日本の女性研究者

Humanities

研究者リスト >> 林 良子
 

林 良子

 
アバター
研究者氏名林 良子
 
ハヤシ リョウコ
所属神戸大学
部署大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻
職名教授
学位修士(言語学)(東京外国語大学), 博士(医学)(東京大学)

研究キーワード

 
音声科学 , ドイツ語 , 言語学

研究分野

 
  • 言語学 / 言語学 / 
  • 言語学 / 外国語教育 / 

学歴

 
 
 - 
2001年11月
東京大学 大学院医学系研究科医学博士課程生体物理医学専攻修了  
 

委員歴

 
 
   
 
日本音声学会  評議員・企画委員
 
 
   
 
日本独文学会  編集委員・ドイツ語教授法ゼミナール委員
 

受賞

 
2013年9月
日本音声学会 日本音声学会学術研究奨励賞 基礎資料「発声と声帯振動ーファイバースコープを用いた観察ー」
 

論文

 
王睿来・林良子・磯村一弘・新井潤「中国語母語話者による日本語名詞アクセントの習得―知識・産出・知覚の関係からー」
王 睿来, 林 良子, 磯村 一弘, 新井 潤
中国語話者のための日本語教育研究   8 61-75   2017年7月   [査読有り]
Wie gut sprechen Deutschlernende die deutschen Umlaute aus? - Eine Wahrnehmungsuntersuchung der "schwierigen Vokale" fuer japanische Deutschlernende
Ryoko Hayashi
Japanisch-deutsche Diskurse zu deutschen Wissenschafts- und Kulturphaenomenen   217-225   2016年11月   [査読有り][招待有り]
定延利之, 林良子
音声研究   20(2) 79-90   2016年8月   [査読有り]
日本語音声教育の現状と課題―アクセントの教育を中心に―
磯村一弘, 阿部新, 林良子, 柴田智子, 峯松信明
2016年度 日本語教育学会春季大会予稿集   88-93   2016年5月
Articulatory variability in word-final Japanese Moraic-nasals: An X-ray Microbeam Study
Michiko Hashi, Akina Kodama, Takao Miura, Shotaro Daimon, Yuhki Takakura, Ryoko Hayashi
音声研究   20(1) 77-87   2016年4月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
李歆玥, 林 良子, 羅米良
音声研究   22(2) 31-38   2018年8月   [査読有り]
座安浩史著『ウチナーヤマトゥグチの研究』
林 良子
國學院雑誌   119 44-45   2018年7月   [依頼有り]
エスニック・ジョークと文化―ベルギー・ロシア・イタリアの場合
林 良子, 岩本 和子, 楯岡 求美
日本語プロフィシエンシー研究   5 79-93   2017年6月   [依頼有り]
日本のドイツ語学習者のためのランデスクンデ・リソースの構築に向けて
林良子
ドイツ語教育   20 27-29   2016年3月
日本語の発音―教室での気づきから論文投稿まで―
林良子
日本語音声コミュニケーション   34-48   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究』
定延 利之, 林 良子 (担当:共著)
ひつじ書房   2018年2月   
4ステップドイツ語
林 良子
郁文堂   2017年4月   
私たちの日本語研究(定延利之編)
林 良子
朝倉書店   2015年5月   
第3課外国語の聞き取り・日本語の聞き取り(pp.22-25)、第8課言語障がい者に教える(pp.76-79)の執筆を担当
外国語運用能力はいかに熟達化するか―言語情報処理の自動化プロセスを探る―
横川博一, 定藤規弘, 吉田晴世, 阿栄娜, 林 良子
松柏社   2014年3月   
ドイツ語音声教育の現状と可能性
林 良子
日本独文学会   2013年5月   

講演・口頭発表等

 
关于中国日语二语学习者的日语语音中情感感知的研究—以日本人和中国日语二语学习者的日语语音为调查对象—
李 歆玥, Aaron Lee Albin, 林良子
中国音声学会全国大会   2018年11月   
「「面白い話」における応答タイミングの分析―母語・非母語話者の比較から― [招待有り]
林 良子, 宿利由希子, ヴォーゲ・ヨーラン
研究大会「面白い話と間、プロフィシェンシー」   2018年10月   
アクセント句に注目した韻律指導による効果-中国語母語話者を対象に
大山理惠, 林良子
日本音響学会2018年秋季研究発表会   2018年9月   
ユーモアを生み出すための「間」-ボケとツッコミのタイミングに関する考察-
宿利由希子, ヴォーゲ・ヨーラン, 林 良子, 定延 利之
日本認知科学会第35回大会   2018年9月   
ロシア語母語話者による日本語アクセントの産出-起伏型に焦点を当てて-
木元めぐみ, 林良子
日本音響学会2017年秋季研究発表会   2018年9月   

担当経験のある科目

 
  • コミュニケーション比較論A (神戸大学)
  • コミュニケーション比較論B (神戸大学)
  • ドイツ語初級A1 (神戸大学)
  • ドイツ語初級A2 (神戸大学)
  • ドイツ語初級A3 (神戸大学)

所属学協会

 
日本音声学会 , 日本音響学会 , 日本独文学会 , 日本音声言語医学会 , 日本語教育学会 , 外国語メディア教育学会

Works

 
「基礎資料 発声と声帯振動―ファイバースコープを用いた観察―」
林 良子, 坂井 康子, 金田 純平   その他   2010年3月

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 林 良子
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 定延 利之
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 林 良子
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 立石 志乃扶(水口志乃扶)
科学研究費補助金/萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 林 良子