日本の女性研究者

生物分子科学

研究者リスト >> 於保 祐子
 

於保 祐子

 
アバター
研究者氏名於保 祐子
 
オホ ユウコ
eメールyukoogakushikai.jp
URLhttp://openscience.brent-research.org/
所属実践女子大学
職名教授
学位医学博士(東京大学)
その他の所属独立行政法人理化学研究所

研究キーワード

 
アトラスインフォマティクス

研究分野

 
  • 生物分子科学 / 生物分子科学 / 
  • ゲノム科学 / ゲノム情報科学 / 
  • 神経科学 / 神経解剖学・神経病理学 / 
  • 生物科学 / 発生生物学 / 

経歴

 
1982年
   
 
東京大学医学部小児科臨床研修後、小児科勤務医
 
1991年
   
 
トロント小児病院研究所ニューロサイエンス研究部 客員研究員
 
1995年
   
 
国立小児病院小児医療研究センター(現国立成育医療センター研究所) 研究員
 
2003年
   
 
理化学研究所 研究員・チームリーダー
 
2011年
   
 
NPO法人BReNt- ブレインリサーチネットワーク 代表
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 医学部 医学科
 

論文

 
Okamura-Oho Y, Shimokawa K, Nishimura M, Takemoto S, Sato A, Furuichi T, Yokota H
Scientific reports   4 6969   2014年11月   [査読有り]
Okamura-Oho Y, Shimokawa K, Takemoto S, Hirakiyama A, Nakamura S, Tsujimura Y, Nishimura M, Kasukawa T, Masumoto KH, Nikaido I, Shigeyoshi Y, Ueda HR, Song G, Gee J, Himeno R, Yokota H
PLoS One   7 e45373   2012年   [査読有り]
Kanamori-Katayama M, Kaiho A, Ishizu Y, Okamura-Oho Y, Hino O, Abe M, Kishimoto T, Sekihara H, Nakamura Y, Suzuki H, Forrest AR, Hayashizaki Y
PloS one   6 e25391   2011年   [査読有り]
於保祐子, 竹本智子, 横田秀夫
生化学   1P-0873   2010年
Ichikawa M, Okamura-Oho Y, Shimokawa K, Kondo S, Nakamura S, Yokota H, Himeno R, Lesch KP, Hayashizaki Y
Biochem. Biophys. Res. Commun.   368(1) 43-49   2008年3月   [査読有り]
於保祐子, 下川和郎, 中村佐紀子, 姫野龍太郎, 横田秀夫
生化学   1P-0988   2008年
Kato,T., Kobayashi,T., Kurata-Nishimura,M., Okamura-Oho,Y., Sano,T., Oyama,R., Matsumura,Y., Yamamoto,H., Hayashizaki,Y., MatsuoY., Kawai,J.
Nucl. Instr. and Meth. B   266(6) 992-997   2008年   [査読有り]
Shimokawa K, Okamura-Oho Y, Kurita T, Frith MC, Kawai J, Carninci P, Hayashizaki Y
BMC bioinformatics   8 161   2007年5月   [査読有り]
Carninci,P., Kasukawa,T., ..., 188 et al, ..., Okamura-Oho,Y., Suzuki,H., Kawai,J., Hayashizaki,Y.
Science   309(5740) 1559-1563   2005年   [査読有り]
Ichikawa M, Okamura-Oho Y, Okunishi R, Kanamori M, Suzuki H, Ritani A, Nitta H, Eguchi N, Urade Y, Hayashizaki Y
Neurobiology of Disease   19 378-385   2005年8月   [査読有り]

Misc

 
於保祐子
小児内科   40(8) 1289-1296   2008年8月   [依頼有り]
於保祐子
実験医学   26(10) 1586-1587   2008年6月   [依頼有り]
環境刺激によるperturbation
於保 祐子
蛋白・核酸・酵素   49(17) 2850-2854   2004年12月   [依頼有り]
於保 祐子, 山田 正夫
生体の科学   55(2) 124-128   2004年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
小児科研修医ノート
柳澤正義 監修 (担当:分担執筆, 範囲:子どもを育てながら診療・研究するための工夫)
診断と治療社   1999年   
The Developing Brain and its Disorders
Suzuki Y, Sakuraba H, Yamanaka T, Ko YM, Okamura Y, Hoogeveen T. (担当:共著, 範囲:A comparative study of clinical and biochemical data on 22 patients.)
University of Tokyo Press   1984年   

講演・口頭発表等

 
Integrated Analysis of Anatomical Gene Expression Maps and Co-Expression Networks Using a Database, ViBrism [招待有り]
Okamura-Oho Yuko
Neuroinformatics2012   2012年9月11日   
A Use Case of Transcriptome Analysis Frameworks in the Web-Accessible Anatomical Space of the Mouse Brain [招待有り]
Okamura-Oho Yuko
Joint MRC/INCF/SICSA Workshop on Atlas Informatics   2012年5月15日   
Development of 3D-Analysis System for Comprehensive Gene Expression Profiling in the Virtual Brain [招待有り]
於保 祐子
日本分子生物学会第32回年会   2009年12月9日   
The New Phase of Transcriptome Analysis [招待有り]
Okamura-Oho Yuko
IISc-RIKEN Conference on Genomics and Bioinformatics   2007年3月15日   
形状情報を伴った遺伝子発現情報取得の重要性 [招待有り]
於保 祐子
5. 理研シンポジウム「生体形状情報の数値化及びデータベース構築研究」   2006年11月10日   

所属学協会

 
Neuroinformatics Coordinating Facility (INCF) , 日本人類遺伝学会 , 日本分子生物学会 , 日本小児神経学会 , 日本小児科学会

競争的資金等の研究課題

 
遺伝子発現解析

特許

 
特願2005-248312 : 遺伝子発現画像構築方法及び遺伝子発現画像構築システム
横田 秀夫、於保 祐子、下川 和郎
特願EP1935988A1,EU : Method of constructing gene expression image and system for constructing gene expression image
Hideo Yokota, Yuko Oho, Kazurou Shimokawa
特願US12/065014 : Method of constructing gene expression image and system for constructing gene expression image
Hideo Yokota, Yuko Oho, Kazurou Shimokawa