日本の女性研究者

科学教育・教育工学

研究者リスト >> 保坂 敏子
 

保坂 敏子

 
アバター
研究者氏名保坂 敏子
 
ホサカ トシコ
eメールhosaka.toshikonihon-u.ac.jp
所属日本大学
部署大学院 総合社会情報研究科文化情報専攻
職名教授
学位修士(国際基督教大学)
科研費研究者番号00409137

研究キーワード

 
言語教育(特に、日本語教育) , 言語文化教育 , 映像メディア利用 , ICT活用 , 異文化間理解 , メディアリテラシー , カリキュラム開発(授業評価 can-do-statements) , 多言語 e-learning 日本語学習メディア開発 , 短期交換留学プログラム

研究分野

 
  • 言語学 / 日本語教育 / 日本語教育
  • 言語学 / 外国語教育 / 外国語教育
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 視聴覚教育

経歴

 
1989年4月
 - 
1990年3月
産能短期大学留学生別科 非常勤講師
 
1990年4月
 - 
1991年3月
電気通信大学留学生別科 日本語補講講師
 
1991年4月
 - 
1992年8月
国際基督教大学教育研究所 助手
 
1991年4月
   
 
慶應義塾大学日本語・日本文化教育センター 非常勤講師
 
1997年9月
 - 
2007年3月
早稲田大学国際教育センター(旧国際部、現日本語教育研究センター) 非常勤講師
 

委員歴

 
2016年4月
   
 
東アジア日本語教育・日本研究学会  理事
 
2013年7月
 - 
2017年3月
日本語教育学会  教師研修委員会委員
 
2009年12月
 - 
2011年11月
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2009年4月
 - 
2014年3月
日本語教育方法研究会  運営委員
 
2006年7月
 - 
2011年6月
国際研修協力機構(JITCO)  日本語試験問題開発専門委員
 

論文

 
映像作品における翻訳しにくい日本語-日本語非母語話者の認識に関する調査から-
保坂敏子
東アジア日本語教育・日本文化研究   (21) 449-468   2018年3月   [査読有り]
言語教師に求められる知識・能力への一考察―日本語と韓国語の教師養成の枠組みの比較から―
保坂敏子、本廣田鶴子、大川たかね
東アジア日本語教育・日本文化研究   (21) 237-256   2018年3月   [査読有り]
文化翻訳が拓く異文化間コミュニケーション―文学、メディア・アート、パフォーマンスにおける事例研究―
井上健、呉川、古賀太、近藤健史、髙綱博文、ドーシィ ジョン T.、松岡直美、保坂敏子、椎名正博
日本大学大学院総合社会情報研究科紀要   (No.18) 279-290   2018年2月
JMOOC講座「文化翻訳入門」の開発
保坂敏子
CASTEL/J 2017 in Waseda Proceedings   284-289   2017年8月
言語教師に求められるものとは何か -韓国語教師の場合-
本廣田鶴子、保坂敏子
東アジア日本語教育・日本文化研究   (20) 59-74   2017年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
映像作品を利用した日本語教育の体系化と授業デザインの研究 研究成果報告書
Gehrtz三隅友子、門脇 薫、長谷川恒雄、塩崎紀子、奥原淳子、草野宗子
エーエスエー   2014年1月   
海外の非母語話者日本語教師に特化した教育支援環境の調査と研究
森田彰、塩崎紀子、奥原淳子、草野宗子、平畑奈美
WIT出版   2008年2月   ISBN:978-4-9903142-1-7
日本語教育用NHKテレビ番組集1 ドラマ「六番目の小夜子」教師用解説書 Teacher's Manual
長谷川恒雄、土井真美 (担当:共著, 範囲:12-67、86-116)
国際交流基金日本語国際センター   2002年8月   
日本語教育用NHKテレビ番組集2,3 アニメーション「あずきちゃん」「みんなの歌」教師用解説書 Teacher's Manual
長谷川恒雄、土井眞美 (担当:共著, 範囲:12-63、82-104、132-p139)
国際交流基金日本語国際センター   2002年8月   
日本語事始 Getting by in Japanese (英語版)
加藤清方、品田潤子、園田めぐみ (担当:共著, 範囲:vii-px、47-81)
日本語教育振興協会   1998年3月   

講演・口頭発表等

 
ICT利用を基盤とする通信制大学院におけるアクティブ・ラーニング
保坂敏子、泉龍太郎、丸森一寛
平成30年度 教育改革ICT[戦略大会   2018年9月6日   公益社団法人 私立大学情報教育協会
平成30年度 教育改革ICT[戦略大会 資料 pp.264-265
日本語聴解テスト予備試験の分析結果-認知診断テストの開発を目指して-
島田めぐみ・保坂敏子・澁川晶・孫媛・谷部弘子
2018年東アジア日本語教育日本文化研究学会国際学術大会(大連)   2018年8月25日   東アジア日本語教育日本文化研究学会
字幕翻訳に見る異文化間コミュニケ―ション-日本映画の同化翻訳に注目して-
保坂敏子・島田めぐみ・伊藤誓子
2018年東アジア日本語教育日本文化研究学会国際学術大会(大連)   2018年8月25日   東アジア日本語教育日本文化研究学会
日本語学習用ドリル問題自動作成システムの提案―eラーニングでの利用に向けて-
豊田哲也・島田めぐみ・保坂敏子
2018年東アジア日本語教育日本文化研究学会国際学術大会(大連)   2018年8月25日   東アジア日本語教育日本文化研究学会
島田めぐみ、谷部弘子、孫媛、保坂敏子、澁川晶
ヴェネツィア2018年日本語教育国際研究大会Venezia ICJLE 2018   2018年8月4日   ヨーロッパ日本語教師会(AJE)

担当経験のある科目

 
  • 日本語文法特講 (日本大学総合社会情報研究科)
  • 文化情報論特講 (日本大学大学院総合社会情報研究科)
  • 言語習得論特殊研究 (日本大学大学院総合社会情報研究科)
  • 日本語教育工学特講 (日本大学大学院総合社会情報研究科)
  • 日本語教育学特講 (日本大学総合社会情報研究科)

所属学協会

 
東アジア日本語教育・日本文化研究学会 , 日本教育工学会 , 外国語教育メディア学会 , 日本教育メディア学会 , 日本語教育学会

競争的資金等の研究課題

 
映像作品の字幕翻訳に関する研究 -異文化間理解重視の言語文化教育のために-
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 保坂敏子
学習改善に向けた日本語聴解認知診断テストの研究開発
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 島田めぐみ
日本語教育における反転授業のメタ理論の構築
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 高橋薫
異文化間理解のための映像作品の文化的要素に関する理論的・実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 保坂敏子
映像作品を利用した日本語教育の体系化と授業デザインの研究
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 保坂敏子

その他

 
2015年4月
『文化翻訳が拓く異文化間コミュニケーションの可能性 報告書』
2011年4月
『映像作品を利用した日本語教育の体系化と授業デザインの研究 研究成果報告書』
2010年4月
『多言語によるe-learning日本語学習メディアに関する総合的研究 平成22年度~23年度日本大学学術研究助成金〔総合研究〕 研究成果報告書』
2009年4月
『多言語によるe-learning日本語学習メディアを考える 報告書』
2005年12月
『BJTビジネス日本語能力テストフィードバックレポート』