日本の女性研究者

地域研究

研究者リスト >> 田中 絵里子
 

田中 絵里子

 
アバター
研究者氏名田中 絵里子
 
タナカ エリコ
eメールtanaka.erikonihon-u.ac.jp
所属日本大学
部署文理学部総合文化研究室
職名助教
学位博士(理学)(日本大学)
その他の所属日本大学, 日本大学
科研費研究者番号80514009

研究キーワード

 
観光 , 旅行行動 , 障がい者支援 , データ分析

研究分野

 
  • 観光学 / 観光学 / 観光学
  • 地域研究 / 地域研究 / 地域研究
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 教育工学

学歴

 
 
 - 
2002年
日本大学 文理学部(理科系) 地理学科
 
 
 - 
2008年
日本大学 大学院 理工学研究科 地理学
 

委員歴

 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本地理学会  代議員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本地理学会  集会委員
 

論文

 
日本人の富士山観の変遷と現代の富士山観
地学雑誌   124(6) 953-963   2015年12月   [査読有り]
伊豆諸島におけるオフシーズン期の観光活性化方策―観光ニーズと取り組み内容の整合性に基づく分析―
地域政策研究   (12) 121-128   2014年3月   [査読有り]
エコツーリズム推進地域における自然保護と地域開発に対する意識―小笠原諸島における観光客と地域住民の意識―
佐野充
富士学研究   8(1) 19-26   2010年11月   [査読有り]
アクセス評価を用いた密集市街地における短期的道路改善対策に関する研究
益子菜穂子・藤井敬宏・長野博一
交通工学研究発表会論文集   30    2010年9月   [査読有り]
大規模小売店舗の立地に伴う交通事故の発生要因分析
岡村誠・福田敦・石坂哲宏
交通工学研究発表会論文集   29    2009年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
データ処理の手法と考え方
田中絵里子、小林貴之 (担当:共著)
共立出版   2018年1月   ISBN:978-4-320-11333-6
デジタル情報の活用と技術
毒島雄二、小林貴之、田中絵里子 (担当:共著)
共立出版   2017年3月   ISBN:978-4-320-12418-9
コンピュータデータ処理基礎
田中絵里子、小林貴之 (担当:共著)
共立出版   2016年10月   
富士山を知る事典
日外アソシエーツ   2012年5月   ISBN:978-4-8169-2166-7
日本の地誌5首都圏
菅野峰明・佐野充・谷内達編(谷内達 他28名と共同執筆) (担当:共著)
朝倉書店   2009年4月   

講演・口頭発表等

 
観光地の歩行空間におけるバリア情報抽出の可能性検証―簡易測量と画像処理による面的情報の抽出―
日本福祉のまちづくり学会全国大会   2018年8月9日   一般社団法人日本福祉のまちづくり学会
障がい者等の外出支援を担う介護タクシーの利用実態分析―千葉県市川市の介護タクシー事業者の運行データを用いて―
日本福祉のまちづくり学会全国大会   2018年8月9日   一般社団法人日本福祉のまちづくり学会
LMSの活用による初年次コンピュータ・情報リテラシー教育の改善
毒島雄二、小林貴之、田中絵里子
平成30年度ICT利用による教育改善研究発表会   2018年8月9日   
東京都区部におけるバリアフリーマップの作成・運用状況からみた観光行動支援への有用性
日本福祉のまちづくり学会全国大会   2017年8月9日   一般社団法人日本福祉のまちづくり学会
特別支援学校の修学旅行における 課題抽出―教員の意識調査に基づく分析―
日本福祉のまちづくり学会全国大会   2016年8月7日   一般社団法人日本福祉のまちづくり学会

担当経験のある科目

 
  • 観光まちづくり論 (日本大学理工学部)
  • マーケティング・リサーチ (日本大学理工学部)
  • 多変量解析 (日本大学理工学部)
  • 交通現象解析1 (日本大学理工学部)
  • 交通現象解析2 (日本大学理工学部)

所属学協会

 
日本地理学会 , 日本福祉のまちづくり学会 , 日本地図学会 , 地域政策学会 , 富士学会