日本の女性研究者

ジェンダー

Researcher List >> MURAMOTO Kuniko
 

MURAMOTO Kuniko

 
Avatar
NameMURAMOTO Kuniko
AffiliationRitsumeikan University
SectionGraduate School of Human Science
Job titleProfessor
DegreePh.D. Psychology and Womens Studies(Graduate School of the Union Institute)
Other AffiliationRitsumeikan University, Ritsumeikan University, Ritsumeikan University

Research Interests

 
clinical psychology, trauma psychology, women's studies, gender, community psychology, irenology child care support, abuse, domestic violence (DV), intergenerational trauma, war and trauma, life cycle of women, recovery from disaster, narrative

Research Areas

 
  • Psychology / Clinical psychology / 
  • Gender / Gender / 

Education

 
 
 - 
Mar 1985
Petagogy, Kyoto University
 
 
 - 
Mar 1987
Educational Methodology, Graduate School, Division of Education, Graduateschool of Kyoto University
 
 
 - 
May 2001
[USA] Graduate School of The Union Institute
 

Awards & Honors

 
Jun 2016
日本コミュニティ心理学会第19回大会優秀発表賞, 日本コミュニティ心理学会
 
Jul 2015
日本コミュニティ心理学会第18回大会優秀発表賞, 日本コミュニティ心理学会
 

Published Papers

 
周辺からの記憶20:2015年むつ・多賀城・福島
村本邦子
対人援助学マガジン   9(2) 174-203   Sep 2018
周辺からの記憶19:2015年夏の福島で
村本邦子
対人援助学マガジン   9(1) 178-197   Jun 2018
周辺からの記憶18:2014年3月NYで
村本邦子
対人援助学マガジン   8(4) 148-160   Mar 2018
周辺からの記憶17:2014年福島のこと
村本邦子
対人援助学マガジン   8(3) 155-171   Dec 2017
周辺からの記憶16:2014年度 岩手
村本邦子
対人援助学マガジン   8(2) 177-189   Sep 2017

Books etc

 
質的心理学辞典(「エンパワーメント」の項目)
能智正博編集代表
新曜社   Nov 2018   
男性は何をどう悩むのか ~男性専用相談窓口から見る心理と支援
濱田智崇・「男」の悩みのホットライン(編)
ミネルヴァ書房   Mar 2018   
私の中のわたしたち:解離性同一性障害を生きのびて
オルガ・トゥルヒーヨ・伊藤淑子
国書刊行会   Sep 2017   
父の逸脱
セリーヌ・ラファエル、林昌宏訳
新泉社   Sep 2017   
児童心理学の進化 (書評:山極寿一『家族進化論』)
稲垣佳代子・河合優都市・斉藤こずゑ・高橋恵子・高橋知音・山祐輔(編集)
金子書房   Jun 2016   

Conference Activities & Talks

 
「土地の力」と災害復興~被災地のエスノグラフィーを通して 山元町復興による民話・伝承の力
日本質的心理学会第15回大会   25 Nov 2018   
災禍を生き抜く女たち~原発事故によって避難を強いられたAさんのライフストーリー
日本質的心理学会第15回大会   24 Nov 2018   
「被災と復興の証人(witness)になる」とはどういうことだったか?~「東日本・家族応援プロジェクト」の活動を通して 「証人になること」と倫理
第10回対人援助学会   18 Nov 2018   
被災から防災へ、ローカリティからネットワークへ~『災害時相談対応ハンドブック』作成と防災研修の経験から
第10回対人援助学会   18 Nov 2018   
性暴力支援に求められること
平成29年度全国婦人相談員・心理判定員研究協議会分科会   27 Oct 2017   

Teaching Experience

 
  • Practicum in Human Services (Ritsumeikan University)
  • Clinical Psychology Practicum (Ritsumeikan University)
  • Seminar in Science for Human Services Ⅰ (Ritsumeikan University)
  • Seminar in Science for Human Services Ⅱ (Ritsumeikan University)
  • Seminar in Science for Human Services Ⅲ (Ritsumeikan University)

Association Memberships

 
The Association of Japanese Clinical Psychology , Japanese Society Of Community Psychology , The Japanese Association for Humanistic Psychology , The Women's Studies Association of Japan , International Society for Traumatic Stress Studies , International Society for the Study of Dissociation , Japanese Association of Qualitative Psychology , Japanese Association of Victimology , The Japanese Society of Studies on Addictive Behaviors , Japan Feminist Counseling Society

Research Grants & Projects

 
家族漫画を中核装置としたアクションリサーチによる「心の防災」の理論化の試み
公益財団法人JR西日本あんしん社会財団 平成27年度研究助成
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016
DVについて学び,安心の中でより豊かな子育てを!(NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク)
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
Project Year: 2006 - 2006
トラウマを受けた子どもへの予防的危機介入のためのプログラム作成および試行的実施プロジェクト―DV家庭に育った子ども支援プログラム作成の試み(NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク)
三菱財団助成金事業
Project Year: 2003 - 2003