日本の女性研究者

ゲノム科学

研究者リスト >> YING BEIWEN
 

YING BEIWEN

 
アバター
研究者氏名YING BEIWEN
 
イン ベイウェン
eメールying.beiwen.gfu.tsukuba.ac.jp
URLhttp://www.agbi.tsukuba.ac.jp/~ying/index.html
所属筑波大学
部署生命環境系
職名准教授
学位博士(生命科学)(東京大学)

研究キーワード

 
細胞増殖 , ゲノム縮小 , 実験進化 , 遺伝子発現

研究分野

 
  • ゲノム科学 / システムゲノム科学 / 
  • 基礎生物学 / 進化生物学 / 
  • 生物科学 / 分子生物学 / 

経歴

 
2005年
 - 
2006年
東京大学
 
2006年
 - 
2007年
フランス国立科学研究センター
 
2007年
 - 
2013年
大阪大学
 

学歴

 
2000年
 - 
2005年
東京大学  新領域創成科学研究科
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
日本ゲノム微生物学会  評議員
 

論文

 
NISHIMURA, Issei;KUROKAWA, Masaomi;LIU, Liu;YING, BEIWEN
MBIO   8(4)    2017年7月   [査読有り]
Genome size is determined during evolution, but it can also be altered by genetic engineering in laboratories. The systematic characterization of reduced genomes provides valuable insights into the cellular properties that are quantitatively descr...
Ying, Bei-Wen;Seno, Shigeto;Matsuda, Hideo;Yomo, Tetsuya
Biochemical and biophysical research communications   486(3) 852-857   2017年3月   [査読有り]
Living cells reorganize their gene expression through regulatory machineries in response to external perturbations. The contribution of the regulation to the noise in gene expression is of great interest. In this study, we evaluate the contributio...
KUROKAWA,Masaomi;SENO,Shigeto;MATSUDA,Hideo;YING,BEIWEN
DNA Research   23(6) 517-525   2016年12月   [査読有り]
Genome reduction by removing dispensable genomic sequences in bacteria is commonly used in both fundamental and applied studies to determine the minimal genetic requirements for a living system or to develop highly efficient bioreactors. Neverthel...
YING,BEIWEN;YAMA,,Kazuma;KITAHARA,,Kazuki;YOMO,,Tetsuya
Genomics Data   7 1-3   2016年1月   [査読有り]
A series of Escherichia coli strains with varied genomic sequences were subjected to high-density microarray analyses to elucidate the fitness-correlated transcriptomes. Fitness, which is commonly evaluated by the growth rate during the exponentia...
Yama,Kazuma;Matsumoto,Yuki;Murakami,Yoshie;Seno,Shigeto;Matsuda,Hideo;Gotoh,Kazuyoshi;Motooka,Daisuke;Nakamura,Shota;Ying,Bei-Wen;Yomo,Tetsuya
GENES TO CELLS   20(11) 943-955   2015年11月

書籍等出版物

 
Stress and Environmental Regulation of Gene Expression and Adaptation in Bacteria
YING,BEIWEN;YOMO,Tetsuya
2016年5月   
Advances in Applied Biotechnology
YING,BEIWEN;YOMO,Tetsuya
2012年1月   
Protein Engineering Handbook
YING,BEIWEN;UEDA,Takuya
2009年1月   
Cell-Free Expression
YING,BEIWEN;SHIMIZU,Yoshihiro;UEDA,Takuya
2007年12月   

講演・口頭発表等

 
大腸菌広域欠失株の増殖に対する数理的評価
黒川真臣;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第10回大会   2016年3月4日   
ヒスチジン枯渇を長期間経験したヒスチジン要求性大腸菌株に対する解析
日原奨希;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第11回大会   2017年3月2日   
大腸菌ゲノム縮小株の増殖に対する研究
黒川真臣;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第11回大会   2017年3月2日   
大腸菌ゲノム縮小における増殖速度と変異率の相関
YING,BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第11回大会   2017年3月2日   
Connecting bacterial growth with genome and transcriptome. [招待有り]
YING,BEIWEN
International workshop on "Integration of Synthetic Biology and Systems Biology of Microbes"   2016年3月17日   

担当経験のある科目

 
  • Biochemistry (筑波大学)
  • 環境分子微生物学 (筑波大学)
  • 環境バイオマス共生学講究I (筑波大学)
  • 環境バイオマス共生学講究II (筑波大学)
  • 応用生命化学コース専門実験 (筑波大学)

所属学協会

 
米国微生物学会 , 日本ゲノム微生物学会 , 日本分子生物学会 , 日本微生物生態学会

競争的資金等の研究課題

 
大腸菌の確率的環境適応応答の解析
科学技術振興機構(JST): 共同研究
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: イン ベイウェン
細胞増殖に伴う集団秩序の維持
日本学術振興会: 科研費補助金 新学術領域研究(公募研究)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: イン ベイウェン
大腸菌ゲノム高温適応進化機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 四方哲也
単細胞を用いた細胞分化の恒常性モデルの構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金 萌芽研究
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: イン ベイウェン
実験室内進化させた耐熱大腸菌に対するゲノムワイド解析
財団法人発酵研究所: 平成22年度 一般研究助成
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: イン ベイウェン

特許

 
22B072002-1 : リボソームディスプレイ
UEDA,Takuya;OHASHI,Hiroyuki;SHIMIZU,Yoshihiro;YING,BEIWEN;KANAMORI,Takashi