日本の女性研究者

社会・安全システム科学

Researcher List >> In-Ja LEE
 

In-Ja LEE

 
Avatar
NameIn-Ja LEE
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/5526b9b110125a1d3093e4ecf5ea05fb.html
AffiliationTohoku University
SectionGraduate School of Education Educational Science
Job titleAssociate Professor
Degree博士(人間・環境学)(Kyoto University)

研究キーワード

 
災害人類学 , 脱北者、多文化教育 , 文化人類学、移動、在日コリアン、脱北者、多文化教育

研究分野

 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Disaster prevention engineering / 
  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 教育人類学

学歴

 
 
 - 
Sep 1998
Graduate School, Division of Human and Environmental Studies, Kyoto University
 

受賞

 
Nov 2004
沢柳賞研究部門賞, 沢柳賞, 東北大学
 

論文

 
朴歓, 李仁子
東北大学大学院教育学研究科研究年報   67(1) 65-77   2018   [Refereed]
LEE In-Ja
Migration, Return and Diaspora   183-201   Nov 2017   [Refereed]
LEE In-Ja
Korean Journal of Japanese Studies   (8) 214-237   Feb 2013   [Refereed]

MISC

 
LEE In-Ja
sisajournal   (1451) 82-83   Aug 2017
李 仁子
河北新報      Mar 2017
李 仁子
河北新報      Mar 2017
李 仁子
河北新報      Mar 2017
李 仁子
河北新報      Mar 2017

書籍等出版物

 
LEE In-Ja (Part:共著)
Feb 2018   ISBN:9784585210436
李 仁子 (Part:共編者(共編著者), 全93頁中、趣旨説明、あとがき執筆)
東北大学東北アジア研究センター   2015   
李 仁子 (Part:共著)
明石書店   2012   
李仁子, 金谷美和編著
2009   
川村千鶴子, 近藤敦, 中本博皓編
明石書店   2009   

講演・口頭発表等

 
Reillumination of Korean Diasporic Societies in Asia   18 Sep 2009   
韓国ムジゲセンター国際ワークショップ「脱北者の支援、何が問題か」   4 Jan 2008   
大韓人権委員会 拉致被害者に関する国際懇談会   20 Dec 2007   
脱北者研究学会創立シンポジウム   23 Jun 2006   

所属学協会

 
異文化間教育学会 , 日本宗教学会 , 宗教と社会学会 , 日本文化人類学会 , 東北教育哲学教育史学会

その他

 
Mar 2007   脱北者とその家族の「安住」の模索と国境を越えるネットワークに関する人類学的研究