日本の女性研究者

生物学

研究者リスト >> 五十嵐由里子
 

五十嵐由里子

 
アバター
研究者氏名五十嵐由里子
 
イガラシユリコ
通称等の別名五十嵐 由里子(イガラシ ユリコ)
eメールigarashi.yurikonihon-u.ac.jp
所属日本大学
部署松戸歯学部歯学科
職名専任講師
学位博士(理学)(京都大学), 理学修士(京都大学)
科研費研究者番号60277473

研究キーワード

 
形態人類学 , 先史学 , 解剖学一般 , 口腔解剖学 , 古人口学 , 人骨 , 歯年令推定 , 妊娠出産回数推定 , Agiug , 楔状欠損 , 下顎隆起 , 疫学 , 形質人類学 , 生物力学 , Non Carious Cerucal Lesion , , 摩耗 , 人類 , , 微細磨耗

研究分野

 
  • 史学 / 考古学 / 考古学(含先史学)/先史学
  • 基礎医学 / 解剖学一般(含組織学・発生学) / 解剖学一般(含組織学・発生学) 解剖学一般
  • 歯学 / 形態系基礎歯科学 / 口腔解剖学
  • 人類学 / 自然人類学 / 自然人類学

経歴

 
1987年
 - 
1988年
京都大学理学部 研修員
 
1995年4月
 - 
2002年3月
日本大学松戸歯学部 助手
 
2002年4月
   
 
日本大学松戸歯学部 専任講師
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
京都大学大学院 理学研究科 自然人類研究室
 
1990年4月
 - 
1993年3月
京都大学大学院 理学研究科 自然人類学研究室
 
 
 - 
1987年
京都大学 理学部 生物学系
 

委員歴

 
2016年12月
 - 
2017年11月
日本学術振興会  科学研究費助成事業審査委員
 
2016年10月
   
 
日本人類学会  庶務理事
 
2008年11月
 - 
2012年10月
日本人類学会  庶務理事
 
2005年
   
 
人類形態学研究会  運営委員
 
2005年
   
 
解剖体協議会  常任幹事
 

論文

 
Yuriko Igarashi
Odontology   105(4) 443-452   2017年10月   [査読有り]
Yuriko Igarashi
Quaternary International   405(B) 87-100   2016年6月   [査読有り]
下顎隆起の人類学
五十嵐由里子
日本歯科医師会雑誌   66(4) 351-360   2013年7月
下顎隆起からわかること
五十嵐由里子
考古学ジャーナル   2010(10) 20-24   2010年10月
Dental traits in five Chinese minorities in Yunnan province
Communication on Contemporary Anthropology   3 77-84   2009年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
人口学事典
丸善出版   2018年11月   
プロメテウス解剖学アトラス 口腔・頭頸部
医学書院   2018年10月   
五十嵐由里子
青土社   2017年5月   
人種表象の日本型グローバル研究
Kyoto University   2015年3月   
プロメテウス解剖学アトラス 頭頸部/神経解剖 第2版
医学書院   2014年1月   

講演・口頭発表等

 
骨学セミナー10年のあゆみ
奈良貴史 沢田純明 鈴木敏彦 五十嵐由里子 金沢英作
第72回日本人類学会大会   2018年10月20日   日本人類学会
五十嵐由里子
第72回日本人類学会大会   2018年10月20日   日本人類学会
五十嵐由里子
第72回日本人類学会大会 日本人類学会骨考古学分科会   2018年10月20日   日本人類学会骨考古学分科会
五十嵐由里子
第1回「社会性の起原ーホミニゼーションをめぐって」研究会   2018年6月23日   東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
アイヌのご遺骨についてひとりの自然人類学者が考えること
五十嵐由里子
九州大学比較社会文化研究院 シンポジウム   2018年2月11日   九州大学比較社会文化研究院
骨からわかる縄文人の妊娠と出産 [招待有り]
五十嵐由里子
縄文村講演会   2018年1月28日   奥松島縄文村歴史資料館
腸骨耳状面前溝の性差と成因
五十嵐由里子
第105回日本解剖学会関東支部学術集会   2017年11月18日   日本解剖学会
骨盤上の妊娠出産痕と妊娠出産回数の関係
五十嵐由里子 清水邦夫 水高将吾 香川幸太郎
日本人類学会第71回大会   2017年11月3日   日本人類学会
出産・育児の観点からみた人類進化
五十嵐由里子
第46回ホミニゼーション研究会「性的二型とホミニゼーション 家族と育児・養育の霊長類基盤」   2017年3月24日   
骨から妊娠出産回数が推定できる?~大型類人猿における「妊娠出産痕」の種間差~
久世濃子 五十嵐由里子
動物園大学7 in とべ   2017年3月20日   
先史時代の妊娠・出産 [招待有り]
五十嵐由里子
第11回人類学関連学会協議会合同シンポジウム   2016年10月10日   
ヒト骨盤の形態と骨盤上に残る妊娠出産の痕跡
五十嵐由里子
哺乳類学会自由集会(骨盤)   2016年9月24日   
先史時代の人口構造の復元ー縄文・続縄文人の妊娠・出産ー [招待有り]
五十嵐由里子
さっぽろ縄文探検隊夏の勉強会   2016年8月11日   
縄文・続縄文人の妊娠・出産 [招待有り]
五十嵐由里子
第35回縄文講演会   2016年3月24日   
縄文時代の人口構造 —北海道続縄文集団—
五十嵐由里子
第69回日本人類学会大会   2015年10月11日   日本人類学会
下顎隆起について [招待有り]
五十嵐由里子
歯の形態学をめぐる懇話会   2015年8月23日   歯の形態学をめぐる懇話会
大型類人猿の骨盤上の耳状面前溝
五十嵐由里子
第31回日本霊長類学会大会   2015年7月20日   日本霊長類学会大会
Some comments and questions to the lecture "Evolving women: childbirth and infant helplessness as forces that shaped human evolution" by Karen Rosenberg [招待有り]
人の多様性・ジェンダー・セクシュアリティをめぐる文理融合ワークショップ   2014年12月20日   
大型類人猿における骨盤の耳状面前溝とその形成要因
久世濃子 五十嵐由里子
日本人類学会   2014年11月3日   日本人類学会
現代人における骨盤の耳状面前溝とその形成要因
五十嵐由里子
日本人類学会   2014年11月2日   

所属学協会

 
動物考古学研究会 , 民族自然誌研究会 , 考古学研究会 , 人類形態科学研究会 , 歯科基礎医学会 , 日本解剖学会 , 日本考古学会 , 日本オセアニア学会 , 日本人類学会

競争的資金等の研究課題

 
狩猟採集社会から農耕社会への移行期における人口構造の解明
研究期間: 2015年 - 2019年
愛知県保美貝塚出土資料による考古学・人類学のコラボレーションモデルの構築と展開
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
非齲蝕性硬組織欠損の成因に関する総合的研究
研究期間: 2010年 - 2013年
考古学と人類学のコラボレーションによる縄文社会の総合的研究
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
下顎隆起の成因に関する総合的研究
研究期間: 2006年 - 2009年

その他

 
1990年
ポリネシア・南クック諸島・マンガイア島の先史遺跡の発掘調査および生態人類学調査
1988年
ニュージーランド北島パエロア遺跡での発掘調査
1987年
北海道伊達市の続縄文-縄文時代の遺跡の発掘調査
1987年
アウトライア-・ポリネシア・タウマコ島の先史遺跡出土の古人骨の形態学的調査
1987年7月
北海道沙流郡二風谷および札幌市におけるアイヌに関する文化人類学的調査