日本の女性研究者

健康・スポーツ科学

研究者リスト >> 内田 千代子
 

内田 千代子

 
アバター
研究者氏名内田 千代子
 
ウチダ チヨコ
eメールuchidacheduc.fukushima-u.ac.jp
所属福島大学
部署人間発達文化学類
職名教授
学位医学博士

研究キーワード

 
精神保健 , 自殺 , いじめ , 大学生 , 思春期・青年期 , うつ病 , 不安障害 , 予防 , プロリン異性化酵素(Pin-1)

研究分野

 
  • 健康・スポーツ科学 / 応用健康科学 / 
  • 境界農学 / 応用分子細胞生物学 / 
  • 社会医学 / 公衆衛生学・健康科学 / 
  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学 / 

学歴

 
 
   
 
東京大学 農学部 農芸化学科
 
 
   
 
東京医科歯科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
・2011-現在 大学メンタルヘルス研究会  運営委員
 
1999年
 - 
現在
・1999-現在 国立大学法人保健管理施設協議会メンタルヘルス委員会委員
 
2004年
 - 
現在
・2004-現在 北関東・甲信越地区メンタルヘルス研究協議会実行委員会委員
 
 
   
 
         H22年度実行委員長
 
2005年
 - 
現在
・2005-現在 「学生の健康白書2005」委員
 
2006年
 - 
現在
・2006-現在 不安障害学会評議員
 
2011年
 - 
現在
・2011-現在 日本公衆衛生学会評議員
 

Misc

 
大学における休・退学、留年学生に関する調査 第34報
内田 千代子
第35回メンタルヘルス研究会報告書      2014年3月
Mori T, Hidaka M , Ikuji H, Yoshizawa I, ToyoharaH, Okuda T, Uchida C, Asano T, Yotsu-Yamashita M, Uchida T.
Differentiation. Biosci Biotechnol Biochem. in press.      2014年
大学における休・退学、留年学生に関する調査 第33報
内田 千代子
1-20   2013年
精神疾患は軽症化しているのか 現場での「軽症化」の実感 大学の現場から
内田 千代子
こころの科学   168 49-55   2013年
大学における休・退学、留年学生に関する調査 第32報
内田 千代子
1-20   2012年
学部学生における自殺の現状と問題点
内田 千代子
第13回フィジカルヘルス・フォーラム報告書   13 83-87   2012年   [査読有り]
Akiyama, H., Uchida, C.(他3名,4番目)
PLoS One   6(2) e14656   2011年
大学生の自殺の実態と対策「21年間の調査からみた大学生の自殺の特徴と危険因子-予防への手がかりを探る-」より
内田千代子
CAMPUS HEALTH   48(2) 3-6   2011年
大学における休・退学,留年学生に関する調査-第30報より-
内田千代子
CAMPUS HEALTH   48(2) 216-221   2011年
大学における休・退学,留年学生に関する調査 第31報
内田千代子
第32回全国大学メンタルヘルス研究会報告書   80-94   2011年

書籍等出版物

 
今日の精神疾患治療指針(共著)
医学書院   2012年   
病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程(第2版)(共著)
医学書院   2012年   
退学率 「大学ランキング2012年版」(共著)
朝日新聞出版   2011年   
児童・青年期の自殺 「自殺予防の実際」(共著)
永井書店   2009年   
人格障害(パーソナリティ障害) 「病期・病態・重症度からみた 疾患別看護過程+病態関連図」(共著)
医学書院   2008年   

講演・口頭発表等

 
大学における休・退学(自殺を含む)、留年学生に関する調査 第34報
内田 千代子
全国大学メンタルヘルス研究会   2013年12月5日   
大学における休・退学(自殺を含む)、留年学生に関する調査 第33報をもとに大学生のメンタルヘルスを考える
内田 千代子
全国大学保健管理施設協議会   2013年11月13日   
Psychosocial and mental health background of junior high students in Tokyo-focusing to Bullying which can serve as a cause of suicide [招待有り]
IACAPAP 2012   2012年7月   
SUICIDE AMONG JAPANESE UNIVERSITY STUDENTS –FROM THE RESULTS OF A 21–YEAR SURVEY
the 19th European congress of psychiatry   2011年   

所属学協会

 
日本精神神経学会 , 日本児童青年精神医学会 , 日本社会精神医学会 , 全国大学メンタルヘルス研究会 , 日本産業精神保健学会

Works

 
母親殺人事件の被告青年の精神鑑定書,浦和地方裁判所
1991年
米国コネティカット州Waterbury Hospital精神科での思春期自殺未遂患者の社会心理的背景およびその治療
1987年
スイス製薬企業における向精神薬開発の臨床試験における専門医の役割
1991年

競争的資金等の研究課題

 
ポストベンションに留意した自殺予防プログラムによる大学生ピアサポーター養成の試み
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 内田 千代子
認知症における微小管重合調節異常と薬剤探索
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究S
研究期間: 2008年4月 - 2013年3月    代表者: 内田 隆史
大学生における非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と生活習慣に関する調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 宮川八平
若者の自殺関連行動の実態調査と予防教育の試みーいじめに注目して
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 内田 千代子
大学生における非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の実態に関する調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 宮川八平
リン酸化シグナル伝達の調節統合メカニズム
文部科学省: 科学研究費補助金特定領域研究
研究期間: 2004年 - 2009年    代表者: 内田 隆史
プロリルイソメラーゼPinlのストレス抵抗機能
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究B
研究期間: 2004年4月 - 2008年3月    代表者: 内田 隆史
若者のひきこもりの日米比較、および自殺との関係についての調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 内田 千代子
蛋白質フォールディング酵素の生物活性
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究B
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 内田 隆史