日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 加納 寛子
 

加納 寛子

 
アバター
研究者氏名加納 寛子
 
カノウ ヒロコ
eメールkanohtoki.waseda.jp
URLhttp://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/
所属山形大学
部署基盤教育院
職名准教授

研究キーワード

 
教育学 , 教科教育学 , 情報教育 , 情報学 , 情報学基礎 , 科学教育 , 教育工学 , 学生 , 情報教育 , 情報リテラシー , オークション詐欺 , コンピュータ , 評価 , ワンクリック詐欺 , 情報モラル , 高等学校普通科情報 , 高等教育 , 学習指導要領 , 履修 , 教育課程

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 
  • 情報学 / 情報学基礎理論 / 
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 

受賞

 
2010年4月
文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰(理解増進部門)受賞
 
2008年8月
日本教育情報学会 日本教育情報学会 論文賞 受賞
 

論文

 
アメリカの数学教育におけるPortfolioを用いた実践 その内容と課題
加納 寛子
教育目標・評価学会紀要   (7) 16-25   1997年11月
数学教育における理解過程モデルに関する一考察
加納 寛子
応用教育心理学研究   14(20) 14-18   1998年3月
算数・数学教育における自己評価に関する研究
加納 寛子
修士論文      1999年3月
算数・数学の授業における自己評価利用の可能性を探る
加納 寛子
学芸大数学教育研究   (11) 135-144   1999年6月
Developing students' Reasoning Abilities in Portfolio Practices
Hiroko Kanoh
The 9th International Congress on Mathematical Education: Short Presentations   220   2000年8月   [査読有り]

Misc

 
学校数学の評価スタンダード
加納寛子
新しい算数研究No.305   67-70   1996年7月
数学学習でのポートフォリオ---ポートフォリオにより学習がどう変容するか(1)
加納寛子
指導と評価   51-62   2000年1月
学力低下に対するポジティブな視座
加納寛子
高校教育展望   34-37   2000年2月
数学学習でのポートフォリオ---活動中ポートフォリオの学習と評価
加納寛子
指導と評価   45-51   2000年7月
数学学習でのポートフォリオ---永久保存版ポートフォリオ
加納寛子
指導と評価   58-62   2000年8月

書籍等出版物

 
加納寛子
大学教育出版   2017年11月   ISBN:4864294801
加納寛子 (担当:単訳)
金剛出版   2014年7月   ISBN:4772413731
加納 寛子 (編著)内藤朝雄・西川純・藤川大祐〈著〉 (担当:共著)
金子書房   2016年8月   ISBN:9784760830367

講演・口頭発表等

 
算数の学習場面における子どもの自己評価について
加納寛子
日本教科教育学会   1996年1月   
子どもの自己評価を中核とした算数・数学学習における教育評価システムのデザイン
加納 寛子
数学教育論文発表会   1996年11月   
モーリス・ドベスの理論に基づく発達段階に応じた自己評価の果たす役割について
加納 寛子
日本教育心理学会第39回総会   1997年1月   日本教育心理学会
日常的現象の数学的関係に形や意味を付与する源について
加納 寛子
日本科学教育学会年会   1997年7月   日本科学教育学会
指数対数関数の学習場面における超越論的再帰理論に基づく研究
加納 寛子
数学教育論文発表会第30回   1997年11月   

Works

 
授業にコンピュータを活用しよう&0d0a;文部科学省CEC 確率分布に関する実践事例を担当
その他   2001年4月 - 2001年9月
「信州大発“学び”のビッグバンプロジェクト-実績を基盤とした教材の充実と国際化・ユニバーサルデザイン化-」
その他   2005年1月 - 2005年12月
現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

研究代表者:野村彰夫,
加納寛子の分担(e-learningコンテンツの作成).
数理科学への興味関心を育成するための学習環境のデザイン
その他   2005年3月
2020年の科学教育のあり方に関する企画調査研究

平成16年度科学研究費補助金 基盤研究C 研究成果報告書 Pp.132-135
研究代表者:吉岡亮衛 他27名 加納寛子の分担(Pp.132-135)
日米こどものインターネット利用調査
その他   2007年11月
日米こどものインターネット利用調査

監修 加納寛子
有限責任中間法人ブロードバンド推進協議会セキュリティ専門部会