日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 高橋 和子
 

高橋 和子

 
アバター
研究者氏名高橋 和子
 
タカハシ カズコ
eメールkazukoynu.ac.jp
URLhttp://homepage3.nifty.com/karadakizuki//
学位修士(体育学)

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 体育科教育学
  • 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学 / 舞踊教育学

経歴

 
 
   
 
横浜国立大学 教育学部 学校教育課程 保健体育
 
1998年4月
 - 
現在
横浜国立大学教授教育人間科学部
 
1996年4月
 - 
現在
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科
 
1983年4月
 - 
1998年3月
横浜国立大学助教授教育学部
 
1981年4月
 - 
1983年3月
横浜国立大学講師教育学部
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京教育大学大学院 体育学研究科 舞踊学
 
 
 - 
1975年
東京教育大学 体育学部 体育
 

委員歴

 
2011年7月
 - 
現在
JOC女性スポーツ専門部会  部会員
 
2009年9月
 - 
現在
文部科学省独立法人評価委員  委員
 
2009年4月
 - 
現在
日本体育科教育学会  理事
 
2007年7月
 - 
2009年7月
第21期横浜市スポーツ振興審議会  会長
 
2004年4月
 - 
現在
日本体育授業研究会  理事
 

受賞

 
2011年7月
日本体育協会・日本オリンピック委員会創立100周年記念事業功労者表彰
 
2006年11月
第3回JAPEW賞研究奨励賞:(社)日本女子体育連盟
 
2006年8月
財団法人日本教育研究連合会教育実践研究表彰
 

論文

 
なぜいま「ダンス必修化」なのか
高橋 和子
体育科教育   第56(3) 20-23   2008年3月
高橋 和子
社団法人日本女子体育連盟学術研究   24 27-40   2008年3月   [査読有り]
高橋 和子
(社)日本女子体育連盟学術研究   (23) 1-15   2006年12月   [査読有り]
花輪千秋(山形大学附属小学校)、高橋芳子(元山形大学教授)、高橋和子
(社)日本女子体育連盟学術研究   2005(22) 17ー28   2005年12月   [査読有り]
村田芳子(筑波大学)・高橋和子
(社)日本女子体育連盟学術研究   2005(22) 1-16   2005年12月   [査読有り]

Misc

 
ダンスはいつの時代にも
女子体育   第50(1) 42-47   2008年1月
21世紀の小学校トイレ談義-不易と流行の身体技法-
女子体育   第49(第6) 4-5   2007年6月
考える前に「身体」が判断しています(茂木健一郎インタビュー)
女子体育   第49(第4) 6-9   2007年4月
感じるからだからのアプローチ-直感原理と知性原理の融合-
(社)初等教育研究会編『教育研究』   14-17   2004年11月
養護・保健室
図書文化、日本教育方法学会編『現代教育方法事典』   251   2004年10月

書籍等出版物

 
佐藤豊、高橋和子他 (担当:共著, 範囲:新学習指導要領中学校保健体育編のダンスの内容について)
明治図書出版   2017年11月   ISBN:9784183347145
airman、松田恵二、高橋和子 (担当:共著, 範囲:中学校ダンス必修化に伴って、指導要領解説作成協力者の立場から、ダンスの課題について、明らかにした。)
東京書籍   2014年11月   ISBN:9784487807963
振付家で有名なairmanが、中学校ダンス必修化に伴って、指導要領のダンス領域について、新しい視点からダンスをとらえた教科書。
細江文利、成家篤史、山崎大志、細川江利子、鈴木直樹、高橋和子 (担当:共著, 範囲:小学校の表現運動の「感じ」と「気づき」の視点から論を展開した。)
教育出版   2014年8月   ISBN:9784316802381
杉山重利、高橋健夫, 岡出美則, 友添秀則, 高橋和子他 (担当:共著)
大修館書店   2009年10月   ISBN:9784469266924
今関豊一、岡出美則、高橋和子他 (担当:共著)
ぎょうせい   2008年12月   ISBN:9784324084984

担当経験のある科目

 
  • ダンス(実習) (横浜国立大学)
  • 中等保健体育科教育法Ⅰa (横浜国立大学)
  • 中等保健体育科教育法A (横浜国立大学)
  • 保健体育内容学演習A(舞踊学)Ⅰ (横浜国立大学)
  • 保健体育内容学講義A(舞踊学)Ⅰ (横浜国立大学)

Works

 
くりかえされる歴史
高橋和子   芸術活動   2017年3月
人はなぜ、同じ過ちを繰り返すのか。限りあるいのちを大事にしたいものだという表現内容を、「死んだ男の残したものは」の曲で演じた幻想的なダンス作品。
いまここ
高橋和子   芸術活動   2016年3月
熊本地震への鎮魂歌としてのダンスデュエット作品。
幸せの薫り
高橋和子振付・演者   芸術活動   2015年3月
岩下由治作詞「幸せの薫り」をもとに、ピアノの生演奏で踊った女性10名のダンス作品
Amazing Grace
高橋和子   芸術活動   2014年3月
花は咲く
高橋和子   芸術活動   2013年3月

競争的資金等の研究課題

 
ダンス必修化に対応する即興表現を通してレジリアンス開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 現在    代表者: 高橋和子
男女必修ダンスのモデル教授法開発-初心指導者に焦点化して-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
中1ギャップの克服をめざして-男女共修ダンスの指導法開発を推進する小中連携-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 高橋和子
教師教育のための「かかわり学び創造プログラム」の開発とその有効性の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 高橋和子
体育授業における「身体性の教育」の構想と展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1999年4月 - 2002年3月    代表者: 高橋和子