日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 柏木 治美
 

柏木 治美

 
アバター
研究者氏名柏木 治美
 
カシワギ ハルミ
所属神戸大学
部署大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター
職名教授
学位修士(教育学)(神戸大学), 博士(学術)(神戸大学)

研究キーワード

 
教育工学

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
神戸大学 大学院自然科学研究科(情報メディア科学専攻博士課程)修了  
 

論文

 
A Study on a Method of Integrating AR Markers into a Foreign Language Learning System for Task-based Activities
柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘
Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Education 2018   2018 ●-●   2018年10月   [査読有り]
In this paper, we investigate a method to integrate Augmented Reality (AR) into a foreign language learning environment for task-based activities. We accomplish that task by focusing mainly on two objectives. First, AR markers can be applied to in...
TVMLを用いた出題問題選択に関する検討
柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘
教育システム情報学会研究報告   Vol.33(No.3) 9-12   2018年9月
柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘
Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Education & International Development 2018   2018 299-309   2018年3月   [査読有り]
As a basic study of the communication activities with the system we have been developing, we investigated the affective factors related to student conformity by conducting a questionnaire with 81 Japanese university students in two classes. The re...
Koichi Kawamura, Harumi Kashiwagi, Min Kang
Proceedings of The Tenth International Conference on Mobile, Hybrid, and On-line Learning   62-65   2018年3月   [査読有り]
A Study on the Affective Factors of Japanese University Students in Language Communication Activities
柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘
Proceedings of Symposium on Language and Sustainability in Asia (SELSA2017)   2017 17-22   2017年11月   [査読有り]
As a preliminary study for our developing environment for communication activities, we investigate what affective factors are related to students’ nervousness in language communication activities, by conducting a correlational study. A questionnai...

Misc

 
メディア研究部門年次報告2010
加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 中井 絵美, 丸山 恵美
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集   No. 7    2011年3月
メディア研究部門年次報告2009
加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 中井 絵美, 近藤 七津子
国際コミュニケーションセンター論集   6号    2010年3月
メディア研究部門年次報告2008
加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 智子
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集   5,    2009年3月
CALL・ハブ室・スタジオを中心とした外国語学習支援環境の整備
加藤 雅之, 柏木 治美, 三木 賀雄, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 聡子
国際コミュニケーションセンター論集   4, 未定    2008年3月
メディア研究部門年次報告2007:CALL・ハブ室・スタジオを中心とした外国語学習支援環境の整備
加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 聡子
神戸大学国際コミュニケーションセンター論集   4,    2008年3月

書籍等出版物

 
E-Learning:Evolution, Strategies and Technologies, Chapter 7 Automated Error Analysis Approach in Listening Comprehension for Foreign Language Learning
康 敏, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠 (担当:共著)
NOVA Publishers   2016年1月   
Synthetic Speech for Foreign Language Learning: A Viewpoint of Teachers
柏木 治美 (担当:共著)
8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training,,434-438   2007年7月   
トータル・フィジカル・レスポンス法のための外国語CAIシステムの開発
柏木 治美 (担当:共著)
日本教育工学会論文誌,25-3,187-197   2001年   
外国語CAIシステムにおける誤り指摘機構の試作
柏木 治美 (担当:共著)
日本教育工学会研究報告集,JET2000-4,35-42   2000年7月   

講演・口頭発表等

 
CGキャラクタを用いたコミュニケーション活動環境に関する予備的調査-学習者の心理面を対象としたアンケート調査から-
柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘
日本教育工学会第33回全国大会講演論文集,pp.281-282   2017年9月   日本教育工学会
原言語情報を利用した学習者英作文の分析手法の提案
川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏
日本教育工学会第33回全国大会講演論文集,pp.693-694   2017年9月   
学習者英作文支援システムの構築における原言語活用の検討
川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏
日本教育工学会第32回全国大会講演論文集,pp695-696   2016年9月   
Kinectを用いた英単語学習支援システム構築についての考察
賀 尹攀, 邵 帥, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏
日本教育 工学会第31回全国大会   2015年9月   
タブレットPCを用いたTVMLのリモート操作に関する一考
澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘, 柏木 治美
教育システム情報学会第40回全国大会講演論文集,pp.53-54   2015年9月   教育システム情報学会

担当経験のある科目

 
  • Autonomous English 1 (神戸大学)
  • Autonomous English 1【再履修者】 (神戸大学)
  • Autonomous English 2 (神戸大学)
  • Autonomous English 2【再履修者】 (神戸大学)
  • English Communication A1 (神戸大学)

所属学協会

 
日本教育工学会 , 教育システム情報学会 , 情報処理学会

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 康 敏
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 大月 一弘
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 柏木 治美
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2011年       代表者: 康 敏
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2010年       代表者: 大月 一弘