日本の女性研究者

文化財科学

研究者リスト >> 鈴木 桂子
 

鈴木 桂子

 
アバター
研究者氏名鈴木 桂子
 
スズキ ケイコ
所属立命館大学
部署衣笠総合研究機構
職名教授
学位博士(人類学)(ウィスコンシン大学マディソン校), 修士(人類学)・学芸員免許(ニューヨーク大学)
その他の所属立命館大学

研究キーワード

 
文化人類学、歴史人類学、象徴人類学、視覚文化研究、日本近世文化史、美術史、博物館学、表象論、物質文化

研究分野

 
  • 文化財科学・博物館学 / 文化財科学・博物館学 / 
  • 地域研究 / 地域研究 / 
  • 芸術学 / 美術史 / 
  • 史学 / 史学一般 / 
  • 史学 / 日本史 / 

経歴

 
2008年10月
 - 
2008年12月
立命館大学 衣笠総合研究機構 研究支援者
 
2009年1月
 - 
2012年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 特別招聘准教授
 
2012年4月
 - 
2013年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 特別招聘教授
 
2012年4月
   
 
立命館大学 衣笠総合研究機構 アート・リサーチセンター 副センタ―長
 
2013年4月
   
 
立命館大学 衣笠総合研究機構 教授(特別招聘研究教員)
 

学歴

 
 
 - 
2006年12月
[USA] ウィスコンシン大学マディソン校大学院 大学院人類学部 文化人類学
 
 
   
 
[USA] ニューヨーク大学大学院 人文科学研究科 人類学部修士課程及び博物館学プログラム
 

委員歴

 
2012年4月
   
 
立命館大学 アート・リサーチセンター  副センター長
 
2014年9月
   
 
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会  理事
 
2016年11月
   
 
国際日本学会  理事
 

論文

 
「国際的な型紙研究の基盤構築と活用に向けて」
鈴木桂子
『国際ワークショップ 学術資料としての『型紙』―資料の共有化と活用に向けて 報告書』   4-5   2017年3月
Comparisons of Different Configurations for Image Colorization of Cultural Images Using a Pre-trained Convolutional Neural Network
Tung Nguyen, Ruck Thawonmas, Keiko Suzuki, and Masaaki Kidachi
JADH2016   60-63   2016年9月
Development of a Support Tool for Categorizing Ukiyo-e's Pictorial Themes: A System to Deal with Visual Features and Similarities
斎藤進也、鈴木桂子
Digital Humanities 2016: Conference Abstracts   880-882   2016年7月
「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ」
鈴木桂子
2015年度 インドネシア日本研究学会紀要   1-11   2015年11月
Keiko Suzuki and Shinya Saito
2015 International Conference on Culture and Computing   213-214   2015年10月

Misc

 
「社会性から考える海外DHの研究と教育」
『DHjp』勉誠出版   (2) 46-51   2014年3月
「在外日本美術コレクションとイメージデータベース」
鈴木桂子
ARC Newsletter   (2) 4-6   2013年12月
A Review of "When Worlds Collide: Art, Cartography, and Japanese Nanban World Map Screens," by Joseph F. Loh
Keiko Suzuki
Dissertation Reviews      2013年12月

書籍等出版物

 
"Kimono Culture in Twentieth-Century Global Circulation," in 'Linking Cloth-Clothing Globally:17th-20th Century Mapping'(角田奈歩、井上直子、杉浦未樹、竹田泉 監修)
鈴木桂子
Palgrave Macmillan Publishers Ltd.   2017年   
『国際ワークショップ 学術資料としての『型紙』―資料の共有化と活用に向けて 報告書』
鈴木桂子・加茂瑞穂
立命館大学アート・リサーチセンター   2017年3月   
『京都の墨流し染・糊流し染-その系譜と新たな可能性-』
編集執筆 青木美保子、翻訳 鈴木桂子
京都工芸繊維大学美術工芸資料館/立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」   2016年10月   
『世界民族衣料資料』(増補版)
並木誠士、立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省 共同利用・共同研究拠 「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 《デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用プロジェクト》、鈴木桂子
ベストプリント   2016年9月   
『文化情報学ガイドブック』
赤間 亮、鈴木桂子、八村広三郎、矢野桂司、湯浅俊彦(編)
勉誠出版   2014年11月   ISBN:978-4-585-20031-4

講演・口頭発表等

 
The Art Research Center and Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures
HIP 2017 (The 4th International Workshop on Historical Document Imaging and Processing)   2017年11月11日   
"Katagami Designs from a Global Perspective"
国際シンポジウム『染色デザインの世界的連環:型紙、バティック、更紗、「アフリカン・プリント」を中心に』   2017年10月21日   
Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures
IIIF Japan 京都ラウンドテーブルデジタル化した文化資源をWEB公開するための世界標準規格 IIIFーその可能性と将来像ー   2017年10月19日   
Deep Features for Image Classification and Image Similarity Perception
JADH 2017   2017年9月11日   
司会
ARC Days 2017   2017年8月5日   

担当経験のある科目

 
  • ゼミナールⅢ (立命館大学)
  • ゼミナールⅣ (立命館大学)
  • プロジェクト演習Ⅰ (立命館大学)
  • プロジェクト演習Ⅱ (立命館大学)
  • プロジェクト演習Ⅱ(インターンシップ) (立命館大学)

所属学協会

 
アジア研究学会 , Japanese Art History Forum , 国際日本学会 , ヨーロッパ日本研究協会

Works

 
「私のリサーチライフ」
その他   2017年6月
展覧会「京都の墨流し染・糊流し染-その系譜と新たな可能性-」
芸術活動   2016年5月 - 2016年6月
展覧会「京都近代捺染産業の軌跡 -ローラー彫刻の祖 武田周次郎とその後-」
芸術活動   2015年12月 - 2015年12月

競争的資金等の研究課題

 
浮世絵における他者の視覚化とカテゴリー化―視覚文化研究へのデジタル・ヒューマニティーズ的アプローチの試み
研究推進プログラム「若手・スタートアップ」(立命館大学)
研究期間: 2009年 - 2009年
20世紀における「きもの」文化の近代化と国際化―物質文化・表象文化の視点から
文部科学省 「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」委託費による「服飾文化共同研究拠点」にかかわる共同研究課題の公募事業
研究期間: 2009年 - 2011年
京都における工芸文化の総合研究
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2010年 - 2014年
立命館創始140年・学園創立110周年記念 国際シンポジウム「Digital Iconography -イメージデータベースと図像研究-」
立命館創始140年・学園創立110周年・APU開学10周年記念公募企画
研究期間: 2010年 - 2010年
浮世絵・版本の国際的資料アーカイブに基づく、近世視覚文化の総合的研究
2010年度後期 研究の国際化推進プログラム 「研究成果の国際的発信強化」
研究期間: 2010年 - 2010年