日本の女性研究者

地域研究

Researcher List >> Nanako Fujita
 

Nanako Fujita

 
Avatar
NameNanako Fujita
AffiliationNagoya City University
SectionGraduate School of Economics Department of Economics
Job titleAssociate Professor
Degree博士(経済学)
Research funding number20438196

研究キーワード

 
ストックホルム学派 , 市民社会 , スウェーデン , 資本主義の多様性 , 福祉国家 , ミュルダール , varieties of capitalism , welfare state , Gunnar Myrdal

研究分野

 
  • 人文・社会 / 地域研究 / スウェーデン、北欧
  • 人文・社会 / 経済学説、経済思想 / G.ミュルダール

経歴

 
Apr 2016
 - 
Today
Graduate School of Economics, Nagoya City University
 
Apr 2009
 - 
Mar 2016
Graduate School of Economics, Nagoya City University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2009
Graduate School of Economics, Nagoya City University
 
Apr 2005
 - 
Mar 2006
Graduate School of Economics, Nagoya University
 

学歴

 
Apr 2001
 - 
Mar 2005
Graduate School of Economics, Nagoya University
 
Apr 1999
 - 
Mar 2001
Graduate School of Economics, Nagoya University
 
Apr 1995
 - 
Mar 1999
School of Economics, Nagoya University
 

委員歴

 
Jul 2019
 - 
Today
北ヨーロッパ学会  『北ヨーロッパ研究』編集委員会委員
 
Apr 2018
 - 
Today
名古屋市  社会福祉審議会委員兼児童福祉専門分科会委員
 
Oct 2016
 - 
Today
北ヨーロッパ学会  理事
 
Apr 2015
 - 
Today
名古屋市  国民健康保険運営協議会委員
 
Apr 2015
 - 
Today
経済学史学会  幹事
 

受賞

 
May 2011
『ミュルダールの経済学――福祉国家から福祉世界へ』NTT出版 2010年, 第8回研究奨励賞, 経済学史学会
 

論文

 
藤田 菜々子
Evolutionary and Institutional Economics Review   16(2) 503-521   Nov 2019   [Refereed]
FUJITA Nanako
Evolutionary and Institutional Economics Review, First Online   1-19   Sep 2019   [Refereed]
藤田 菜々子
北ヨーロッパ研究   15 35-46   Jul 2019   [Refereed]
藤田 菜々子
比較経済体制研究   (20) 40-53   2013   [Refereed]
Nanako Fujita
The history of economic thought   第51巻第1号、pp.76-92(1) 76-92   Jul 2009   [Refereed]
The Myrdals are well-known for having played an important ideological role in solving the population problem in Sweden in the 1930s, which was the formative period of the Swedish welfare state. Their joint work published in the autumn of 1934 was ...

MISC

 
藤田菜々子, 司会, 横山悦生, 他報告者, 菅沼隆, 藪長千乃, 神野直彦
北ヨーロッパ研究   (特別号:学会設立15周年記念大会記録) 7-25   Feb 2019   [Invited]
Fujita Nanako
The History of Economic Thought   59(1) 111-112   Jul 2017
藤田 菜々子
オイコノミカ   52(3) 65-80   Mar 2016   [Invited]
藤田 菜々子
The History of Economic Thought   56(1) 149-150   Jul 2014

書籍等出版物

 
山田鋭夫, 植村博恭, 原田裕治, 藤田菜々子 (Part:共著, 「市民社会と福祉社会:新しい福祉国家の理念と政策」)
藤原書店   Jun 2018   ISBN:9784865781793
岡澤憲芙監修, 年委員会編 (Part:分担執筆, 「福祉国家の形成とストックホルム学派の経済学」)
彩流社   Apr 2018   ISBN:9784779124600
藤田 菜々子
中央公論新社   Oct 2017   ISBN:4121100298
真柄 秀子, Amable Bruno (Part:分担執筆)
Routledge   May 2017   ISBN:9781138222182
宇仁 宏幸 (Part:分担執筆)
Springer   Mar 2017   ISBN:9789811032011

講演・口頭発表等

 
藤田 菜々子
進化経済学会 現代日本の経済制度研究部会・制度と統治部会 名古屋大学   25 Jan 2020   
藤田 菜々子
ケインズ学会第8回年次大会 一橋大学   2 Dec 2018   
藤田 菜々子
進化経済学会 現代日本の経済制度部会(制度と統治部会共催) 関西大学(梅田キャンパス)   17 Nov 2018   
藤田 菜々子
北ヨーロッパ学会2018年度研究大会 東洋大学   10 Nov 2018   
藤田 菜々子
日本平和学会秋季研究集会(開催校企画・経済学史学会との共催) 龍谷大学   27 Oct 2018   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 経営学 (名古屋市立大学 教養オムニバス)
  • ワークライフバランスとダイバーシティ (名古屋市立大学 教養オムニバス)
  • Comparative Economic Systems (Nagoya City University)
  • Institutional Economics (Nagoya City University)
  • History of Economic Thought (Nagoya City University)

所属学協会

 
JAPAN ASSOCIATION FOR NORTHERN EUROPEAN STUDIES , 進化経済学会 , 経済学史学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
Project Year: Apr 2019 - Mar 2024
学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2022
学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
Project Year: Apr 2016 - Mar 2020
学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017
学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
Project Year: Apr 2013 - Mar 2017

社会貢献活動

 
[講師]  名古屋市立大学経済学部  Oct 2010 - Feb 2011