日本の女性研究者

人文学

研究者リスト >> 近藤 眞理子
 

近藤 眞理子

 
アバター
研究者氏名近藤 眞理子
 
コンドウ マリコ
eメールmkondowaseda.jp
所属早稲田大学
部署国際学術院 国際教養学部
職名教授
学位文学士(早稲田大学), 英語教育学修士(ロンドン大学教育学研究所(英国)), 音声学修士(ロンドン大学ユニバーシティー・コレッジ・ロンドン(英国)), 言語学博士(エディンバラ大学(英国[スコットランド]))
科研費研究者番号00329054

研究キーワード

 
音声学、音韻論、音声認識、音声習得、音声発話コーパス

研究分野

 
  • 言語学 / 言語学 / 

学歴

 
1986年10月
 - 
1987年9月
ロンドン大学インスティテュート・オブ・エデュケーション  Language and Literature in Education
 
1987年10月
 - 
1989年6月
ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ・オブ・ロンドン  音声学科
 
1989年10月
 - 
1996年9月
エディンバラ大学大学院 言語学 音声学
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本実験言語学会  理事
 

論文

 
TSUKADA Kimiko, KONDO Mariko
Language and Speech   1-16   2018年10月   [査読有り]
非日本語母語話者の発声した日本語の自然性に関わる変数
山川仁子, 天野成昭, 近藤眞理子
2018 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集   795-796   2018年9月
中国人日本語学習者による促音の知覚−中国語普通話話者を対象に−
任宏昊, 劉奕檪, 近藤眞理子
第32回日本音声学会全国大会予稿集   102-107   2018年9月
日本語母語話者のL2 英語発音評価を構成する音声特性
小西隆之, 近藤眞理子
第32回日本音声学会全国大会予稿集   167-172   2018年9月
日本語母語話者による英語高前舌母音/iː, ɪ/の発話習得に関する研究
矢澤翔,小西隆之,近藤眞理子
第32回日本音声学会全国大会予稿集   173-178   2018年9月

書籍等出版物

 
言語研究と言語学の進展シリーズ①, 言語の構造と分析- 統語論、音声学・音韻論、形態論 , 第II部『最新の音声学・音韻論研究の進展』
都田青子・近藤眞理子・西原哲雄 (担当:共著)
開拓社   2018年10月   
開拓社叢書29『現代言語理論の最前線』所収, "日本語話者の英語流音の認識"
近藤眞理子 (担当:共著)
開拓社   2017年11月   ISBN:978-4-7589-1824-4
中野 弘三 (監修), 服部 義弘 (監修), 小野 隆啓 (監修), 西原 哲雄 (監修) (担当:分担執筆)
開拓社   2015年11月   ISBN:978-4-7589-2215-9
Allophonic Variation in Japanese Consonants and Problems of Second Language Production
Mariko Kondo (担当:分担執筆)
Current Issues in Japanese Phonology: Segmental Variation in Japanese, van de Weijer, J. and Nishihara, T. (eds.), Kaitakusha   2013年1月   ISBN:978-4-7589-2180-0
Design and Analysis of Asian English Speech Corpus - How to Elicit L1 Phonology in L2 English Data-
Mariko Kondo (担当:分担執筆)
Developmental and Crosslinguistic Perspectives in Learner Corpus Research, John Benjamins   2012年3月   ISBN:978 90 272 0771 5

講演・口頭発表等

 
The perception of Mandarin lexical tones by non-native listeners from tonal language backgrounds
塚田公子, 近藤眞理子
The 19th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences   2017年7月   日本言語科学学会
Acoustic manifestation of English prosody by Japanese learners
the 11th Phonology of Contemporary English Conference: Creation, Change and Spoken Corpora (PAC2015)   2015年4月13日   
Phonemic interpretation and phonetic manifestation of English liquid consonants by Japanese speakers
the 11th Phonology of Contemporary English Conference: Criation, Change and Spoken Corpora (PAC2015)   2015年4月13日   
English liquids production by Japanese speakers reconsidered
International Workshop On Audio-Visual Affective Prosody In Social Interaction & Second Language Learning (AVAP 2015)   2015年3月6日   
Extracting Speaker-Normalized Features with Sub-Neural Networks
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications, and Signal Processing   2015年2月27日   

所属学協会

 
日本音声学会 , 日本実験言語学会 , 日本音声学会 , 日本音韻論学会 , 日本言語学会 , The International Phonetic Association , The International Speech Communication Association , The Association of Laboratory Phonology

競争的資金等の研究課題

 
バイリンガル音声合成を用いた英語における日本語アクセントの強度と発話理解度の検証
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
A corpus-based multi-level analysis of spoken French produced by pre-advanced Japanese learners of French
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
他言語・多目的対応のCALLシステムの開発
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
多言語・多目的対応のCALLシステムの開発
科学研究費助成事業: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
日本語における音韻の知覚・生成範疇境界を規定する要因の研究
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月