日本の女性研究者

ナノ・マイクロ科学

研究者リスト >> 谷口 淳子
 

谷口 淳子

 
アバター
研究者氏名谷口 淳子
 
タニグチ ジュンコ
eメールtanyphys.uec.ac.jp
所属電気通信大学
部署大学院情報理工学研究科、情報理工学域基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系)
職名助教
学位博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号70377018

研究キーワード

 
低温物理 , ナノ構造科学 , ナノトライボロジー , 量子流体・固体 , Low temperature physics , Nano-structure science , Nanotribology , Quantum fluid and solid

研究分野

 
  • ナノ・マイクロ科学 / ナノ構造物理 / 
  • 物理学 / 物性Ⅱ / 

学歴

 
 
 - 
1999年3月
東京大学 理学部 物理
 
 
 - 
2004年3月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻
 

受賞

 
2012年10月
日本物理学会 若手奨励賞
 

論文

 
Friction and Stiffness Surface Image using a Quartz Crystal Microbalance
Tanahara, D. Inoue, S. Machida, Y. Ikada, J. Taniguchi, M. Suzuki, M. Ishikawa,K. Miura
e-J. Surf. Sci. Nanotech.   13 164-167   2015年   [査読有り]
Dynamic Friction of Nanoscale Sliding on a C60 Deposited Film
Y. Ikada, S. Tanahara,T. Oyamada,D. Inoue,S. Machida, J. Taniguchi,Suzuki,M. Ishikawa,K. Miura
e-J. Surf. Sci. Nanotech.   13 135-138   2015年   [査読有り]
Dynamical Superfluid Response of 3He-4He Solutions Confined in a Nanometer-Size Channel
Kenta Demura, Junko Taniguchi, and Masaru Suzuki
Journal of Physical Society of Japan   84 094604-1-094604-5   2015年8月   [査読有り]
Evidence for a Common Physical Origin of the Landau and BEC Theories of Superfluidity
S. O. Diallo, R. T. Azuah, D. L. Abernathy, J. Taniguchi, M. Suzuki, J. Bossy, N. Mulders, H. R. Glyde
Physical Review Letters   113 215302-1-215302-5   2014年   [査読有り]
Path Integral Calculation of 4He in One-Dimensional Channel Model
H. Kiriyama, J. Taniguchi, M. Suzuki, and T. Takagi
Journal of Physical Society of Japan   83 044601-1-044601-5   2014年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
グラファイト基板上の4He吸着膜の超流動とスリップ現象の競合
平出丈,鈴木勝,谷口淳子
日本物理学会   2016年3月22日   日本物理学会
孔径2.2 nmの1次元ナノ多孔体中加圧液体4Heの比熱測定Ⅱ
出村健太,谷口淳子,鈴木勝
日本物理学会   2016年3月22日   日本物理学会
周波数可変なねじれ振子の開発
中道悠太,谷口淳子,鈴木勝
日本物理学会   2016年3月22日   日本物理学会
ナノ多孔体中ヘリウムの動的な超流動応答とエネルギー散逸 [招待有り]
谷口淳子
合同若手研究会-表面・界面現象の新展開:吸着・物質移動・エネルギー散逸-   2016年3月19日   電気通信大学ナノトライボロジー研究ステーション 東京理科大学総合研究機構ナノカーボン研究部門
孔径2.2nmの1次元ナノ多孔体中加圧液体4Heの比熱測定
出村健太,谷口淳子,鈴木勝
日本物理学会   2015年9月19日   

所属学協会

 
日本物理学会

競争的資金等の研究課題

 
ナノ細孔中4Heを用いた1次元特有の動的な超流動応答の実験的解明(国際共同研究強化)
ナノ細孔中4Heを用いた1次元特有の動的な超流動応答の実験的解明
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 谷口淳子