日本の女性研究者

神経科学

研究者リスト >> 小池 千恵子
 

小池 千恵子

 
アバター
研究者氏名小池 千恵子
 
コイケ チエコ
URLhttp://www.jst.go.jp/kisoken/presto/complete/sysbio/j/sakigake3/saki_05.html
所属立命館大学
部署薬学部創薬科学科
職名教授
学位博士(薬学)(静岡県立大学)
その他の所属立命館大学, 立命館大学, 立命館大学, 立命館大学

研究キーワード

 
中枢神経、網膜、視覚、極性、接着、双極細胞、視細胞

研究分野

 
  • 神経科学 / 神経生理学・神経科学一般 / 
  • 生物科学 / 分子生物学 / 
  • 生物科学 / 細胞生物学 / 
  • 生物科学 / 発生生物学 / 
  • 薬学 / 生物系薬学 / 

委員歴

 
2015年1月
 - 
2018年12月
視覚科学フォーラム  運営委員
 

論文

 
Suiko T, Kobayashi K, Aono K, Kawashima T, Inoue K, Ku L, Feng Y, Koike C.
PLOS ONE      2016年
Reproducing retinal rod bipolar cell light response by mathematical model including neurotransmitter receptors
Nishiyama S, Hosoki Y, Koike C, Amano A.
Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc.   6116-9   2014年
杆体・錐体視細胞光応答機構初期過程モデルによる視物質ートランスデューシ ン間シグナル増幅現象の再現
細木ゆかり* 小池千恵子** 竹田有加里* 天野晃*
生体医工学   52(3)    2014年
夜盲を引き起こす夜盲症と網膜色素変性症
小池千恵子
ファルマシア   50(3) 222-226   2014年3月
mGluR6 deletion renders the TRPM1 channel in retina inactive.
Xu Y, Dhingra A, Fina ME, Koike C, Furukawa T, Vardi N.
J Neurophysiol   107(3) 948-57   2012年

書籍等出版物

 
薬学領域の放射科学
飯田靖彦 中西徹 上田真史
廣川書店   2015年4月   
生物系薬学 スタンダード薬学シリーズII-4
日本薬学会編 
東京化学同人 共著   2015年2月   

講演・口頭発表等

 
マウスオペラント学習系における時間分解能評価
日本薬学会近畿支部会   2017年10月14日   
Comparative study of touchscreen-based visual temporal discrimination task in the behaving mouse by the constant method
第40回日本神経科学大会   2017年7月21日   
Different activity patterns in retinal ganglion cells of TRPM1 and mGluR6 knockout mice
ARVO2017   2017年5月7日   
網膜における生理・病態解明と治療開発への新展開 
日本薬学会 第137年会   2017年3月26日   
網膜発生過程における ON 型双極細胞の機能とその役割
日本薬学会 第137年会   2017年3月26日   

担当経験のある科目

 
  • 細胞生物学 (旧 分子細胞生物学) (立命館大学)
  • 薬学専門英語 (立命館大学)
  • 放射線生物学 (立命館大学)
  • 英語JP1 (立命館大学)
  • 衛生化学実習1 (立命館大学)

所属学協会

 
日本神経科学会 , 日本薬学会 , 全米神経科学会 , 視覚眼科学会(ARVO)

競争的資金等の研究課題

 
網膜ON ・OFF回路基盤と視覚行動制御メカニズムの解析 (Investigation of the ON-OFF visual transmission pathways in retinal circuits governing visual behavioral responses)
(独)科学技術振興機構・さきがけ・生命システムの動作原理と基盤技術
研究期間: 2008年 - 2011年