日本の女性研究者

神経科学

研究者リスト >> 鈴木 優子
 

鈴木 優子

 
アバター
研究者氏名鈴木 優子
 
スズキ ユウコ
所属浜松医科大学
部署医学部 医学科
職名准教授
学位博士(医学)(浜松医科大学)

研究キーワード

 
リアルタイムイメージング解析 , 蛍光顕微鏡 , 組織型プラスミノゲンアクチベータ(tPA分泌) , 血栓形成溶解 , 血管内皮細胞

研究分野

 
  • 内科系臨床医学 / 循環器内科学 / 血栓形成溶解
  • 内科系臨床医学 / 血液内科学 / 血栓止血学
  • 基礎医学 / 生理学一般 / 生体恒常性の維持

経歴

 
1993年4月
 - 
1994年5月
浜松医科大学医学部附属病院 第二内科 医員(研修医)
 
1994年6月
 - 
1996年7月
榛原総合病院 内科 医師
 
1996年8月
 - 
2001年3月
浜松医科大学医学部 生理学第二 研究生
 
2001年4月
 - 
2001年12月
浜松医科大学医学部 生理学第二 非常勤講師
 
2002年1月
 - 
2011年11月
浜松医科大学医学部 生理学第二 助教
 
2011年12月
 - 
現在
浜松医科大学医学部 医生理学講座(旧生理学第二) 准教授
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本内科学会  総合内科専門医
 
2007年
   
 
日本生理学会  評議員
 
2009年
   
 
日本血栓止血学会  評議員
 

受賞

 
2009年
日本血栓止血学会 2011 ISTH Memorial Award
 
2009年
浜松医科大学同窓会 学術奨励賞
 

論文

 
T. Urano, F. J. Castellino, Y. Suzuki
Journal of Thrombosis and Haemostasis   16 1487-1497   2018年8月
© 2018 The Authors. Journal of Thrombosis and Haemostasis published by Wiley Periodicals, Inc. on behalf of International Society on Thrombosis and Haemostasis. Summary: The fibrinolytic system dissolves fibrin and maintains vascular patency. Rece...
Iida Y, Tanaka H, Sano H, Suzuki Y, Shimizu H, Urano T
Annals of vascular surgery   48 195-203   2018年4月   [査読有り]
Tanaka H, Iida Y, Iwaki T, Suzuki Y, Sano H, Miyajima C, Zaima N, Sasaki T, Sumioka A, Hakamata S, Shimizu H, Umemura K, Urano T
Annals of vascular surgery   48 204-213   2018年4月   [査読有り]
Tanaka H, Unno N, Suzuki Y, Sano H, Yata T, Urano T
Current drug targets   19(11) 1327-1332   2018年   [査読有り]
Brzoska T, Suzuki Y, Sano H, Suzuki S, Tomczyk M, Tanaka H, Urano T
Thrombosis and haemostasis   117(4) 682-690   2017年4月   [査読有り]
Urano T, Suzuki Y
Circulation   135(11) 1021-1023   2017年3月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Yamamoto N, Inuzuka K, Yata T, Iwaki T, Umemura K, Sano H, Suzuki Y, Urano T, Setou M, Unno N
Journal of vascular research   54(4) 200-208   2017年   [査読有り]
Tomczyk M, Suzuki Y, Sano H, Brzoska T, Tanaka H, Urano T
Thrombosis research   143 28-33   2016年7月   [査読有り]
Suzuki Y, Sano H, Tomczyk M, Brzoska T, Urano T
FEBS open bio   6(5) 469-476   2016年5月   [査読有り]
Urano T, Suzuki Y
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   57(3) 333-339   2016年3月   [査読有り]
Brzoska T, Tanaka-Murakami A, Suzuki Y, Sano H, Kanayama N, Urano T
PloS one   10(3) e0122196   2015年   [査読有り]
[Basic knowledge on coagulation and fibrinolysis to understand thrombus-formation machinery].
Urano T, Suzuki Y
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   72(7) 1198-1205   2014年7月   [査読有り]
Yasui H, Suzuki Y, Sano H, Suda T, Chida K, Dan T, Miyata T, Urano T
Thrombosis research   132(1) 100-105   2013年7月   [査読有り]
Brzoska T, Suzuki Y, Mogami H, Sano H, Urano T
PloS one   8(2) e55466   2013年   [査読有り]
Urano T, Suzuki Y
Journal of biomedicine & biotechnology   2012 208108   2012年   [査読有り]
Suzuki Y, Yasui H, Brzoska T, Mogami H, Urano T
Blood   118(11) 3182-3185   2011年9月   [査読有り]
[Parameters related to fibrinolysis and their meanings].
Urano T, Suzuki Y
Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   59(7) 703-708   2011年7月   [査読有り]
Rybaltowski M, Suzuki Y, Mogami H, Chlebinska I, Brzoska T, Tanaka A, Banno F, Miyata T, Urano T
Pflugers Archiv : European journal of physiology   461(6) 623-633   2011年6月   [査読有り]
Adachi E, Kazoe Y, Sato Y, Suzuki Y, Urano T, Ueyama T, Saito N, Nikolaev VO, Lohse MJ, Tominaga M, Mogami H
Pflugers Archiv : European journal of physiology   459(1) 227-234   2009年11月   [査読有り]

Misc

 
鈴木優子, 浦野哲盟
日本血栓止血学会誌   29(5) 465‐472(J‐STAGE)   2018年
鈴木優子, 浦野哲盟
日本臨床   75 1062‐1067   2017年7月
鈴木優子
先進医薬研究振興財団 2014年度 研究成果報告集   104-105   2015年
鈴木優子, 浦野哲盟
月刊血液内科   69(3) 336-342   2014年9月
鈴木優子, 浦野哲盟
Angiotensin Res   11(1) 1-6   2014年1月
鈴木優子, 浦野哲盟
Annual Review 血液   2012 230-235   2012年1月
鈴木優子
日本血栓止血学会誌   22(6) 374-376 (J-STAGE)-376   2011年12月

講演・口頭発表等

 
鈴木優子, 佐野秀人, MAESS Marten, 田中宏樹, 浦野哲盟
日本血栓止血学会誌   2018年5月1日   
鈴木優子, 佐野秀人, MAESS M., 田中宏樹, 浦野哲盟
日本生理学雑誌(Web)   2018年2月   
鈴木優子, 橋爪和俊, 佐野秀人, 田中宏樹, 金子律子, 浦野哲盟
日本血栓止血学会誌   2017年4月1日   
単一分子、細胞レベルの血小板フィブリン血栓形成とその溶解過程を目撃しよう! 血管内皮細胞と活性化血小板の膜表面により惹起される線維素溶解反応のリアルタイムイメージング解析
鈴木 優子, Brzoska Tomasz, 田中 宏樹, 佐野 秀人, 浦野 哲盟
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2016年9月   
鈴木優子
静岡健康・長寿学術フォーラム記録集   2016年2月   
鈴木優子, 佐野秀人, TOMCZYK Martyna, BRZOSKA Tomasz, 浦野哲盟
日本血栓止血学会誌   2015年4月1日   
鈴木優子, 佐野秀人, 田中宏樹, ブルゾスカ トーマス, 浦野哲盟
日本血管生物医学会学術集会プログラム・抄録集   2015年   
鈴木優子, 佐野秀人, BRZOSKA Tomasz, 浦野哲盟
日本血栓止血学会誌   2014年4月1日   
鈴木優子
日本血栓止血学会誌   2012年4月1日   
血管と血液のインターフェース 血管内皮細胞による線溶反応の時空間的制御
鈴木 優子
日本血栓止血学会誌   2012年4月   

所属学協会

 
日本生理学会 , 日本血栓止血学会 , 日本内科学会 , 日本糖尿病学会 , 日本血液学会 , 日本内分泌学会 , 日本血管生物医学会

競争的資金等の研究課題

 
vasa vasorumの血流変動が腹部大動脈瘤の病態に及ぼす影響
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 田中 宏樹
活性化血小板膜を基盤とした血栓溶解活性発現の多様な調節機構の解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 浦野 哲盟
疾患特異的iPS細胞を用いた脂肪細胞分化・機能に及ぼすヒトPAI-1の役割
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 佐野 秀人
血管内皮細胞による内因性線溶活性発現増強機構の解明とその応用による血栓症予防
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 鈴木 優子
線溶系インヒビター(PAI-1)欠損症iPS細胞から成熟分化細胞の確立と機能解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 佐野 秀人
組織因子による凝固系開始機構における活性化血小板膜リン脂質の役割の解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 浦野 哲盟
新規細胞表面線溶活性発現機構の血管内皮バリア機能制御における役割の可視化解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 鈴木 優子
活性化血小板膜リン脂質上の凝固系活性化開始機構のイメージング解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 浦野 哲盟
組織プラスミノーゲンアクチベーター特有の分泌動態に関連した新規血管機能制御機構
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 鈴木 優子
ずり応力により調節される血小板凝集と血栓形成過程の生体内リアルタイム解析
文部科学省: 科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 浦野 哲盟

特許

 
浦野 哲盟, 岩城 孝行, 鈴木 優子, 梅村 和夫