日本の女性研究者

社会科学

研究者リスト >> 越川 房子
 

越川 房子

 
アバター
研究者氏名越川 房子
 
コシカワ フサコ
eメールkfusakowaseda.jp
所属早稲田大学
部署文学学術院 文学部
職名教授
学位文学修士(早稲田大学)
科研費研究者番号80234748

研究キーワード

 
教育・社会系心理学

研究分野

 
  • 心理学 / 臨床心理学 / 

経歴

 
1991年
 - 
1993年
早稲田大学 助手
 
1993年
 - 
1994年
早稲田大学 非常勤講師
 
1994年
 - 
1997年
早稲田大学 専任講師
 
1997年
 - 
2002年
早稲田大学 助教授
 
2003年
   
 
早稲田大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
早稲田大学 文学部 心理学
 
 
 - 
1991年
早稲田大学 文学研究科 心理学
 

論文

 
自律訓練法標準練習と空間感覚練習の生理的効果の比較
近藤育代 越川房子
日本心理学会第70回大会発表論文集   1362-1362   2006年11月
躯幹の伸曲による前頭葉賦活度の変化の検討 −近赤外線分光法を用いた姿勢と感情の研究−
菅村玄二 高瀬弘樹 春木豊 越川房子
日本心理学会第70回大会発表論文集   1081-1081   2006年11月
本邦における肯定的自動思考内容の特徴について
白石智子 越川房子
日本心理学会第70回大会発表論文集   1021-1021   2006年11月
反応スタイルと二次的受容が抑うつに及ぼす影響について
島津直美 越川房子
日本心理学会第70回大会発表論文集   1002-1002   2006年11月
気晴らしと抑うつの関係
高梨有紀 越川房子
日本心理学会第70回大会発表論文集   998-998   2006年11月

書籍等出版物

 
現代心理学入門−進化と文化のクロスロード−
西本武彦・大藪泰・福澤一吉・越川房子(編著)
川島書店   2009年5月   
自己心理学3/無我と第三世代の行動療法,そして共生の自己心理学
榎本 博明・岡田 努・下斗米 淳監修/越川房子(分担執筆)
金子書房   2009年   
心理臨床の基礎/認知行動療法
小野けい子(編著)/越川房子(分担執筆)
放送大学教育振興会   2008年3月   
心理臨床の基礎/心理臨床の基礎理論2−学習理論・認知理論−
小野けい子(編著)/越川房子(分担執筆)
放送大学教育振興会   2008年3月   
現代に生きる養生学 −その歴史・方法・実践の手引き− /認知行動療法と養生
石井康智(編著) /越川房子(分担執筆)
コロナ社   2008年1月   

所属学協会

 
日本心理学会 , 日本教育心理学会 , 日本発達心理学会 , 日本行動療法学会 , 日本健康心理学会 , 日本性格心理学会 , 日本感情心理学会 , 日本行動科学学会 , 早稲田心理学会

競争的資金等の研究課題

 
仏教学・心理学・脳科学の協同による止観とマインドフルネスに関する実証的研究
研究期間: 2018年6月 - 2021年3月
傍観行動の低減からいじめ防止を目指す心理教育的プログラムの開発と効果検証
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
東洋的代替医療における抑うつ低減・予防効果の検証
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月
乳幼児のジョイント・アテンションの発達に関する研究
「無我」の心理学的構造と機能に関する研究

その他

 
日本心理臨床学会第29回秋季大会 2010年9月5日 事例研究:(司会)越川房子 (発表者)吉村由未:認知行動療法における「引き継ぎ」−構造化された面接の流れが持つ利点と限界−日本心理臨床学会第28回秋季大会 2009年9月20日 事例研究 (司会)越川房子 (発表者)浅海敬子:許せない・取り返しがつかないと苦しむ女性が“卒業”を選ぶ時 −抱え込む関係を基礎に、認知療法・EMDR がなしえたこと−