日本の女性研究者

人間医工学

研究者リスト >> 伊藤 祐子
 

伊藤 祐子

 
アバター
研究者氏名伊藤 祐子
 
イトウ ユウコ
所属首都大学東京
部署健康福祉学部 作業療法学科
職名准教授
学位工学修士(日本大学), 博士(芝浦工業大学)
その他の所属首都大学東京大学院

研究キーワード

 
自閉症スペクトラム障害 , 作業療法 , 発達障害児 , 評価 , 平衡反応 , 動作解析 , 目と手の協調性 , 支援 , システム , 前庭刺激 , 健常児 , 感覚統合 , 評価・支援システム , 開発 , 脳血管障害 , 片麻痺 , リハビリテーション , 自動車運転支援 , 評価システム開発 , トレーニング

研究分野

 
  • 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学 / 
  • 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学 / 

経歴

 
2013年
   
 
首都大学東京 健康福祉学部 作業療法学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
日本大学 理工学研究科 医療・福祉工学
 
 
 - 
2007年
芝浦工業大学 工学研究科 機能制御システム専攻
 
 
 - 
1996年
放送大学 教養学部 発達と教育
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
荒川区教育委員会   学校評議員
 
2016年
 - 
現在
日本福祉用具・生活支援用具協会平成28年度戦略的国際標準化加速事業  認知機能支援機器国際標準分科会委員
 
2015年3月
 - 
現在
一般社団法人東京都作業療法士会  子ども委員会委員長
 
2011年3月
 - 
現在
日本発達系作業療法学会  理事
 
2013年4月
 - 
2015年3月
荒川区教育委員会  学校評議員
 

受賞

 
2014年9月
日本保健科学学会 奨励賞
 
2005年10月
日本VR医学会 奨励賞
 

論文

 
自閉症スペクトラム障害児の母親の日常生活におけるレジリエンス尺度(RDAS)の開発
Tri Budi Santoso,大嶋伸雄,Bontje Peter, 伊藤 祐子
日本保健科学学会誌   18(2) 81-95   2015年9月   [査読有り]
Santoso TB, Ito Y, Ohshima N, Hidaka M, Bontje P
The American journal of occupational therapy : official publication of the American Occupational Therapy Association   69(5) 6905185020p1-8   2015年9月   [査読有り]
伊藤 祐子, 立山 清美, 赤松 めぐみ
感覚統合研究   (15) 51-60   2015年
麻所奈緒子, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   16(3) 123-132   2013年12月
長期臥床状態へ移行する過程にあるデュシェンヌ型筋ジストロフィー患者に対しランダム化比較試験を行い,ニーズに基づくOTを実施し,介入群と経過観察対照群のQOLの変化を比較した。評価は,SEIQoL-DW及びMDQoL-60を用いて,3ヶ月間にわたるOT介入前後の変化を測定した。その結果,介入群では,心理的安定,環境,人間関係の項目でQOLの向上が認められた。対照群では,心理的安定,環境,希望,活動の項目で有意に低下が認められた。変化量を比較した結果,心理的安定,ADL環境,希望,活動,人間関...
Yoshiyuki Takahashi, Shin Ichiro Yamamoto, Kaoru Inoue, Takashi Komeda, Takayuki Arimatsu, Yuko Ito, Hiroyuki Koyama, Yukio Kawakami
2012 9th France-Japan and 7th Europe-Asia Congress on Mechatronics, MECATRONICS 2012 / 13th International Workshop on Research and Education in Mechatronics, REM 2012   391-396   2012年12月
Physical therapists play an important role to help people to regain social life after a disease or physical handicap. However, they can obtain their skills only from their practical experiences. The physical therapist trainee can enrich is experie...
伊藤祐子, 立山清美, 赤松めぐみ, 有川真弓, 山田孝
日本感覚統合学会研究大会プログラム抄録集   30th 26   2012年
Kaoru Inoue, Yuko Ito, Yumi Ikeda, Yoshiyuki Takahashi, Takafumi Terada, Takashi Komeda
Assistive Technology Research Series   29 804-809   2011年12月
Objective and Main contents: A Haptic-Rehab System (Inter-Riha.co.Ltd), a rehabilitation system with Haptic Device, can reproduce various sensations, abounding with realistic touches through Virtual Reality. This paper describes the overview of th...
Yumi Ikeda, Kaoru Inoue, Yuko Ito, Takafumi Terada, Yoshiyuki Takahashi, Osamu Nitta, Kenji Iwasaki, Seiki Kaneko
Rigakuryoho Kagaku   26(2) 275-281   2011年6月
[Purpose] We investigated the effects of training the upper extremity using the haptic device (HD) on healthy elderly persons to establish the quantitative assessment of level of disorder (motor, sensory, and cognition) and also motor and sensory ...
池田 由美, 井上 薫, 伊藤 祐子, 寺田 尚史, 高橋 良至, 新田 收, 岩崎 健次, 金子 誠喜
理学療法科学   26(2) 275-281   2011年4月
〔目的〕脳血管障害者の麻痺側上肢運動感覚障害の定量的評価方法および効果的訓練方法の確立へ向けた最初の取り組みとして,健常高齢者を対象に,上肢運動に力覚提示装置(HD)を用いた練習を行わせ,その効果を検討した.〔対象〕健常高齢者7名とした.〔方法〕HDに組み込まれているPOINT課題とWAVE課題を用い,右上肢で5種類の力覚条件にて練習を行わせた.〔結果〕課題遂行時間,平均二乗誤差,課題遂行時間と平均二乗誤差との積について練習開始時と終了時を比較したところ,2つの課題間では運動の習熟成果に違...
Takhashi Y, Komeda T, Koyama H, Yamamoto S, Arimatsu T, Kawakami Y, Inoue K, Ito Y
IEEE ... International Conference on Rehabilitation Robotics : [proceedings]   2011 5975510   2011年   [査読有り]
Effective application of Paro: Seal type robots for disabled people in to ideas of occupational therapists
Inoue Kaoru, Wada Kazuyoshi, Ito Yuko
COMPUTERS HELPING PEOPLE WITH SPECIAL NEEDS, PROCEEDINGS   5105 1321-+   2008年   [査読有り]
Kaoru Inoue,Kazuyoshi Wada,Yuko Ito
Computers Helping People with Special Needs, 11th International Conference, ICCHP 2008, Linz, Austria, July 9-11, 2008. Proceedings   1321-1324   2008年   [査読有り]
伊藤 祐子, 井上 薫, 池田 由美, 寺田 尚史, 高橋 良至, 李 虎奎, 米田 隆志
VR医学   5(1) 50-56   2007年
In occupational therapy for the developmental disordered children, our aim is developing promotion of upper limb and cognitive functions. But the present evaluations of functions are almost based on observations of therapists, therefore objective ...
伊藤祐子, 井上薫, 三浦香織, 山田孝, 品川俊人, 米田隆志
日本保健科学学会誌   9(3) 164-169   2006年12月
発達障害児に対する作業療法では,対象児の障害に合わせ様々なアプローチ方法が提唱されている。その一つに感覚統合療法がある。感覚統合療法は,主に学習障害児や自閉症児,自閉傾向児に施行されており,障害の特性に合わせて前庭覚,固有覚,触覚などの感覚刺激を入力できる様々な遊具を使用する。ホーススイングは天井から吊られた遊具で,重力を利用して自在に揺らすことができる。前庭刺激を与えやすく使用頻度の高いもので,平衡反応に問題を持つ児のセラピーに利用することが多い。しかし,平衡反応の改善等の効果は観察によ...
Kaoru Inoue,Yuko Ito,Yumi Ikeda,Atsuko Tanimura,Keisuke Suzuki,Yoshiyuki Takahashi,Tadashi Suzuki,Madoka Fujimoto,Masahiro Tsuchijima,Takashi Komeda
Computers Helping People with Special Needs, 10th International Conference, ICCHP 2006, Linz, Austria, July 11-13, 2006, Proceedings   943-949   2006年   [査読有り]
伊藤 祐子, 井上 薫, 三浦 香織, 河野 光伸, 菊池 恵美子
東京保健科学学会誌   7巻2号88頁(2) 88-93   2004年9月
発達障害児に対する感覚統合療法では,児童の障害の特性に合わせて様々な遊具を使用し感覚刺激を提供するという特徴がある。前庭系の刺激を提供する方法のひとつに,天井からつるされたホーススイングに児童を騎乗させ揺れ刺激を与え,姿勢を保持させるという方法がある。この訓練方法は臨床上,多くの療法士によって姿勢反応が未発達である障害児に対し実施されている。しかし,ホーススイングに乗っている際の姿勢反応について,客観的指標に基づき分析を行った報告は少なく,その効果も明らかでない。そこで本研究では,5歳から...
Yoshiyuki Takahashi,Yuko Ito,Takeshi Yamashita,Takafumi Terada,Kaoru Inoue,Yumi Ikeda,Keisuke Suzuki,Hokyoo Lee,Takashi Komeda
Computers Helping People with Special Needs, 9th International Conference, ICCHP 2004, Paris, France, July 7-9, 2004, Proceedings   369-376   2004年   [査読有り]
伊藤祐子
東京都立医療技術短期大学紀要   (10) 249-256   1997年3月

Misc

 
岩永竜一郎, 加藤寿宏, 伊藤祐子, 仙石泰仁, 徳永瑛子, 東恩納拓也, 樫川亜衣, 上田茜
日本発達系作業療法学会誌   5(1) 15‐23-23   2017年2月
本研究の目的は、教師が子どもの協調運動の問題をアセスメントできる質問紙を作成し、その因子を探ることである。これまでの研究で開発した「学校版 感覚・運動発達アセスメントシート」の運動面のアセスメント試案を関東、関西の小学校の教師に実施してもらい、先行研究で収集したデータと合わせ、7〜12歳の児童767名のデータを収集した。そして、そのデータについて因子分析を行った。データを集計したところ、試案に含まれていた60項目の中の21項目は回答率が90%以下であったため、これらをアセスメントシートから...
伊藤祐子, 伊藤祐子
東京作業療法   5 7‐10-10   2017年2月
東京都作業療法士会子ども委員会は、平成27年度に都立特別支援学校に外部支援専門家として関わっている作業療法士と、特別支援学校で外部の専門家を活用する役割を担うコーディネーター教員にアンケート調査を実施した。本報告では、東京都作業療法士会における特別支援教育人材育成研修で取り組むべき課題を明らかにし、現在外部支援専門家として活動している作業療法士および今後の特別支援教育への関与に興味を持っている作業療法士が、特別支援学校から期待されていることについて理解を深めることを目的として、コーディネー...
伊藤祐子, 伊藤祐子
東京作業療法   5 67‐68-67   2017年2月
小林隆司, 伊藤祐子, 石橋裕
作業療法   36(1) 109‐112-112   2017年2月
本研究の目的は,学童保育における障害をもつ児童の受け入れ状況とリハビリテーション専門職(以下,専門職)による支援ニーズについてアンケート調査手法を用いて明らかにすることであった.岡山県内の340の学童保育にアンケート用紙を郵送し,124施設から回答を得た.結果,在籍児童総数に対する障害をもつ児童数の比率は8.68%で,そのうち発達障害が7.05%を占めた.1学童保育あたりの障害をもつ児童数は3.84人であった.専門職への希望は,「月に1回程度」,「実際の現場」で直接,「学童保育での具体的な...
伊藤 祐子
発達教育   35(10) 23-25   2016年9月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
伊藤 祐子
発達教育   35(9) 23-25   2016年8月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
発達障害児に対する感覚統合療法の効果 コミュニケーションと交流技能評価(ACIS)を用いた検討
伊藤 祐子, 立山 清美, 有川 真弓, 赤松 めぐみ, 山田 孝
作業行動研究   20(特別号) 32-33   2016年6月
発達障害児に対する感覚統合療法の効果 小児版意志質問紙(PVQ)を用いた検討
有川 真弓, 立山 清美, 伊藤 祐子, 赤松 めぐみ, 山田 孝
作業行動研究   20(特別号) 33-34   2016年6月
【効果研究】 総説 感覚統合療法の効果研究の現状と効果研究に用いる指標
立山 清美, 伊藤 祐子, 有川 真弓, 赤松 めぐみ, 山田 孝, 山西 葉子
感覚統合研究   16 1-7   2016年3月
感覚統合療法(SIT)は、1976年に日本に紹介され、学習障がい児だけでなく自閉スペクトラム症、注意欠陥・多動症、発達性協調運動症などの発達障がい児へと適応が拡大しているが、エビデンスが不十分であることが指摘されている。今回、SIT効果研究の現状と効果測定の指標について概説した。日本国内では、治療頻度と効果の関係が十分に吟味・検討されないまま、現場の事情により治療頻度が左右される傾向が見受けられる。効果研究では以下の指標が用いられている。1)GAS(ゴール達成スケーリング)。2)日本版ミラ...
池田知美, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   19(Suppl) 12-12   2016年9月
酒井康年, 伊藤祐子, 池上洋, 波多野裕子, 田邉美樹子, 日高幹代, 八重樫貴之, 山崎仁智
東京作業療法   4 42   2016年2月
伊藤 祐子
発達教育   35(8) 23-25   2016年7月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
伊藤 祐子
発達教育   35(7) 23-25   2016年6月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
有川真弓, 立山清美, 伊藤祐子, 赤松めぐみ, 山田孝
作業行動研究   20 33‐34   2016年6月
伊藤祐子, 立山清美, 有川真弓, 赤松めぐみ, 山田孝
作業行動研究   20 32‐33   2016年6月
伊藤 祐子
発達教育   35(6) 23-25   2016年5月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
伊藤 祐子
発達教育   35(5) 23-25   2016年4月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
伊藤 祐子
発達教育   35(4) 23-25   2016年3月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
井上薫, 伊藤祐子, 矢箟原隆史, 佐々木千寿, 中村美緒
日本保健科学学会誌   18(Suppl) 34-34   2015年9月
伊藤 祐子
発達教育   35(3) 23-25   2016年2月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
【キャリアをつなげる〜子育てしながらOTしよう〜】 子育てしながらOTしよう!
木村 奈緒子, 花田 昌子, 北嶋 まり子, 伊藤 祐子, 楠本 直紀, 山本 麻子
東京作業療法   4 8-13   2016年2月
伊藤祐子, 井上薫
日本保健科学学会誌   18(Suppl) 26-26   2015年9月
東京都作業療法士会子ども委員会企画ワークショップ 地域包括支援を意識した、子ども領域における地域での作業療法について
酒井 康年, 伊藤 祐子, 池上 洋, 波多野 裕子, 田邉 美樹子, 日高 幹代, 八重樫 貴之, 山崎 仁智, 東京都作業療法士会子ども委員会
東京作業療法   4 42-42   2016年2月
伊藤 祐子
発達教育   35(2) 23-25   2016年1月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
助川文子, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   18(Suppl) 34-34   2015年9月
八重樫貴之, 八重樫貴之, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.OI‐6‐2-6   2016年9月
宮本礼子, BONTJE Peter, 須山夏加, 須山夏加, 伊藤祐子
作業療法   34(6) 630‐641-641   2015年12月
今回,障害者に対する態度の背景にある動機づけや感情を評価する尺度(Interaction with Disabled Persons Scale)の日本版(以下,IDP-J)を作成し,信頼性・妥当性を検討した.尺度翻訳にはデュアルパネル法を用いた.完成したIDP-Jを用いて168名の保健医療系学生に調査を実施し,120名の有効回答でラッシュモデル分析を行った結果,評定尺度構造は適切であることが示された.テスト項目難度値は対象者の能力推定値よりも広範囲に分布し,回答能力を十分評価しうることが...
木村 奈緒子, 花田 昌子, 北嶋 まり子, 伊藤 祐子, 楠本 直紀, 山本 麻子
東京作業療法 = Tokyo occupational therapy research   4 8-13   2016年
小林隆司, 伊藤祐子, 石橋裕
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.PI‐5‐1A-5   2016年9月
立山清美, 伊藤祐子, 有川真弓, 赤松めぐみ, 山田孝
日本感覚統合学会研究大会プログラム抄録集   34th 30-30   2016年11月
伊藤 祐子
発達教育   35(1) 23-25   2015年12月
あそびを通した発達支援 : 作業療法からのアプローチ
伊藤 祐子
発達教育   34(12) 23-25   2015年11月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤 祐子
発達教育   34(11) 23-25   2015年10月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤 祐子
発達教育   34(10) 23-25   2015年9月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤 祐子
発達が気になる子の子育て支援情報誌   13 18-20   2015年9月
特集あそびいろいろ
井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 高橋良至, 米田隆志
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   41st P288   2007年
伊藤 祐子
発達教育   34(9) 23-25   2015年8月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤祐子, 井上薫, 池田由美, 寺田尚史, 米田隆志
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   41st P289   2007年
日高幹代, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   17(Suppl) 18-18   2014年9月
伊藤 祐子
発達教育   34(7) 23-25   2015年7月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤 祐子
発達教育   34(7) 23-25   2015年6月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
伊藤祐子, 森村美和子, 川合俊一
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   48th ROMBUNNO.PCO-18-17-18   2014年6月
感覚統合療法の効果研究に関わる基礎的調査
伊藤 祐子, 立山 清美, 赤松 めぐみ, 有川 真弓, 山田 孝
感覚統合研究   15 51-60   2015年3月
伊藤 祐子
発達教育   34(6) 23-25   2015年5月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
LEE Hokyoo, 高橋良至, 三好扶, 鈴木禎, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 米田隆志
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   24th 1I31   2006年9月
宮本礼子, GREEN Dido, BUTLER Jenny, 須山夏加, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   48th ROMBUNNO.ED2-6-1-6   2014年6月
伊藤祐子, 井上薫, 森川治, 佐藤滋
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   48th ROMBUNNO.PCI-18-01-18   2014年6月
宮本礼子, ボンジェ ペイター, 須山夏加, 伊藤祐子
医学教育   45(Suppl.) 198-198   2014年7月
自閉症の小児を持つインドネシア人の母親の日常的に従事している仕事における障害許容力
伊藤 祐子
日本保健科学学会誌   17(Suppl) 27   2014年9月   [査読有り]
伊藤 祐子
電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理   113(501)    2014年3月
感覚統合理論は,1960年代にアメリカの作業療法士A.Jean Ayresにより提唱されました.1980年代に我が国に紹介され,現在に至っています.学習障害児の生活上の困難の原因を神経生理学的な視点から理解する点が特徴であり,現在では世界各国で学習障害児のみならず,発達障害児・者全般に応用されています.感覚統合理論では特に触覚・前庭感覚・固有受容感覚の3つの感覚が統合されることが発達の基礎として重要であると考えられています.また,これらの感覚は本人が能動的に内的欲求に基づき体験することが重...
鈴木孝治, 佐藤真一, 伊藤祐子, 吉野智佳子, 岩崎也生子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   48th ROMBUNNO.PED-20-19-20   2014年6月
伊藤祐子, 井上薫, 高橋良至, 米田隆志
日本保健科学学会誌   15(Suppl) 28-28   2012年9月
Dual-Panel Methodologiesを用いたInteraction with Disabled Persons Scale(IDPS)日本語版の作成
宮本 礼子, Bontje Peter, 須山 夏加, 伊藤 祐子
医学教育   44(Suppl.) 171-171   2013年7月
伊藤祐子, 井上薫
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.1B1-4   2010年9月
井上薫, 伊藤祐子, 木下正信
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   46th ROMBUNNO.P1510-P1510   2012年6月
Interaction with Disabled Persons Scale日本語版の信頼性・妥当性の検討
宮本 礼子, Bontje Peter, 須山 夏加, 伊藤 祐子
医学教育   44(Suppl.) 171-171   2013年7月
井上薫, 寺田尚史, 高木基樹, 伊藤祐子, 高橋良至, 米田隆志
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.1C3-4   2010年9月
淺利邦子, 佐藤拓馬, 小関歩美, 岩崎隼介, 伊藤祐子
日本感覚統合学会研究大会プログラム抄録集   31st 31   2013年
伊藤 祐子
発達教育   34(5) 23-25   2015年4月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
品川俊人, 伊藤祐子, 米田隆志
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   13th 325-326   2007年3月
伊藤 祐子
発達教育   34(4) 23-25   2015年3月
あそびを通した発達支援―作業療法からのアプローチ―
井上薫, 和田一義, 上原玲尾奈, 伊藤祐子
生活支援工学系学会連合大会講演予稿集   7th (CD-ROM) ROMBUNNO.3I2-1(125)   2009年9月
伊藤祐子, 森村美和子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   46th ROMBUNNO.P0609-P0609   2012年6月
李虎奎, 高橋良至, 三好扶, 鈴木禎, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 米田隆志
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.3H1-4   2011年9月
井上薫, 佐々木千寿, 齊藤一実, 谷村厚子, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   45th ROMBUNNO.P18058-P18058   2011年6月
麻所奈緒子, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   45th ROMBUNNO.P27032-P27032   2011年6月
井上薫, 伊藤祐子, 鈴木圭介, 原祥暢, 高橋良至, 米田隆志
日本作業療法学会誌   39th 248   2005年5月
伊藤祐子, 井上薫, 三浦香織, 山下雄, 米田隆志, 山田孝
日本作業療法学会誌   39th 262   2005年5月
井上薫, 高木基樹, 高橋良至, 伊藤祐子, 米田隆志
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2011 ROMBUNNO.245-85   2011年11月
池田由美, 新田収, 岩崎健次, 井上薫, 伊藤祐子, 鈴木圭介, 高橋良至, 寺田尚史, 李虎けい
理学療法学   32(Supplement 2) 254   2005年4月
高橋良至, 山下雄, LEE H, 米田隆志, 伊藤祐子, 井上薫, 池田由美, 谷口敬道, 寺田尚史
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 3H29   2004年9月
寺田尚史, 高橋良至, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 鈴木圭介, 庄司博, LEE H, 米田隆志
日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CD-ROM)   9th 3A2-1   2004年9月
有松崇行, 米田隆志, 小山浩幸, 山本紳一郎, 川上幸男, 木下崇史, 井上薫, 伊藤祐子, 高橋良至
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   23rd 473-474   2011年1月
品川俊人, 伊藤祐子, 米田隆志
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2005 1P2-N-124   2005年6月
井上薫, 谷村厚子, 佐々木千寿, 大嶋伸雄, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   43rd ROMBUNNO.H4-II-6   2009年
伊藤祐子, 井上薫, 高木菜穂美, 高木基樹, 米田隆志
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   43rd ROMBUNNO.G4-II-5   2009年
寺田尚史, 井上薫, 池田由美, 伊藤祐子, 鈴木圭介, 高橋良至, LEE Hokyoo, 米田隆志
日本ME学会大会論文集   44th 257   2005年4月
井上薫, 伊藤祐子, 谷村厚子, 大嶋伸雄
医療情報学連合大会論文集   28th 240-242   2008年11月
井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 高木基樹, 寺田尚史, 高橋良至, 米田隆志
日本保健科学学会誌   13(Suppl) 27-27   2010年9月
有松崇行, 高木基樹, 井上薫, 伊藤祐子, 高橋良至, 寺田尚史, 川上幸男, 小山浩幸, 山本紳一郎, 米田隆志
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.3C2-5   2010年9月
坂本祥一, LEE Hokyoo, 高橋良至, 三好扶, 鈴木禎, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 米田隆志
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   20th 437-438   2008年1月
谷村厚子, 井上薫, 伊藤祐子, 大嶋伸雄, 宮本礼子, 菊池恵美子, 山田拓実, 妹尾淳史, 金子誠喜
日本保健科学学会誌   11(Suppl) 17-17   2008年8月
吉岡和哉, 柳澤美穂子, 伊藤祐子, 山田孝
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   44th ROMBUNNO.O187   2010年
井上薫, 谷村厚子, 佐々木千寿, 伊藤祐子, 大嶋伸雄
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   44th ROMBUNNO.P454-P454   2010年6月
伊藤祐子, 田中勇次郎
バイオメカニズム学会誌   33(2) 129-133   2009年5月
発達障害児に対する作業療法では,「楽しさ」「面白さ」を治療プログラムに織り込むことにより,対象児の持つ能力を最大限に引き出せるよう工夫することが重要である.平衡機能に関する評価・支援システムの開発では,楽しみながら適応反応を獲得するための電動ホーススウィング装置を開発した.目と手の協調性に対する評価・支援システムでは,従来の紙筆検査では得られなかった客観的データを得ると共に,楽しく課題に取り組めることが確認された.臨床では,作業療法に消極的であった児に対して,NEXTRAX™(ネクストラッ...
有松崇行, 米田隆志, 小山浩幸, 山本紳一郎, 川上幸男, 木下崇史, 井上薫, 伊藤祐子, 高橋良至
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   28th ROMBUNNO.3L2-5   2010年
伊藤祐子, 井上薫, 谷村厚子, 佐々木千寿, 大嶋伸雄
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   44th ROMBUNNO.P455-P455   2010年6月
有松崇行, 高木基樹, 井上薫, 伊藤祐子, 高橋良至, 寺田尚史, 川上幸男, 小山浩幸, 山本伸一郎, 米田隆志
生活支援工学系学会連合大会講演予稿集   7th (CD-ROM) ROMBUNNO.1I1-3(137)   2009年9月
井上薫, 谷村厚子, 伊藤祐子, 鈴木圭介, 木之瀬隆, 栗原トヨ子, 菊池恵美子, 繁田雅弘
医学教育   36(Suppl.) 51   2005年7月
LEE Hokyoo, 高橋良至, 三好扶, 米田隆志, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2005 1P2-N-125   2005年6月
井上薫, 谷村厚子, 大嶋伸雄, 伊藤祐子, 三浦香織, 小林法一, 宮本礼子, 里村恵子, 菊池恵美子, 山田孝, 飯塚哲子, 山田拓実, 妹尾淳史, 木下正信, 繁田雅弘
日本保健科学学会誌   11(Suppl) 18-18   2008年8月
井上薫, 谷村厚子, 伊藤祐子, 鈴木圭介, 池田由美
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   42nd P530   2008年
伊藤祐子, 井上薫, 三浦香織, 河野光伸, 菊池恵美子
東京保健科学学会誌   7(2) 88-93   2004年9月
Yoshiyuki Takahashi, Tasuku Miyoshi, Takafumi Terada, Kaoru Inoue, Yuko Ito, Hokyoo Lee, Tadashi Suzuki, Takashi Komeda
Assistive Technology Research Series   20 409-413   2007年12月
The purpose of this research is to develop a rehabilitation system utilising a haptic device. It aims to integrate motion and sensory therapy ensuring that the patient's interest is maintained and to establish a quantitative assessment of the leve...
Yoshiyuki Takahashi, Takafumi Terada, Kaoru Inoue, Yuko Ito, Yumi Ikeda, Hokyoo Lee, Takashi Komeda
2007 IEEE 10th International Conference on Rehabilitation Robotics, ICORR'07   736-741   2007年12月
We have developed a rehabilitation system utilising a haptic device. This system aims to integrate motion and sensory therapy ensuring that the patient's interest is maintained and to establish a quantitative assessment of the level of disorder. T...
井上薫, 伊藤祐子, 藤本円佳, 鈴木圭介, 土嶋政宏
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   40th P435   2006年
LEE H, 高橋良至, 三好扶, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 鈴木圭介, 米田隆志
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   22nd 1I24   2004年9月

書籍等出版物

 
月間 発達教育
伊藤 祐子 (担当:分担執筆, 範囲:あそびを通した発達支援-作業療法からのアプローチ-)
公益社団法人 発達協会   2015年4月   
作業療法学ゴールド・マスター・テキスト2 作業学
伊藤 祐子 (担当:分担執筆, 範囲:感覚運動遊び)
メジカルビュー社   2014年   
小児・発達期の包括的アプローチ PT・OTのための実践的リハビリテーション
伊藤 祐子 (担当:分担執筆)
文光堂   2013年12月   
感覚統合Q&A改訂第2版
伊藤 祐子 (担当:分担執筆)
協同医書出版社   2013年9月   

講演・口頭発表等

 
助川文子, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   2015年9月26日   
井上薫, 伊藤祐子, 矢箟原隆史, 佐々木千寿, 中村美緒
日本保健科学学会誌   2015年9月26日   
伊藤 祐子, 井上 薫
日本保健科学学会誌   2015年9月26日   
公益社団法人発達協会 春のセミナー 遊びを通した発達支援
伊藤 祐子
2015年2月14日   
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 地域母子保健 発達障害児の早期発見と支援
伊藤 祐子
2014年12月3日   
日高幹代, 伊藤祐子
日本保健科学学会誌   2014年9月27日   
宮本礼子, ボンジェ ペイター, 須山夏加, 伊藤祐子
医学教育   2014年7月3日   
鈴木孝治, 佐藤真一, 伊藤祐子, 吉野智佳子, 岩崎也生子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2014年6月   
伊藤祐子, 井上薫, 森川治, 佐藤滋
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2014年6月   
伊藤祐子, 森村美和子, 川合俊一
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2014年6月   
伊藤 祐子
電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理   2014年3月10日   
感覚統合理論は,1960年代にアメリカの作業療法士A.Jean Ayresにより提唱されました.1980年代に我が国に紹介され,現在に至っています.学習障害児の生活上の困難の原因を神経生理学的な視点から理解する点が特徴であり,現在では世界各国で学習障害児のみならず,発達障害児・者全般に応用されています.感覚統合理論では特に触覚・前庭感覚・固有受容感覚の3つの感覚が統合されることが発達の基礎として重要であると考えられています.また,これらの感覚は本人が能動的に内的欲求に基づき体験することが重...
宮本礼子, GREEN Dido, BUTLER Jenny, 須山夏加, 伊藤祐子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2014年   
淺利邦子, 佐藤拓馬, 小関歩美, 岩崎隼介, 伊藤祐子
日本感覚統合学会研究大会プログラム抄録集   2013年   
伊藤祐子, 井上薫, 高橋良至, 米田隆志
日本保健科学学会誌   2012年9月30日   
井上薫, 伊藤祐子, 木下正信
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2012年6月   
伊藤祐子, 森村美和子
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2012年6月   
李虎奎, 高橋良至, 三好扶, 鈴木禎, 寺田尚史, 井上薫, 伊藤祐子, 池田由美, 米田隆志
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   2011年9月7日   
重症化したデュシェンヌ型筋ジストロフィーのランダム化比較試験による作業療法効果 DMDの主観的QOLの変化
麻所 奈緒子, 伊藤 祐子
日本作業療法学会抄録集   2011年6月   
作業療法学生に対する模擬患者等との連携による学習の利点・欠点のテキストマイニング
井上 薫, 佐々木 千寿, 齊藤 一実, 谷村 厚子, 伊藤 祐子
日本作業療法学会抄録集   2011年6月   

所属学協会

 
東京都作業療法士会 , 日本医学教育学会 , 日本作業行動学会 , 日本感覚統合学会 , 日本発達系作業療法学会 , 日本生活支援工学会 , 日本発達障害学会 , バイオメカニズム学会 , 東京保健科学学会 , 日本作業療法士協会 , 日本リハビリテーション工学協会

競争的資金等の研究課題

 
学校版協調運動検査の作成に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 岩永 竜一郎
幼児期の自閉症スペクトラム児に対する感覚統合療法の効果~非ランダム化比較試験
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 立山 清美
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 伊藤 祐子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 井上 薫
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 伊藤 祐子

社会貢献活動

 
第5回日本発達系作業療法学会学術大会大会長
【企画】  2017年3月26日
国立障害者リハビリテーションセンター主催研究プロジェクト“ニーズアンドアイディアフォーラム”
【コメンテーター, 助言・指導, 企画】  2015年4月 - 現在

その他

 
2014年12月   日本発達障害ネットワーク(JDDネット)体験博覧会
発達障害児・者に役立つ支援機器の展示・体験イベント 実行委員長
2014年12月   子どもの障害の理解と支援
分担:発達性協調運動障害
製作・著作:アローウィン DVD教材
2014年11月   NPO法人東京都自閉症協会「Prismプリズム」
AS(アスペ部会)サポーター記事執筆
2014年8月   学研 教育ジャーナル
シリーズ カリスマティックアダルト「出会いが人を変える 第52回」
2014年7月   平成25年度作業療法推進活動パイロット事業助成制度成果報告
東京都作業療法士会「地域への作業療法士配置に向けた人材育成 ~特別支援学校への人材派遣モデル作成と他領域への応用」