日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 木村 美智子
 

木村 美智子

 
アバター
研究者氏名木村 美智子
 
キムラ ミチコ
所属茨城大学
部署教育学部学校教育教員養成課程 教科教育コース 家政教育教室
職名教授
学位学術博士(お茶の水女子大学)
科研費研究者番号70214898

プロフィール

(教員からのメッセージ)
私たちの身体を取り巻き、最も身近な環境を形成している「衣服」。長寿社会・循環型社会の中にあって、健康・快適性・環境共生をキーワードにした衣生活の実現が求められています。このような視点に立ち、環境負荷の少ない、環境と共生する衣生活のあり方や教育について研究しています。

研究キーワード

 
洗浄科学,被服学,生活環境学,環境教育

研究分野

 
  • 生活科学 / 家政・生活学一般 / 家政・生活学一般
  • 生活科学 / 衣・住生活学 / 衣・住生活学
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 科学教育

経歴

 
1983年4月
 - 
1984年3月
お茶の水女子大学家政学部被服学科・文部技官
 
1987年8月
 - 
1988年3月
放送大学・非常勤講師
 
1988年4月
 - 
1989年3月
桜の聖母短期大学・非常勤講師
 
1989年4月
 - 
1993年3月
桜の聖母短期大学・講師
 
1990年4月
   
 
太田看護専門学校・非常勤講師
 

委員歴

 
2007年5月
   
 
日本環境共生学会  理事
 
2007年4月
   
 
日本油化学会  洗剤・洗浄部会幹事
 

受賞

 
2006年9月
日本環境共生学会 日本環境共生学会発表論文賞 子どもの遊びに着目した環境教育のあり方―遊び場づくりゲーミングによる地域市民の子ども性想起
 
1995年11月
お茶の水女子大学 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科奨学金 洗浄におけるビルダーの再汚染防止作用
 
1989年11月
お茶の水女子大学 お茶の水女子大学家政学部被服学奨学金 洗浄過程におけるビルダーの役割に関する研究
 

論文

 
小学校新学習指導要領家庭科における記述内容の特徴と指導上の課題
佐藤 裕紀子・木村 美智子・石島 恵美子・齋藤 芳徳
茨城大学教育学部紀要(教育科学)   (67) 349-361   2018年3月
中学生の基礎縫い技能の実態と動画教材を用いた指導の試み
川端博子,中谷俊裕,祖父江仁成,木村美智子,友光理恵
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要   (16) 111-116   2017年3月
中学校家庭科における「日常着の手入れ」に関する課題について
小林祥子,木村美智子
茨城大学教育学部実践研究   (35) 137-144   2017年3月
マイクロバブルを用いた布の洗浄性
木村美智子,川端博子
茨城大学教育学部紀要   (66)    2017年3月
被服整理学分野の研究成果と家庭科教育
木村美智子
日本家政学会誌   67(2) 120-125   2016年2月   [招待有り]
近年、家庭洗濯を取り巻く環境が著しく変化し、家庭科の学習内容が実態を十分に捉えていないというズレが生じている。被服整理学分野の研究成果が家庭科の内容に反映されていないこと、洗剤や洗濯機の技術開発が進み、消費者の意識や知識が低下していることが背景にあることを論じた。

Misc

 
大学生の洗濯行動と家庭科の「衣服の手入れ」における課題
木村美智子
洗濯の科学      2017年2月   [依頼有り]
大学生の環境配慮意識・行動に関する研究
木村美智子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)   (63) 131-138   2014年3月
大学生の環境配慮意識を形成し、環境配慮行動を促す要因を明らかにするため、親の環境配慮行動、家族形態、地域との関わりの深さがどのように影響しているのか、大学生親子ペアを対象とした質問紙調査結果に基づき分析を行った。
紙製品の消費にみる環境配慮意識に関する一考察
木村美智子,郡司彩
茨城大学教育学部紀要(自然科学)   (61) 35-42   2012年3月
小学校で実践する草木染めの教材化に関する研究
木村美智子,元越朝香
茨城大学教育実践研究   30 103-112   2011年11月
緑茶抽出物で処理した布の消臭特性について
木村美智子,宮﨑加奈子
茨城大学教育学部紀要(自然科学)   60 113-118   2011年3月

書籍等出版物

 
中学校 新学習指導要領の展開
杉山久仁子ほか10名
明治図書   2017年12月   ISBN:978-4-18-334912-5
平成29年度改訂 中学校教育課程実践講座 技術・家庭
古川稔・杉山久仁子編著
ぎょうせい   2017年12月   ISBN:978-4-324-10325-8
早わかり&実践 新学習指導要領解説 中学校技術・家庭 家庭分野
長澤由喜子・木村美智子・鈴木真由子・田中宏子・永田晴子・中村恵子・横山真貴子
開隆堂   2017年10月   ISBN:978-4-304-02151-0
早わかり&実践 新学習指導要領解説 小学校家庭
長澤由喜子・木村美智子・鈴木真由子・永田晴子・中村恵子
開隆堂   2017年10月   ISBN:978-4-304-02152
家庭分野 技術・家庭 学習指導書 内容編C 衣生活・住生活と自立
生野晴美,榎本ヒカル,木村美智子,高木直,田中宏子,千葉桂子, 正岡さち,ほか9名 (担当:共著)
開隆堂   2016年2月   

講演・口頭発表等

 
ファインバブルを用いた布の洗浄性
木村 美智子
第50回洗浄に関するシンポジウム   2018年8月30日   日本油化学会
家庭科における被服整理学領域の問題と今後の課題
木村 美智子
日本家政学会第47回被服整理学夏季セミナー   2018年8月29日   日本家政学会被服整理学部会
洗濯への理解を深める教材の開発と有効性について
小林祥子・木村美智子・
第49回洗浄に関するシンポジウム   2017年10月26日   日本油化学会
家庭科教育の現状と課題
木村 美智子
平成29年度家庭科授業づくり研修講座   2017年8月21日   茨城県教育研修センター
消費者は学校で何を学んでくるのか~洗濯に関する学習~
木村 美智子
油化学会洗浄・洗剤部会オープンセミナー   2017年7月10日   油化学会洗浄・洗剤部会

担当経験のある科目

 
  • 被服学概論 (お茶の水女子大学)
  • 生活科学 (太田看護学校)
  • ファッション素材論 (常磐短期大学)
  • ファッション素材演習 (常磐短期大学)

所属学協会

 
日本繊維製品消費科学会 , 日本家庭科教育学会 , 日本環境共生学会 , 日本環境教育学会 , 日本生活学会 , 日本油化学会 , 繊維学会 , 日本家政学会

競争的資金等の研究課題

 
消費者市民社会の持続可能性を支える環境意識の形成過程に関する研究
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 木村 美智子
ファインバブル水を活用した次世代型繊維製品処理システムの開発
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山口 庸子