日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 青木 千賀子
 

青木 千賀子

 
アバター
研究者氏名青木 千賀子
 
アオキ チカコ
学位理学修士(米国ウィスコンシン大学大学院), 博士(国際関係)(日本大学)

研究キーワード

 
ジェンダー , 家族 , 性別役割 , 貧困 , 開発 , NGO , マイクロファイナンス , エンパワーメント , 人身売買 , 家事労働 , 少子化 , 家族政策 , 複合差別 , 女性の地位向上 , NGO 連携システム , マヒラサムハ , カースト制 , 人身売買 , トラフィッカー , エイズ

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 社会学 / 社会学 / 

経歴

 
 
   
 
日本大学 国際関係学部国際教養学科 教授
 

委員歴

 
2014年2月
   
 
三島市防災会議  三島市防災会議委員
 
2014年2月
   
 
三島市水防協議会  三島市水防協議会委員
 
2010年4月
   
 
独立行政法人国立病院機構 静岡医療センター   ・独立行政法人国立病院機構 静岡医療センター 倫理委員会及び受託研究審査委員会委員
 
2008年4月
   
 
三島市男女共同参画プラン推進会議  ・三島市男女共同参画プラン推進会議 座長
 
2007年
   
 
社会福祉施設整備計画検討懇話会  ・社会福祉施設整備計画検討懇話会 委員
 

受賞

 
2014年11月
日本比較生活文化学会 日本比較生活文化学会賞・亀井俊介賞 出版著書『ネパールの女性グループによるマイクロファイナンスの活動実態 ソーシャルキャピタルと社会開発』
 

論文

 
持続的なコミュニティ開発へのソーシャル・キャピタルの役割 ―ネパールの女性グループによるマイクロファイナンス活動の事例から-
青木千賀子
日本大学国際関係学部 国際関係研究   37(1) 15-26   2016年10月   [査読有り]
ネパールにおけるコミュニティと社会構造の問題は、カースト制度による階層性やジェンダーに基づく差別や貧困の問題と深く関連しており、持続的なコミュニティ開発には、参加型のマイクロファイナンス活動を通してソーシャル・キャピタルの役割が大きいことが明らかになった。
社会開発におけるマイクロファイナンスの活動とソーシャル・キャピタルの有効性 -ネパールのバディカースト(売春カースト)の事例分析から-
青木千賀子
比較生活文化研究   (22) 7-18   2016年3月   [査読有り]
ネパールの女性グループによるマイクロファイナンスの活動とソーシャルキャピタルに関する研究
青木千賀子
博士論文   ⅰ-ⅻ、1頁-236頁   2014年12月   [査読有り]
ネパールの社会開発におけるマイクロファイナンスの活動とソーシャル・キャピタル
国際関係研究   33(1) 35-43   2012年10月   [査読有り]
ネパール東部開発区のマヒラサムハ(女性グループ)の活動実態とエンパワーメントへの課題
日本大学国際関係学部研究年報   33 11-22   2012年2月   [査読有り]

Misc

 
外国人家事労働者の受け入れに関するジェンダー政策としての課題
青木千賀子
日本大学国際関係学部生活科学研究所報告   3-12   2015年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
ネパールの女性グループによるマイクロファイナンスの活動実態 ソーシャル・キャピタル と社会開発
青木千賀子
日本評論社   2013年8月   
比較生活文化考
西田司・島岡宏 (担当:共著, 範囲:69-82)
ナカニシヤ出版   2012年12月   ISBN:978-4-7795-0711-3
シリーズ生活科学 「衣服学」
島崎恒蔵、佐々井啓 (担当:共著, 範囲:163-177)
朝倉書店   2000年4月   
学祖山田顕義伯爵および夫人の副葬品、衣服について
杉山泰子 (担当:共著, 範囲:129-146)
日本大学学祖・山田顕義伯爵の墓所整備に伴う学術調査報告書   1989年10月   

講演・口頭発表等

 
社会開発におけるマイクロファイナンスの活動とソーシャル・キャピタル ~ネパールの女性グループによる活動の事例分析から~ [招待有り]
青木千賀子
ソーシャル・キャピタル研究会   2015年9月12日   
社会開発におけるマイクロファイナンスの活動とソーシャル・キャピタルのシナジー効果-ネパールの女性グループによる活動の事例分析から-
青木 千賀子
日本比較生活文化学会 第30回研究発表大会   2014年11月29日   日本比較生活文化学会
社会開発におけるソーシャル・キャピタルの活用 ーネパールのマイクロファイナンスの活動事例からー
日本比較生活文化学会 第28回研究発表大会   2012年11月10日   
ネパールの女性グループによるマイクロファイナンスの活用実態と内発的開発の課題
日本比較生活文化学会 第27回研究発表大会   2011年11月20日   日本比較生活文化学会
国民移転勘定(NTA)研究におけるジェンダー導入の課題
平成23年度学術助成金[総合研究] 第3回研究会発表   2011年9月30日   日本大学人口研究所

担当経験のある科目

 
  • 国際交流研究 (日本大学)
  • マイノリティ論 (日本大学)
  • ジェンダー論 (日本大学)

所属学協会

 
アジア女性資料センター(情報通信) , 世界女性会議ロビーイングネットワーク(北京JAC)  , アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪) , (社)日本ネパール協会 , 日本比較生活文化学会 , 日本女性学会 , 日本衣服学会 , 日本生理人類学会 , 国際服飾学会 , 繊維学会 , 日本繊維製品消費科学会 , 日本家政学会

競争的資金等の研究課題

 
ネパールのダリット女性グループの活動におけるソーシャル・キャピタルと社会開発
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 青木 千賀子
ネパールの女性グループによるマイクロファイナンスの活動実態
文部科学省科学研究費助成事業: 科学研究費補助金 研究成果公開促進費
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 青木千賀子
ネパールのダリットの女性グループ活動とコミュニティビジネス
日本大学国際関係研究所個人研究費
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 青木千賀子