   [依頼有り]
片山倫子, 南澤詩乃, 坂庭しずく
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   53(53) 9-15   2013年3月   [査読有り]
片山 倫子
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   64(8) 455-486   2013年
大津玉子, 片山倫子
日本家政学会誌   63(11) 715-723   2012年11月   [査読有り]
片山倫子
洗浄に関するシンポジウム   43rd 65-68   2011年10月
寺田恭子, 内山道子, 片山倫子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (50) 39-43   2010年2月
寺田 恭子, 内山 道子, 片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   50 39-43   2010年2月
片山倫子, 山崎明日香
日本家政学会大会研究発表要旨集   61st 83   2009年5月
片山倫子, 神田英里香, 渡辺明香, 藤巻杏里
日本家政学会大会研究発表要旨集   61st 83   2009年5月
片山倫子, 中西希和
日本家政学会大会研究発表要旨集   61st 84   2009年5月
江澤 郁子, 片山 倫子
日本家政学会誌   60(3) 202-204   2009年3月   [依頼有り]
鈴木聡子, 阿部祐子, 船橋良, 片山倫子
日本家政学会誌   58(9) 589-596   2007年9月
We evaluated the washing performance of 3 basic type and 6 domestic automatic washing machines using the evaluation method of Katayama et al. The 3 basic types were the agitator type (JIS standard washing machine), the tumbler style (Wascator), an...
片山倫子
洗浄に関するシンポジウム   40th 49-50   2008年
阿部祐子, 片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   59th 86   2007年5月
鈴木聡子, 船橋良, 阿部祐子, 片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   58th 172   2006年5月
阿部 祐子, 片山 倫子
日本家政学会誌   57(5) 333-337   2006年5月
酵素を利用した染色排水の処理を検討する目的で,銅フォルマザン系(B 220)及びジスアゾ系(R299)の2種類の染料について酵素(BO)を利用し,脱色実験を行った.BOを添加した2つの染料水溶液の紫外及び可視部吸収スペクトルを測定した結果,B 220は温度20℃・pH未調整(pH 5.85)の条件時に,一方R 299は37℃・pH未調整(pH 6.18)の条件時に最も高い脱色率を示した.しかし両染料において,反応温度(20℃と37℃)及びpH(未調整(pH 6±0.2)と8.4)の条件を変...
片山倫子, 杉原黎子
日本繊維製品消費科学会年次大会・研究発表要旨   2007 105-106   2007年
片山倫子
繊維機械学会誌   59(12) 665-668   2006年12月
片山 倫子
繊維機械学会誌   59(12) 665-668   2006年12月   [依頼有り]
片山 倫子, 佐藤 裕子, 田口 香織, 前川原 貴子
日本家政学会誌   54(7) 529-535   2003年7月   [査読有り]
8種アゾ染料(C. I. Direct Green 59, C. I. Direct Blue 15, C. I. Reactive Black 5, C. I. Direct Blue 6, C. I. Direct Black 51, C. I. Direct Red 2, C. I. Direct Violet 48, C. I. Direct Black 22)を用い,ミロテシウムベルカリア由来のビリルビンオキシダーゼ(BOと略す)による脱色性能を検討した.それぞれの染料水溶液にB...
片山 倫子, 船橋 良, 藤川 尚子, 小澤 玲子
日本家政学会誌   54(6) 477-483   2003年6月   [査読有り]
デンマーク技術研究所(D.T.I.)で開発された洗濯中に被洗物が受ける機械作用の試験方法は,家庭洗濯および商業洗濯に対する機械作用を評価するために広く用いられている.この方法では直径35mmの穴を5つ打ち技いた平織り綿白布を用い,被洗物が受けた機械作用を,穴の内側にほつれ出て,しかもつながっている糸の本数の合計をMA値として表している.しかしながらこの方法は,洗浄により切断され穴の周囲からなくなった糸の本数を考慮に入れないため,特に強い洗濯をした場合の機械作用を過小評価する傾向がある.また...
片山 倫子
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   57(1) 1-2   2006年1月
片山 倫子, 佐藤 裕子, 田口 香織, 田代 昌子, 前川原 貴子
日本家政学会誌   54(6) 485-490   2003年6月   [査読有り]
酵素を利用した染色廃水の処理を検討する目的で,染料の酵素による脱色実験を行った.染料としては,10種のアントラキノン染料の市販品を用いた.染料水溶液に酵素を添加し,紫外及び可視部吸収スペクトルを測定したところ,10種すべての染料が効率よく脱色した.精製したA.B.40の水溶液に酵素を添加し37℃に保ち,一定時間経過後の試料を採取し,酵素を除いた後にHPLC分析を行ったところ,A.B.40は酵素が添加されると直ぐに分解が始まり,分解化合物ピークBを生成しながら脱色が進んでいくことがわかった....
片山 倫子
洗濯の科学   50(1) 2-8   2005年2月
小澤 玲子, 新井 理恵, 石川 ひとみ, 瀬戸山 望, 高橋 志帆, 藤井 薫, 片山 倫子
日本家政学会誌   52(6) 523-531   2001年6月
We conducted a survey of cases in which clothes are stored away or disposed of because of spot soil. In addition, we found what kind of spot soil remover is used most frequently by referring to the literature, as we had thought that more clothes w...
片山 倫子
日本家政学会誌   56(1)    2005年1月
片山倫子
農業および園芸   79(10) 1101-1104   2004年10月
小澤 玲子, 片山 倫子
日本家政学会誌   50(10) 1057-1069   1999年10月
We obtained annual reports published by consumer affairs centers in Japan (104 in all) and examined them in order to find cases in which clothing was disposed of. The number of cases in which advice was given totalled 354,856, of which 33,105 conc...
小澤 玲子, 片山 倫子
日本家政学会誌   52(1) 53-59   2001年1月
We obtained annual reports published between 1976 to 1998 by consumer affairs centers in Japan (31 in all), and analyzed the cases, in which clothing was disposed of, which were caused in the process of dry cleaning. The number of troubles on dry ...
片山倫子
繊維学会予稿集   59(3) 104   2004年9月
片山倫子
日本農学大会シンポジウム講演要旨   2004 1-10   2004年3月
片山 倫子
オレオサイエンス = / Japan oil chemists' society   4(3) 123-124   2004年3月
片山倫子
繊維学会予稿集   58(3) 119-120   2003年9月
片山倫子, 柴田藍, 杉原れい子
繊維学会予稿集   58(3) 130   2003年9月
片山 倫子, 飯本 時子, 今村 和枝, 岩崎 日和, 別府 輝彦
日本家政学会誌   48(5) 407-413   1997年5月
Copper phthalocyanine (CP) is a stable blue substance widely used for dyeing. Biodegradation of CP was first examined by using the soil perfusion method. CP solution was circulated through columns containing native and sterilized field soil, respe...
駒城素子, 尾畑納子, 片山倫子, 杉原れい子, 前島雅子, 山口庸子, 吉田紘子
日本家政学会大会研究発表要旨集   54th 94   2002年6月
片山 倫子, 八木澤 晶子, 山口 明美
日本家政学会誌   47(2) 179-181   1996年2月
藤井薫, 梅山理恵子, 高橋育子, 片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   54th 94   2002年6月
片山 倫子
日本家政学会誌   47(10) 949-958   1996年10月   [依頼有り]
片山倫子, 小沢玲子, 船橋良, 藤川尚子, 与沢文花, 溝田典子, 藤井薫
日本家政学会大会研究発表要旨集   54th 95   2002年6月
小林泰子, 石久保鈴子, 片山倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   25 73-86   2002年6月
小林泰子, 石久保鈴子, 片山倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   24 71-83   2001年7月
藤井薫, 片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   53rd 84   2001年5月
片山 倫子
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   52(1)    2001年1月
片山 倫子, 八木澤 晶子, 宮崎 伊津子
日本家政学会誌   46(5) 465-468   1995年5月
小林泰子, 石久保鈴子, 片山倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   23 77-88   2000年6月
小林 泰子, 石久保 鈴子, 片山 倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   25 73-86   2002年6月
毛製品のドライクリーニングおよび水洗いによる洗濯実験と洗浄実験.小林泰子.被洗物の洗浄力・損傷度・消費エネルギーから見た洗濯機の性能評価について.片山倫子.洗濯行動におけるライフサイクルアセスメント (LCA) 的アプローチとその活用方法の検討.石久保鈴子.
片山 倫子, 宮崎 伊津子, 阿部 幸子
日本家政学会誌   45(2) 167-170   1994年2月
片山 倫子
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   53(1)    2002年1月
片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   51st 84   1999年5月
片山 倫子
日本家政学会誌   44(1) 73-76   1993年1月
片山 倫子
洗濯の科学   43(2) 8-10   1998年5月
酒井 豊子, 片山 倫子, 中島 利誠
日本家政学会誌   53(1) 1-6   2002年
板垣昌子, 片山倫子
日本家政学会大会研究発表要旨集   50th 229   1998年
藤井 富美子, 阿部 幸子, 片山 倫子, 山村 正明, 皐月 輝久, 米山 雄二
日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society   46(6) 701-704   1997年6月
JIS K 3362の試験法は家庭用合成洗剤における実用上の洗浄力を評価するように設計されている。しかしながら, この方法で用いる指標洗剤はトリポリリン酸ナトリウム塩 (STPP) を17%含む洗剤であり, 無リン洗剤がほとんどである現在の洗剤市場とはそぐわない。本研究では, JIS指標洗剤を無リン組成にすることを検討した。<BR>指標洗剤のSTPPを全量ゼオライトに置換すると, 洗浄力は低下した。しかし, STPPのアルカリ分を炭酸ナトリウムで補うことにより, 洗浄力は指標洗剤のレベルに...
片山 倫子
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   52(12) 1229-1237   2001年12月
石久保鈴子, 小林泰子, 片山倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   20 95-104   1997年6月
片山倫子
日本家政学会誌   40(11) 1025-1028   1989年11月
藤井富美子, 阿部幸子, 片山倫子, 山村正明, さ月輝久, 米山雄二
日本油化学会誌   46(6) 701-704   1997年6月
片山倫子, 宮崎伊津子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (37) 129-138   1997年2月
片山 倫子, 宮崎 伊津子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   37(2) 129-138   1997年2月
小林 泰子, 石久保 鈴子, 片山 倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   24 71-83   2001年7月
宮崎伊津子, 小林泰子, 阿部幸子, 片山倫子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (36) 127-135   1996年2月
片山倫子, 宮崎伊津子, 小林泰子, 阿部幸子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (36) 119-126   1996年2月
小林泰子, 片山倫子, 阿部幸子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (36) 145-150   1996年2月
片山 倫子, 倉田 由美子, 阿部 幸子
家政学雑誌   33(3) p124-128   1982年3月
宮崎 伊津子, 小林 泰子, 阿部 幸子, 片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   36 127-135   1996年2月
小林 泰子, 石久保 鈴子, 片山 倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   23 77-88   2000年6月
欧文タイトル : Environmental Life Cycle Assessment (LCA) of Home Laundringsとあり
片山 倫子, 岩崎 芳枝
繊維製品消費科学   30(4) 169-175   1989年4月
片山 倫子, 宮崎 伊津子, 小林 泰子, 阿部 幸子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   36 119-126   1996年2月
阿部 幸子, 藤田 万里子, 片山 倫子
家政学雑誌   31(10) p736-741   1980年12月
石久 保鈴子, 小林 泰子, 片山 倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   21 53-59   1998年6月
食品包装材のリサイクルと環境汚染.石久保鈴子.各種界面活性剤の混合系における生分解性.小林素子.潜在の溶解性と洗浄力.片山倫子.
片山 倫子
日本家政学会誌   46(12) 1185-1188   1995年12月
片山 倫子, 阿部 幸子
家政学雑誌   30(10) p903-906   1979年
片山 倫子, 川田 理会, 宮崎 伊津子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   35(2) 81-86   1995年2月
阿部 幸子, 小林 泰子, 片山 倫子
家政学雑誌   35(6) p385-390   1984年6月
石久保 鈴子, 小林 泰子, 片山 倫子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   20 95-104   1997年6月
各種界面活性剤の混合系における生分解性.小林素子.
片山 倫子, 渡辺 咲子, 宮崎 伊津子, 小林 泰子, 阿部 幸子
日本家政学会誌   46(12) 1173-1177   1995年12月
阿部幸子, 渡辺洋江, 片山倫子
日本家政学会誌   46(3) 265-269   1995年3月
片山倫子, 川田理会, 宮崎伊津子
東京家政大学研究紀要 2 自然科学   (34) 97-102   1994年2月
片山 倫子, 川田 理会, 宮崎 伊津子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   34 97-102   1994年2月
片山 倫子, 宮崎 伊津子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   33(2) 71-75   1993年2月
片山 倫子, 岡本 昌子, 細田 昌子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   32 83-88   1992年2月
ニット地の衣類乾燥機による乾燥(共著)
東京家政大学研究紀要   35(2) 81-86   1995年
片山倫子, 鮎沢有希子, 細田昌子
日本家政学会大会研究発表要旨集   43rd 139   1991年
片山 倫子, 金綱 久明, 神田 和子, 高月 智志子, 中里 喜子, 雲田 直子, 中村 誠, 湯山 香織, 渡辺 敏子, 石久保 鈴子, 寺田 恭子, 山田 民子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   13 83-94   1990年3月
片山 倫子, 片柳 薫, 松井 正子
東京家政大学研究紀要. 人文科学・自然科学   27 275-277   1987年3月
卜部 澄子, 木曽山 かね, 片山 倫子, 山本 良子, 清水 義雄, 宮崎 照子
東京家政大学生活科学研究所研究報告   9 45-60   1986年3月
第5報 乳幼児用被服製品の構成方法とデザインについて.木曾山かね, 雲田直子, 長塚こずえ.第6報 乳幼児被服の着脱および機能性に関する研究.宮崎照子, 小野明美.第7報 パジャマの着用・洗濯による物性と構造の変化.山本良子, 清水義雄.
片山 倫子, 井上 薫, 松井 正子
東京家政大学研究紀要. 人文科学・自然科学   26 15-19   1986年3月
片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 人文科学・自然科学   26 11-14   1986年3月
片山倫子
日本農芸化学会誌   58(5) 449-455   1984年5月
鈴木 由美子, 飯本 時子, 片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   24 189-194   1984年3月
倉田 由美子, 松井 正子, 片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   23 193-197   1983年3月
阿部幸子, 藤田万里子, 片山倫子
家政学雑誌   33(10) 527-531   1982年10月
倉田 由美子, 松井 正子, 片山 倫子
東京家政大学研究紀要. 2, 自然科学   22 137-142   1982年3月

書籍等出版物

 
建帛社   2013年1月   ISBN:4767914469
林 雅子, 片山 倫子 (担当:共著)
光生館   2005年3月   ISBN:4332100468
衣服管理の科学
建帛社   2002年   
日本人の生活(共著)
(株)建帛社   1998年   
洗濯と洗剤の科学(共著)
(財)放送大学教育振興会   1998年   
家政学概論(共著)
中央法規出版(株)   1997年   
ライフスタイルと環境(共著)
(株)朝倉書店   1997年   
水野上 与志子, 阿部 幸子, 片山 倫子, 村上 温子, 岩崎 芳枝, 生野 晴美, 小林 泰子 (担当:共著)
建帛社   1996年12月   ISBN:4767910382
被服の機能性保持(共著)
(株)朝倉書店   1992年   

所属学協会

 
日本油化学会 , 繊維学会 , 日本繊維製品消費科学会 , 日本家政学会

Works

 
衣生活における安全性の再検討とその対策
1977年 - 1979年
家庭洗濯およびコインランドリーが生活環境へおよぼす影響とその改善に関する研究
1983年 - 1985年
洗剤および染料の環境中における消失
1996年 - 1998年

競争的資金等の研究課題

 
染料の生分解
科学研究費補助金
研究期間: 1980年   
蛍光増白剤の光分解
研究期間: 1973年 - 2000年
各種洗剤の洗浄力
研究期間: 1983年   
洗濯機の性能評価法
研究期間: 2000年   
染料の酸素による脱色
研究期間: 2000年   

特許

 
特許第2681217号 : 微生物によるフタロシアニン染料の分解方法
片山倫子 別府輝彦
平3-16698