日本の女性研究者

ゲノム科学

研究者リスト >> YING BEIWEN
 

YING BEIWEN

 
アバター
研究者氏名YING BEIWEN
 
イン ベイウェン
eメールying.beiwen.gfu.tsukuba.ac.jp
所属筑波大学
部署生命環境系
職名准教授
学位博士(生命科学)(東京大学)

研究キーワード

 
細胞増殖 , ゲノム縮小 , 実験進化 , 遺伝子発現 , 機械学習 , バイオインフォマティクス

研究分野

 
  • ゲノム科学 / システムゲノム科学 / 
  • 基礎生物学 / 進化生物学 / 
  • 農芸化学 / 応用微生物学 / 
  • 計算科学 / 計算科学 / 
  • 情報学 / 生命・健康・医療情報学 / 

経歴

 
2013年
   
 
筑波大学 准教授
 
2007年
 - 
2013年
大阪大学 助教、特任准教授
 
2006年
 - 
2007年
フランス国立科学研究センター 研究員
 
2005年
 - 
2006年
東京大学 リサーチフェロ―
 

学歴

 
2000年
 - 
2005年
東京大学  新領域創成科学研究科
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
日本ゲノム微生物学会  評議員
 

論文

 
YING, BEIWEN;YAMA, Kazuma
Front Microbiol   9    2018年9月   [査読有り]
Transcriptomes not only reflect the growth status but also link to the genome in bacteria. To investigate if and how genome or cellular state changes contribute to the gene expression order, the growth profile-associated transcriptomes of an assor...
TSUCHIYA, Kouhei;CAO, Yang-Yang;KUROKAWA, Masaomi;ASHINO, Kazuha;YOMO, Tetsuya;YING, BEIWEN
BMC Microbiol   18    2018年9月   [査読有り]
Background: Bacterial growth is an important topic in microbiology and of crucial importance to better understand living cells. Bacterial growth dynamics are quantitatively examined using various methods to determine the physical, chemical or biol...
KUROKAWA, Masaomi;YING, BEIWEN
figshare. Dataset.      2018年4月   [査読有り]
A decay effect of bacterial growth rate associated with genome reduction
TSUCHIYA, Kouhei;CAO, Yang-Yang;KUROKAWA, Masaomi;ASHINO, Kazuha;YOMO, Tetsuya;YING, BEIWEN
bioRxiv      2018年4月
Shibai, Atsushi;Takahashi, Yusuke;Ishizawa, Yuka;Motooka, Daisuke;Nakamura, Shota;YING, BEIWEN;Tsuru, Saburo
Scientific Reports   7(1) -14531   2017年11月   [査読有り]
Mutations are induced by not only intrinsic factors such as inherent molecular errors but also by extrinsic mutagenic factors such as UV radiation. Therefore, identifying the mutational properties for both factors is necessary to achieve a compreh...

書籍等出版物

 
Stress and Environmental Regulation of Gene Expression and Adaptation in Bacteria
YING,BEIWEN;YOMO,Tetsuya
2016年5月   
Advances in Applied Biotechnology
YING,BEIWEN;YOMO,Tetsuya
2012年1月   
Protein Engineering Handbook
YING,BEIWEN;UEDA,Takuya
2009年1月   
Cell-Free Expression
YING,BEIWEN;SHIMIZU,Yoshihiro;UEDA,Takuya
2007年12月   

講演・口頭発表等

 
大腸菌における非必須遺伝子と増殖速度の関係
劉柳;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第12回大会   2018年3月5日   
ゲノム縮小と大腸菌増殖の相関
黒川真臣;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第12回大会   2018年3月5日   
ヒスチジン枯渇環境に適応した大腸菌に対する解析
日原奨希;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第12回大会   2018年3月5日   
大腸菌広域欠失株の増殖に対する数理的評価
黒川真臣;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第10回大会   2016年3月4日   
ヒスチジン枯渇を長期間経験したヒスチジン要求性大腸菌株に対する解析
日原奨希;YING, BEIWEN
日本ゲノム微生物学会第11回大会   2017年3月2日   

担当経験のある科目

 
  • 生命・物質特別講義 (豊橋科学技術大学)
  • Biochemistry (筑波大学)
  • 環境分子微生物学 (筑波大学)
  • 環境バイオマス共生学講究I (筑波大学)
  • 環境バイオマス共生学講究II (筑波大学)

所属学協会

 
米国微生物学会 , 日本ゲノム微生物学会 , 日本分子生物学会 , 日本微生物生態学会

競争的資金等の研究課題

 
人工的遺伝子回路の発現レベルの予測モデルの構築
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: YING BEIWEN
極限貧栄養環境下で増殖する細胞の創出
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: YING BEIWEN
大腸菌の確率的環境適応応答の解析
科学技術振興機構(JST): 共同研究
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: イン ベイウェン
細胞増殖に伴う集団秩序の維持
日本学術振興会: 科研費補助金 新学術領域研究(公募研究)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: イン ベイウェン
大腸菌ゲノム高温適応進化機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 四方哲也

特許

 
2018-088250 : 培養環境判定装置、培養環境判定方法、及びプログラム
YING, BEIWEN;Amagasa, Toshiyuki;Ashino, Kazuha
22B072002-1 : リボソームディスプレイ
UEDA,Takuya;OHASHI,Hiroyuki;SHIMIZU,Yoshihiro;YING,BEIWEN;KANAMORI,Takashi