日本の女性研究者

数物系科学

研究者リスト >> 香取 浩子
 

香取 浩子

 
アバター
研究者氏名香取 浩子
URLhttp://www.tuat.ac.jp/~katori/index.html
所属東京農工大学
部署工学研究院先端物理工学部門
職名教授
学位学術博士(お茶の水女子大学)
その他の所属東京農工大学, 東京農工大学, 東京農工大学

研究キーワード

 
磁性 , 材料物性

研究分野

 
  • 応用物理学 / 応用物性 / 応用物性
  • 物理学 / 物性Ⅱ / 物性Ⅱ
  • 材料工学 / 無機材料・物性 / 無機材料・物性

経歴

 
1988年4月
 - 
1990年3月
- 日本学術振興会 特別研究員
 
1990年4月
 - 
1995年3月
- 東京大学物性研究所 助手
 
1995年4月
 - 
1998年3月
- 理化学研究所 磁性研究室 研究員
 
1998年4月
 - 
2007年3月
- 理化学研究所 磁性研究室 先任研究員
 
1998年10月
 - 
2008年3月
- 埼玉大学 大学院理工学研究科 客員助教授
 
1999年4月
 - 
1999年9月
- 東京大学教養部 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2005年9月
- 東京大学物性研究所 客員助教授
 
2007年4月
 - 
2010年9月
- 独立行政法人理化学研究所 高木磁性研究室 専任研究員
 
2008年4月
 - 
2010年9月
- 埼玉大学 大学院理工学研究科 連携准教授
 
2010年10月
   
 
- 東京農工大学 大学院工学研究院 教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
お茶の水女子大学 理学部 物理学科
 
1984年4月
 - 
1986年3月
お茶の水女子大学 理学研究科 物理学専攻
 
1987年4月
 - 
1990年3月
お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間環境学専攻
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
2023年9月
日本学術会議  連携会員
 
2017年9月
 - 
2019年3月
日本物理学会  第73期~第74期代議員
 
2015年3月
   
 
日本物理学会  Jr.セッション委員
 
2015年3月
 - 
2017年3月
日本物理学会  第71期~第72期理事
 
2009年9月
 - 
2013年3月
日本物理学会  第65期~第68期代議員
 
2003年9月
 - 
2005年8月
日本物理学会  第59期~第60期代議員
 

受賞

 
2001年5月
社団法人大学婦人協会 第三回守田科学研究奨励賞 フラストレーションが内在する磁性体における磁気相転移の研究
 

論文

 
H. Ohta, D. Noguchi, and H. Aruga Katori
J. Phys. Soc. Jpn   87(9) 094711/1-094711/6   2018年9月   [査読有り]
H. Ohta, A. Suzuki, D. Noguchi, A. Oda, T. Iinuma, and H. Aruga Katori
J.Jpn.Soc. Powder Powder Metallurgy   65(5) 261-264   2018年5月   [査読有り]
188. Y. Kato, H. Ohta, and H. Aruga Katori
J.Jpn.Soc. Powder Powder Metallurgy   65(5) 274-278   2018年5月   [査読有り]
H. Ohta, S. Ido, S. Hashizume, and H. Aruga Katori
J. Phy.: Conf. Ser.   868 012010/1-012010/7   2017年7月   [査読有り]
Y. Watanabe, H. Ohta, H. Aruga Katori, A. Miyake and M. Tokunaga
J. Phy.: Conf. Ser.   868 012020/1-012020/6   2017年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Magnetic Study on Y2M3Co9P7 (M: Transition Metals) with Cations Ordered Zr2Fe12P7-type Structure
Yusuke Kato, Hiroto Ohta, Hiroko Aruga Katori
The 21st International Conference on Solid Compounds of Transition Elements (SCTE 2018)   2018年3月   
Magnetic Properties of Kyanites M2GeO5 (M=Cr and V)
Hiroko Aruga Katori, Saki Takada, Hiroto Ohta, Misato Takahashi, Hazuki Kawano-Furukawa
The 21st International Conference on Solid Compounds of Transition Elements (SCTE 2018)   2018年3月   
Andalusite 構造を持つ GaxFe2-xGeO5 における磁性の研究
柿本和勇、髙田早紀、太田寛人、香取浩子
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月22日   日本物理学会
逆スピネル化合物 Mn2-xZnxXO4 (X = Sn, Ti) の構造と磁性の研究
行田祥一郎、太田寛人、香取浩子
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月22日   日本物理学会
遍歴強磁性体 Ln2Co12As7 (Ln:lanthanoid) の構造と磁性
加藤優典、太田寛人、香取浩子、三田村裕幸、三宅厚志、徳永将史
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月22日   日本物理学会
TxM2-xGeO5 (T = Al, Ga, M = V, Cr, Fe) における相図と磁性の研究
髙田早紀、太田寛人、香取浩子、三田村裕幸、三宅厚志、徳永将史
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月22日   日本物理学会
逆スピネル Co2XO4 (X = Ti, Sn) における Co の非磁性元素部分置換による磁性の研究
太田寛人、髙田早紀、徳永柊介、上田元気、香取浩子
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月22日   日本物理学会
Study on Effects of Site-selective Substitution in Itinerant Ferromagnets
Yusuke Kato, Hiroto Ohta, Hiroko Aruga Katori
2nd International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials (ISNTE-II)   2017年12月   
Crystal Structure and Magnetic Property of Polymorphs (AlxFe2-x)GeO5 [招待有り]
Hiroko Aruga Katori
2nd International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials (ISNTE-II)   2017年12月   
Phase Diagram and Magnetism of (AlxFe2-x)GeO5 - Polymorph
Saki Takada, Hiroto Ohta, Hiroko Aruga Katori
The 6th Toyota RIKEN International Workshop "New Trends in Solid State Chemistry: from Oxides to Mixed Anion Compounds"   2017年11月   

所属学協会

 
日本物理学会

Works

 
フラストレーション効果によって作り出される新しい量子磁性体の研究
2002年 - 2003年
スピネル型酸化物における特異な磁性及び磁気抵抗効果に関する研究
2003年
スピネル型酸化物における特異な磁性及び磁気抵抗効果に関する研究II
2004年

競争的資金等の研究課題

 
化学圧力で相制御可能な多形磁性体の創製と磁気応答機能の探索
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
ベクトル電場波形整形パルスによる時間反転対称性の破れた量子系の生成と制御
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
スピン・電荷・格子複合系における幾何学的フラストレーションと機能
研究期間: 2007年4月 - 2012年3月