日本の女性研究者

社会・安全システム科学

研究者リスト >> 稲垣 景子
 

稲垣 景子

 
アバター
研究者氏名稲垣 景子
 
イナガキ ケイコ
所属横浜国立大学
部署大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門
学位博士(工学)(横浜国立大学), 修士(工学)(横浜国立大学)

研究分野

 
  • 社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム / 
  • 社会・安全システム科学 / 自然災害科学・防災学 / 
  • 建築学 / 都市計画・建築計画 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院・特別研究教員 都市イノベーション研究院 特別研究教員
 
2013年4月
 - 
現在
東京都市大学都市生活学部・非常勤講師 都市生活学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2015年3月
横浜市立大学国際総合科学部・非常勤講師 国際総合科学部 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2011年3月
横浜国立大学大学院環境情報研究院・特別研究教員 環境情報研究院 特別研究教員
 
2001年4月
 - 
2007年3月
横浜国立大学大学院環境情報研究院・助手 環境情報研究院 助手
 

学歴

 
 
 - 
1998年
横浜国立大学 工学研究科 人工環境システム学
 
 
 - 
1996年
横浜国立大学 工学部 建設
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
委員 
 
2014年6月
 - 
現在
委員 
 
2014年1月
 - 
2014年12月
委員・分科会座長 
 
2013年
 - 
現在
委員 
 
2013年
 - 
2016年3月
委員 
 

論文

 
Improvement of Local Ability under Lifeline Disruptions by Construction of Distributed Self-Sustaining Zone -Based on Research of Disaster Base Hospitals in Tokyo Capital Area-
Keiko INAGAKI and Satoru SADOHARA
7(2) 184-189   2012年4月   [査読有り]
地域協働による公共空間整備を目指したサスティナブル圏域のあり方に関する考察-学校区と地縁組織の空間分析を通して-
稲垣景子、三輪律江、田中稲子、佐藤祐子、海老原修
日本建築学会総合論文誌 「場所性・地域継承空間システムと都市建築のフロンティア」   10 94-99   2011年12月   [査読有り]
横浜市における地域の防災体制に関する住民意識の実態と今後の方向性の検討-保土ケ谷区地域防災拠点運営委員会意見交換会の記録から-
岡西靖, イブラヒムリズカ, 稲垣景子, 古屋貴司, 佐土原聡
日本建築学会技術報告集   16(34) 1205-1209   2010年10月   [査読有り]
災害時の自律性を確保する拠点区域選定のための地域分類
稲垣景子, 佐土原聡
地域安全学会論文集   No.12 21-30   2010年3月   [査読有り]
Utilizing GIS to manage the public sphere for regional disaster mitigation
Keiko Inagaki, Kimiko Araki, Satoru Sadohara
   2009年6月   [査読有り]

Misc

 
首都圏における災害拠点病院の発電設備の実態と停電時の対応に関する調査
稲垣景子,佐土原聡
日本建築学会技術報告集   21(49) 1153-1156   2015年10月   [査読有り]
都市域における防災・環境面からみた分散型エネルギー拠点構築ポテンシャル評価
稲垣景子,佐土原聡
日本建築学会技術報告集   21(47) 205-208   2015年2月   [査読有り]
東日本大震災における停電時の生活行動に関する調査研究
稲垣景子,佐土原聡
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)   134(3) 398-403   2014年3月   [査読有り]
Keiko INAGAKI and Satoru SADOHARA
12(2) 233-238   2013年6月   [査読有り]
Research on Emergency Evacuation and Sheltering Behavior of Foreign Residents in Kumamoto Earthquake
12    2017年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
図解!ArcGIS 10 Part1 身近な事例で学ぼう
佐土原聡、吉田聡、古屋貴司、稲垣景子 (担当:共著)
古今書院   2012年4月   ISBN:9784772241564
都市環境エネルギー用語辞典
尾島俊雄(監修)他 (担当:共著)
都市環境エネルギー協会   2010年10月   
シリーズGIS第3巻 生活・文化のためのGIS
村山祐司・柴崎亮介他 (担当:共著)
朝倉書店   2009年2月   

担当経験のある科目

 
  • 建築学概論・演習 (横浜国立大学)
  • デザインスタジオⅠ (横浜国立大学)
  • 地域環境計画演習 (横浜国立大学)
  • 建築の環境と防災 (横浜国立大学)
  • 建築ゼミ (横浜国立大学)

所属学協会

 
日本建築学会 , 地域安全学会 , 地理情報システム学会 , 都市計画学会

競争的資金等の研究課題

 
地区防災を支えるコミュニティエネルギーのデザイン手法の開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 稲垣景子
地価変動にみる災害リスク認知に関する研究
公益財団法人大林財団: 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 稲垣景子
災害・地球環境問題への総合対策としての地域エネルギー拠点計画手法の開発
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 稲垣景子
「乳幼児生活圏」構築に向けた地域協働型まちづくりのための地域資源解明と手法開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 三輪律江
災害時の地域生活継続を実現する自律分散型エネルギー拠点の構築
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 稲垣景子

その他

 
2008年
地域協働による学校と子どもの地域参画促進を目指したサスティナブル圏域の可視化調査
2006年6月
保土ケ谷区役所「地域との協働による、地域特性に応じた災害対策の推進に関する研究」
2003年11月
NEDO「都市における分散型電源活用拡大のための次世代型地域エネルギーシステムとその設計・評価技術の調査研究」(地域エネルギー技術調査研究WG委員)
2001年
保土ケ谷区商店街の活性化に関する研究(共同研究・分担)
2001年
日本コンピューターグラフィック株式会社「地理情報システム(GIS)及びインターネットの活用による自治体等を中心とした地域防災情報の配信のあり方とその実践的活用に関する調査研究」(共同研究・分担)