日本の女性研究者

人間医工学

研究者リスト >> 野田 和惠
 

野田 和惠

 
アバター
研究者氏名野田 和惠
 
ノダ カズエ
所属神戸大学
部署大学院保健学研究科 保健学専攻
職名准教授
学位博士(保健学)(神戸大学)

研究キーワード

 
作業療法

研究分野

 
  • 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学 / 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
神戸大学 大学院医学系研究科博士課程保健学専攻修了  
 

委員歴

 
 
   
 
演題査読委員 
 

論文

 
認知症の人に対する家電使用上の困難とassistive technologyを用いた生活適応
長尾 徹, 種村 留美, 野田 和惠, 相良 二朗
Monthly Book MEDICAL REHABILITATION   (206) 36-44   2017年2月   [招待有り]
高次脳機能障害に対するAssistive Technology による支援
種村 留美, 長尾 徹, 野田 和惠, 相良 二朗
高次脳機能研究   36(3) 384-391   2016年9月   [招待有り]
Extraction and Classification of Difficulties Faced by Patients with Brain Injury at Home While Using Everyday Technology
Osamu Nakata, Rumi Tanemura, Kazue Noda, Toru Nagao
Bulletin of Health Sciences Kobe   32 55-67   2016年   [査読有り]
ICTと臨床業務3.高齢者(認知症者)および脳機能損傷者の生活におけるICTの活用
野田 和惠, 種村 留美
作業療法ジャーナル   49(11) 1108-1113   2015年10月   [招待有り]
高齢者や障がい者において、IT機器やICTがどのように活用されているか・どのように活用できるかについて述べた。
Camilla Malinowsky, Anders Kottorp, 種村 留美, Eric Asaba, 長尾 徹, 野田 和惠, Jiro Sagara, Peter Bontje, Lena Rosenberg, Louise Nygard
Hong Kong Journal of Occupational Therapy   26 1-8   2015年8月   [査読有り]

Misc

 
半側空間無視患者の介護者を対象とした介護指導の効果について
田村 正樹, 野田 和惠, 種村 留美
リハビリテーション医学   53(11) 872-877   2016年11月   [査読有り]
ICTと臨床業務③ 高齢者(認知症者)および脳機能損傷者の生活におけるICTの活用
野田 和恵, 種村留美
作業療法ジャーナル   1108-1113   2015年
認知機能の低下がある人にやさしい家電製品
野田 和惠, 種村 留美, 長尾 徹
地域リハビリテーション   7(11) 949-951   2012年11月   [依頼有り]
認知機能低下のある高齢者や障がい者が使いやすい家電を生活支援の視点で紹介した。
リハビリテーション機器選択のガイドライン 自助具(1)
古川 宏, 野田 和惠
Journal of Clinical Rehabilitation   6 684-690   1997年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
保健医療・福祉領域で働く心理職のための法律と倫理 作業療法士法
野田 和惠
ナカニシヤ出版   2016年8月   ISBN:978-4-7795-1087-8
作業活動実習マニュアル 作業活動の臨床指導場面での教授法
野田 和惠 (担当:共著)
医歯薬出版   2012年3月   ISBN:978-4-263-21397-1
作業療法場面で行う活動の教授法について、概説した。
作業活動実習マニュアル 紙細工
野田 和惠
医歯薬出版   2012年3月   ISBN:978-4-263-21397-1
義肢装具学第4版 / 排泄・入浴・整容・更衣関連用具
野田和恵 (担当:共著)
医学書院   2009年3月   
介護福祉用語辞典
野田 和惠
ミネルヴァ書房   2009年   ISBN:9784623039487

講演・口頭発表等

 
地域における高齢者向け家庭ごみ分別支援の試み [招待有り]
野田 和惠, 種村 留美, 相良 二朗, 長尾 徹
第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議   2016年12月   
在宅高齢者のごみに関する困りごと [招待有り]
野田 和惠, 種村 留美, 長尾 徹, 中田 修, 砂川 耕作
第50回日本作業療法学会   2016年9月   
在宅高齢者のごみに関する問題 地域包括支援センターへの調査から [招待有り]
野田 和惠, 種村 留美, 長尾 徹, 中田 修, 砂川 耕作, 相良 二朗
日本老年社会科学会第28回大会   2016年6月   日本老年社会科学会
地域包括支援センターを対象に、在宅高齢者のごみの相談の実態を、質問紙を使って調査した。
A Trial use of the Application for Memory Disorder [招待有り]
種村 留美, 野田 和惠, 長尾 徹
6th Asia-Pacific Occupational Therapy Congress   2015年9月   
The elderly dementia people living alone have :the garbage problem in their community [招待有り]
野田 和惠, 種村 留美, 長尾 徹, 中田 修, 相良 二朗
6th Asia-Pacific Occupational Therapy Congress   2015年9月   

担当経験のある科目

 
  • リハビリテーション科学専門領域実習I (神戸大学)
  • リハビリテーション科学総合実習(1)I (神戸大学)
  • リハビリテーション科学総合実習(2)I (神戸大学)
  • リハビリテーション科学特別研究II (神戸大学)
  • リハビリテーション工学・福祉用具学 (神戸大学)

所属学協会

 
日本作業療法学会 , 日本義肢装具学会 , 日本認知症ケア学会

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 野田 和惠
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 種村 留美
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2006年       代表者: 古川 宏