日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 加賀美 常美代
 

加賀美 常美代

 
アバター
研究者氏名加賀美 常美代
 
カガミ トミヨ
eメールkagami.tomiyoocha.ac.jp
URLhttp://www.dc.ocha.ac.jp/comparative-cultures/jle/kagami/
所属お茶の水女子大学
部署大学院 人間文化創成科学研究科
職名教授
学位社会学修士(慶応義塾大学大学院), 博士(文学)(東北大学大学院)
科研費研究者番号40303755

研究キーワード

 
教育価値観 , 異文化間コンフリクト , 偏見低減のための教育 , 多文化間カウンセリング , 葛藤解決方略 , 原因帰属 , コミュニティアプローチによる留学生相談支援 , 偏見低減のための教育 , コミュニティアプローチによる留学生支援 , 多文化間カウンセリング

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 
  • 社会学 / 社会学 / 
  • 心理学 / 社会心理学 / 

経歴

 
2004年
 - 
現在
お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科 教授
 
2001年
 - 
2004年
お茶の水女子大学 留学生センター 助教授
 
1997年
 - 
2001年
三重大学 留学生センター 専任講師
 
1996年
 - 
1997年
東京都立大学 人文学部 非常勤講師
 
1994年
 - 
1997年
慶應義塾大学 日本語・日本文化教育センター 非常勤講師
 
1992年
 - 
1997年
(財)日本国際教育協会 カウンセラー
 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
東北大学大学院 文学研究科 人間科学専攻
 
 
 - 
1992年3月
慶応義塾大学大学院 社会学研究科 社会学専攻
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
理事長 
 
2012年
 - 
現在
国際交流委員会委員長 
 
2010年
 - 
2011年
第32回大会準備委員長 
 
2008年
 - 
現在
理事 
 
2008年
 - 
現在
倫理委員会委員 
 
2007年
 - 
現在
常任理事 
 
2007年
 - 
2013年
広報情報化委員長 
 
2006年
 - 
現在
常任理事 
 
2006年
 - 
2012年
倫理委員会委員長 
 
2006年
 - 
2012年
編集委員会副委員長 
 

論文

 
多文化社会における偏見を低減するためには?
加賀美常美代
教育と医学   (736) 14-22   2014年10月   [査読有り]
東日本大震災1年後の東京近郊の留学生のメンタルヘルスと支援ニーズ
加賀美常美代・岡村佳代・小松翠・朴エスター
高等教育と学生支援(お茶の水女子大学教育機構)   (4) 39-49   2014年4月   [査読有り]
韓国における20代の日本語上級話者の日本イメージ
加賀美常美代・守谷智美・岩井朝乃
お茶の水女子大学人文科学研究   10 69-82   2014年3月   [査読有り]
大学生の教育価値観の国際比較―7カ国・地域の質問紙調査から
加賀美常美代
お茶の水女子大学人文科学研究   9 157-169   2013年3月   [査読有り]
大学生の一般的価値の国際比較―Schwartzの価値尺度を用いた7カ国・地域の質問紙調査
加賀美常美代
留学生交流・指導研究   (15) 25-38   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
グローバル文化学:文化を超えた協働(小林・熊谷・三浦編著、法律文化社)
加賀美常美代
異文化間教育   (37) 140-140   2013年3月
グローバル化時代における留学生支援の課題―多様な大学の取り組みから―
加賀美常美代
コミュニティ心理学研究   16(1) 1-2   2012年9月
公開シンポジウム報告 偏見の形成メカニズムと低減のための教育―誰一人切り捨てられない社会の構築に向けて
加賀美常美代
異文化間教育   (36) 71-88   2012年8月
『星野命著作集Ⅲ』の刊行に際して 星野命著作集Ⅲ 心理学 その境界を越えて(星野命著、北樹出版)
加賀美常美代
北樹出版   346-353   2011年6月
倫理問題に関するワークショップ
加賀美常美代
コミュニティ心理学研究   11(2) 226-227   2008年9月

書籍等出版物

 
多文化共生論―多様性理解のためのヒントとレッスン
加賀美 常美代 (担当:共著)
明石書店   2013年7月   
アジア諸国の子ども・若者は日本をどのようにみているか―韓国・台湾における歴史・文化・生活にみる日本イメージ
加賀美 常美代 (担当:共著)
明石書店   2013年10月   
多文化社会の偏見・差別―形成のメカニズムと低減のための教育
加賀美常美代・横田雅弘・坪井健・工藤和宏 (担当:共著)
明石書店   2012年4月   
留学生交流は何をもたらすのか
加賀美 常美代 (担当:分担執筆, 範囲:『グローバル文化学:文化を超えた協働』第9章161-178)
法律文化社   2011年4月   
多文化間カウンセリング:コミュニティ心理学の視点から
加賀美 常美代 (担当:分担執筆, 範囲:『言語と社会・教育』第4章49-74)
朝倉書店   2010年6月   

講演・口頭発表等

 
日本語教育場面のコンフリクトと解決について [招待有り]
加賀美常美代
2014年度日本語教育振興協議会 夏季研修大会   2014年8月   
中国人留学生の領土問題に関する日本イメージ
黄美蘭・小松翠・加賀美常美代
第19回留学生教育学会   2014年8月   
留学生に対するメンタルヘルス支援 [招待有り]
加賀美常美代
第52回全国大学保健管理協会 東海・北陸地方部会研究集会   2014年7月   
韓国人の国民意識と日本イメージの年代間比較
加賀美常美代・小松翠・岡村佳代・朴エスター
異文化間教育学会第35回大会   2014年6月   
日本在住台湾出身 日本語上級者の日本イメージ
田中詩子・岡村郁子・加賀美常美代
第48回日本言語文化学研究会   2014年6月   

所属学協会

 
異文化間教育学会 , 日本社会心理学会 , 日本教育心理学会 , 日本コミュニティ心理学会 , 日本語教育学会 , 多文化間精神医学会

Works

 
「せかいの おともだち」ペルー
加賀美 常美代   教材   2007年3月 - 現在
「せかいの おともだち」中国
加賀美 常美代   教材   2007年2月 - 現在
「せかいの おともだち」スウェーデン
加賀美 常美代   教材   2007年1月 - 現在
「せかいの おともだち」タイ
加賀美 常美代   教材   2006年12月 - 現在
「せかいの おともだち」ロシア
加賀美 常美代   教材   2006年11月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
東日本大震災後のアジア諸国の日本イメージと関連要因の研究  
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 加賀美 常美代
東日本大震災後のアジア諸国の日本イメージと関連要因の研究  
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 加賀美 常美代
東日本大震災後のアジア諸国の日本イメージと関連要因の研究  
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 加賀美 常美代
教育価値観と葛藤解決の包括的研究:国際比較と世代間比較
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 加賀美 常美代
教育価値観と葛藤解決の包括的研究:国際比較と世代間比較
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 加賀美 常美代

その他

 
2014年5月
第21回多文化間精神医学会 学術総会シンポジウム企画コーディネーター
2013年7月
2013年度日本コミュニティ心理学会大会 国際交流委員会企画コーディネーター
2013年6月
第20回多文化間精神医学会 学術総会シンポジウム企画コーディネーター
2011年6月
異文化間教育学会第32回大会 公開シンポジウム企画コーディネーター
2011年1月
第18回多文化間精神医学会 学術総会シンポジウム企画コーディネーター