日本の女性研究者

人文学

研究者リスト >> 寺内 直子
 

寺内 直子

 
アバター
研究者氏名寺内 直子
 
テラウチ ナオコ
所属神戸大学
部署大学院国際文化学研究科 文化相関専攻
職名教授
学位芸術学修士(東京芸術大学), 博士(文学)(大阪大学)

研究キーワード

 
伝統芸能 , 復元

研究分野

 
  • 哲学 / 美学・美術史 / 

学歴

 
 
 - 
1994年3月
東京芸術大学 大学院音楽研究科博士後期課程単位修得退学  
 

委員歴

 
 
   
 
東洋音楽学会  理事
 
 
   
 
日本音楽学会  役員
 

論文

 
‘Be a costume hanger’: the aesthetics of imperial bugaku dance of Japan
寺内 直子
国際文化学研究   (49) 83-103   2017年12月
一八世紀前半における武家への雅楽の広がり〜豊前中津・田渕家史料より
寺内 直子
中津市歴史民俗資料館分館 医家史料館叢書(学芸の諸相 II)   (XVI) 1-41   2017年3月   [招待有り]
知と技の伝播と共有〜美濃高須の豪商吉田家の文化活動
寺内 直子
日本文化論年報   (20) 1-42   2017年3月   [査読有り]
「治乱太平」の響き〜紀元二千六百年新作舞楽《悠久》と《昭和楽》
寺内 直子
東洋音楽研究   (81) 1-24   2016年8月   [査読有り]
Interview with Robert Garfias
寺内 直子
国際文化学研究   (46) 91-120   2016年7月

Misc

 
唐楽の来た道:隠された旋律にたどる響きの源流
寺内 直子
紫明   23: 17-21    2008年9月
書評『和歌を歌う:歌会始と和歌披講』(笠間書院,2005)
寺内 直子
東洋音楽研究   71, 191-192    2006年8月   [査読有り]
書籍紹介Locating East Asia in western art music
寺内 直子
音楽学   50(2), 73p-74p    2005年3月   [査読有り]
Future Perspectives: New Possibility in Research on Gagaku
Terauchi Naoko
Round Table “Gagaku and Studies on Gagaku in the 20th Century”. Music and Globalization (Proceedings of the International Congress in Shizuoka 2002, in Celebration of the 20th Anniversary of the Musicological Society of Japan   , 82p-84p    2004年11月
視聴覚資料評Walzenaufnahmen japanischer Musik 1901-1913 Berliner Phonogramm-Archiv
寺内 直子
音楽学   50(1), 69p-72p    2004年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
What the Doctor Overheard: Dr. Leopold Mueller's Account of Music in Early Meiji Japan
寺内 直子 (担当:共著)
Cornell Univ East Asia Program   2018年   
伶倫楽遊:芝祐靖と雅楽の現代
寺内 直子
アルテスハプリッシング   2017年12月   
A History of Japanese Theatre
寺内 直子
Cambridge University Press   2016年   
Japanese Traditional Music: Songs of people at work and play
寺内 直子
World Arbiter Records   2016年   
Music, Modernity and Locality in Prewar Japan: Osaka and Beyond (co-authored).Hugh de Ferranti; Alison. Tokita, eds.
TERAUCHI Naoko (担当:共著)
Ashgate Publishing   2013年8月   

講演・口頭発表等

 
Transmitting traditional performing arts to the next generation [招待有り]
寺内 直子
A symposium on the traditional music and  dance education in the Internet era (for the tenth anniversary of foundation of National Gugaku Centre Pusan)   2018年10月   
Musical instruments and sustainable environment
寺内 直子
The 6th symposium of Study Group on Musics of East Asia (MEA), ICTM   2018年8月   
Development of a city and its musical circumstance: the activities of craftsmen and merchants of musical instruments in the modern period of Nagoya, Japan
寺内 直子
The 3rd Forum of the International Council for Traditional Music   2018年7月   
To be a ‘cloth hanger’: the aesthetics of imperial bugaku dance of Japan
寺内 直子
The 44th World Conference, International Council for Traditional Music   2017年7月   
幕末・維新期の楽人の実態~楽人日記から
寺内 直子
雅亮会雅楽ゼミナール   2017年7月   

担当経験のある科目

 
  • グローバルイシュー演習 (神戸大学)
  • グローバル文化形成発展演習B (神戸大学)
  • 外国語演習 (神戸大学)
  • 基礎ゼミ (神戸大学)
  • 芸術と文化B (神戸大学)

所属学協会

 
東洋音楽学会 , 日本音楽学会 , Interntional Council for Traditional Music , Society for Ethnomusicology , 沖縄文化協会

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 寺内 直子
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2009年       代表者: 寺内 直子
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2006年       代表者: 久万田 直子