日本の女性研究者

地理学

研究者リスト >> 岩橋 純子
 

岩橋 純子

 
アバター
研究者氏名岩橋 純子
 
イワハシ ジュンコ
URLhttp://www.gsi.go.jp/cais/geoinfo-index-e.html
所属国土交通省 国土地理院
部署地理地殻活動研究センター地理情報解析研究室
職名主任研究官
学位博士(理学)(千葉大学)
科研費研究者番号90391698

研究キーワード

 
地形学

研究分野

 
  • 地理学 / 地理学 / 
  • 社会・安全システム科学 / 自然災害科学 / 
  • 地球惑星科学 / 地質学 / 

学歴

 
 
 - 
2002年
千葉大学 自然科学研究科 人間・地球環境科学専攻地球環境科学講座
 
 
 - 
1990年
大阪市立大学 理学部 地学科
 

受賞

 
1999年
測量技術奨励賞
 

論文

 
岩橋純子・神谷泉・松岡昌志・山崎大
Progress in Earth and Planetary Science   5(1)    2018年12月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
IWAHASHI J., KAMIYA I., MATSUOKA M.
Geomorphology   117(1-2) 202-205   2010年
岩橋純子・山岸宏光・佐藤浩・神谷泉
日本地すべり学会誌   45(1) 1-12   2008年
標高データ(DEM)を利用した第三紀層地すべりの地形解析
日本地すべり学会関西支部シンポジウム「GISと地すべりハザードマップ」   ISBN 4-9900618-9-6 C3051, 1-25    2004年

書籍等出版物

 
Spatial comparison of two high resolution landslide inventory maps using GIS – a case study of the August 1961 and July 2004 landslides caused by heavy-rainfalls in the Izumozaki area, Niigata Prefecture, Japan
岩橋純子・山岸宏光 (担当:共著)
Springer   2017年   ISBN:978-4-431-54391-6
in: GIS Landslide (Hiromitsu Yamagishi, Prakash Bhandary Netra Eds.)
地形分類図の読み方・作り方(大矢雅彦・丸山裕一・海津正倫・春山成子・平井幸弘・熊木洋太・長澤良太・杉浦正美・久保純子・岩橋純子
古今書院   1998年   
1998(第1版)

所属学協会

 
地形学連合、日本地すべり学会

競争的資金等の研究課題

 
•昭和期からの斜面調査資料と新技術の融合による斜面崩壊・堆積プロセスの解明
京都大学防災研究所: 一般共同研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 岩橋 純子
•中~高解像度DEMを用いたグローバルな防災に資する全球の自動地形分類図の作成
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 岩橋 純子
•海陸一体の地形分類に基づく大規模地すべり地形の抽出 ~南海トラフを含む西南日本外帯を対象として~
京都大学防災研究所: 萌芽的共同研究
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 岩橋 純子
•航空レーザーデータを用いた土地の脆弱性に関する新たな土地被覆分類の研究
国土地理院: 特別研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 岩橋 純子
高密度地形データを用いた斜面崩壊予測のための大縮尺地形分類手法の開発
国土地理院: 特別研究
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 岩橋 純子