日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 喜納 育江
 

喜納 育江

 
アバター
研究者氏名喜納 育江
 
キナ イクエ
ハンドルhandle0124062
eメールikuekinall.u-ryukyu.ac.jp
所属琉球大学
部署国際地域創造学部 国際言語文化プログラム
職名教授
学位PhD (English)(Indiana University of Pennsylvania (USA))
科研費研究者番号20284945

研究キーワード

 
ディアスポラ , 文学批評理論 , アメリカ女性文学 , アメリカのエスニック文学 , 島嶼文化 , 境域の言語文化 , 沖縄 , チカーノ(ナ) , アメリカ先住民 , アメリカ文学

研究分野

 
  • 文学 / 文学一般 / エコフェミニズム文学研究
  • ジェンダー / ジェンダー / ジェンダー研究
  • 文学 / 英米・英語圏文学 / 米文学
  • 地域研究 / 地域研究 / アメリカ研究

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
琉球大学 国際地域創造学部 国際言語文化プログラム 教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
琉球大学 法文学部 国際言語文化学科 英語文化専攻 教授  教授
 
2010年4月
 - 
2016年3月
琉球大学 国際沖縄研究所 教授
 
2001年4月
 - 
2010年4月
琉球大学 法文学部 国際言語文化学科 英語文化専攻 准教授 
 
1996年4月
 - 
2001年3月
琉球大学 法文学部 国際言語文化学科 欧米文化専攻 講師 
 

学歴

 
1991年
 - 
2000年
ペンシルベニア州立インディアナ大学 English 
 
 
 - 
2000年
ペンシルヴァニア州立インディアナ大学  
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
現在
American Studies Association (US)  Managing Editor, American Quarterly
 
2018年6月
 - 
2019年6月
アメリカ学会(日本)  理事
 
2017年6月
 - 
2018年6月
アメリカ学会(日本)  評議員
 
2008年9月
 - 
2012年8月
ASLE-Japan/ 文学・環境学会  副代表
 
2005年9月
 - 
2007年8月
ASLE-Japan/ 文学・環境学会  事務局長
 

受賞

 
2007年4月
日米教育委員会 2007年度フルブライト研究員プログラム採択 フルブライト研究員
 

論文

 
「『南島』から『シマ』へ:崎山多美の文学における島嶼共同体と女性」
喜納 育江
『Juncture : 超域的日本文化研究』   8 14-27   2017年   [査読有り][招待有り]
“Postwar U.S. Presence in Okinawa and Border Imagination: Stories of Eiki Matayoshi and Tami Sakiyama.”
喜納 育江
The Japanese Journal of American Studies   27 189-210   2016年6月   [査読有り][招待有り]
Subaltern Knowledge and Transnational American Studies: Postwar Japan and Okinawa under US Rule
喜納 育江
American Quarterly   68(2) 443-455   2015年   [査読有り][招待有り]
Locating Tami Sakiyama’s Linterary Voice in Globalizing Okinawan Literature
喜納 育江
International Journal of Okinawan Studies   2(2) 11-30   2011年   [査読有り]
"‘We are an earth people’: Imagining the Planetary through the Community of Mixed Memories in Cherríe Moraga’s Circle in the Dirt"
喜納 育江
Nanzan Reviewof American Studies   33 221-228   2011年   [査読有り][招待有り]

Misc

 
崎山多美著「コトバの風景:「アッパ」と「アンナ」と「オバァ」の狭間で』(英訳)
喜納 育江
My Postwar Life: New Writings from Japan and Okinawa (Chicago Quarterly Review Series)   189-191   2012年   [依頼有り]
崎山多美著「アコウクロウ幻視行」(英訳)
喜納 育江
My Postwar Life: New Writings from Japan and Okinawa (Chicago Quarterly Review Series)   176-187   2012年   [依頼有り]
淵の他者を聴くことば:崎山多美のクジャ連作小説における記憶と交感
喜納 育江
水声通信   4(3) 58-65   2008年   [査読有り]

書籍等出版物

 
21世紀から見るアメリカ文学史:アメリカニズムの変容
早瀬 博範 (担当:分担執筆, 範囲:チカーノ(ナ)文学)
英宝社   2018年3月   ISBN:9784269520073
『沖縄ジェンダー学3 交差するアイデンティティ』
喜納 育江 (担当:編者, 範囲:序論「響き合う『他者』の物語-境域, あるいはクロスロードとしての島嶼」)
大月書店   2016年3月   
『沖縄ジェンダー学2 :法・社会・身体の制度』
喜納 育江 (担当:共編者, 範囲:序論「沖縄におけるジェンダーと<制度>--<暴力の記憶>を超えるために」)
大月書店   2015年3月   
文学から環境を考える:エコクリティシズムガイドブック
小谷 一明 (担当:分担執筆, 範囲:カレン・テイ・ヤマシタ著「わたし、キティ」)
勉誠出版   2014年11月   ISBN:9784585290803
『沖縄ジェンダー学1:<伝 統>へのアプローチ』
喜納 育江 (担当:編者, 範囲:序論「沖縄とジェンダー:<伝統>としての祈り」)
大月書店   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
Feeling Memory of War That Islands Remember: Ecofeminist Reading of Okinawan literature toward Demilitarization of Islands
喜納 育江
2018 東アジア文学環境学会   2018年10月20日   ASLE-Taiwan
沖縄の英語教育における異文化接触の足跡  [招待有り]
喜納 育江
筑波英語教育学会   2018年10月13日   筑波英語教育学会
人新世と「他者」:抵抗の視座としてのジェンダーと文学 [招待有り]
喜納 育江
日本英文学会中部支部大会   2017年10月28日   日本英文学会中部支部大会
Pedagogy for Decolonizing Bodies and Language for Indigenous Okinawan Women: Storytelling as Activism. [招待有り]
喜納 育江
Radical Transnational Feminisms Research Seminar (ミシガン大学)   2017年3月19日   
島嶼共同体の持続・変容と女性の役割:崎山多美の文学的想像と場所の感覚 [招待有り]
喜納 育江
Culturally Mediated Environmental Issues in East Asia(名古屋大学)   2014年7月   

担当経験のある科目

 
  • 英語講読(英語講読演習, リーディング) (琉球大学)
  • 英文和訳演習 (琉球大学)
  • 和文英訳演習 (琉球大学)
  • アメリカ文学研究 I, II (琉球大学)
  • アメリカ文学概論(米文学史) (琉球大学, 沖縄キリスト教学院大学)

所属学協会

 
米国アメリカ学会 , 多民族学会 , 文学 / 環境学会 , 日本アメリカ文学会 , アメリカ学会 , 日本英文学会

競争的資金等の研究課題

 
アメリカ型グローバリズムと島嶼地域の社会的・文化的変容に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 喜納 育江
「ホームランド」の政治学――アメリカ文学における帰属と越境の力学に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 小谷 耕二
アメリカのマイノリティ文学における境域の意義と文学ジャンルの形成
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 喜納 育江
文学的交感の理論的・歴史的考察ー「自然―人間の関係学」
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 野田 研一
チカーノ演劇の境域性とアメリカ先住民文化における語りの伝統
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 喜納 育江

社会貢献活動

 
ひめゆり平和祈念資料館(英語アドバイザー)
【助言・指導, その他】  ひめゆり平和祈念資料館  展示物英訳、英語アドバイザー  2004年4月1日 - 現在
おきなわ女性財団 評議員
【その他】  2018年4月1日 - 現在
沖縄県男女共同参画審議会委員(委員)
【その他】  沖縄県  2016年4月1日 - 2018年3月31日
ひめゆり平和研究所 諮問委員
【助言・指導】  2018年4月1日 - 現在