日本の女性研究者

健康・スポーツ科学

研究者リスト >> 秋山 美紀
 

秋山 美紀

 
アバター
研究者氏名秋山 美紀
 
アキヤマ ミキ
URLhttp://www.sfc.keio.ac.jp/~miki/lab
所属慶應義塾大学
部署環境情報学部環境情報学科
職名教授
学位博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
その他の所属慶應義塾大学, 慶應義塾大学
科研費研究者番号11980025

研究キーワード

 
健康・医療のコミュニケーション

研究分野

 
  • 健康・スポーツ科学 / 応用健康科学 / 

経歴

 
1991年4月
 - 
1998年3月
(株)仙台放送 報道制作局
 
2003年10月
 - 
2005年11月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 (嘱託)COE研究員(21世紀 COE プログラム社会科学分野「日本・アジアにおける総合政策学先導拠点」)
 
2005年12月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 講師(有期・非常勤)
 
2007年4月
 - 
2010年3月
慶應義塾大学 総合政策学部 専任講師(有期)
 
2009年4月
   
 
慶應義塾大学 医学部 兼担准教授(医学部衛 生学公衆衛生学教室)
 

学歴

 
 
 - 
2004年
慶應義塾大学 政策・メディア 
 

委員歴

 
2013年12月
 - 
2014年3月
鶴岡市がん検診受診率向上対策評価検討委員会  委員
 
2012年8月
 - 
2014年3月
鶴岡市健康なまちづくり推進協議会  委員
 
2008年5月
   
 
奈良県地域医療連携課  委員
 
2007年
   
 
緩和ケアコーディネータ養成講座  講師
 
2007年
   
 
学際領域研究所  理事
 

受賞

 
2013年10月
日本ヘルスサポート学会 日本ヘルスサポート学会第6回学会賞(実践部門) からだ館がん情報ステーション
 
2013年10月
日本ヘルスサポート学会 日本ヘルスサポート学会第6回(2013年度)学会賞(実践活動部門) 「からだ館がん情報ステーション」の活動
 
2010年6月
緩和医療学会誌2009優秀論文賞 『地域診療所医師の在宅緩和ケアに関する意識調査』Palliative Care Research 第4巻2号.
 
2009年11月
日本緩和医療学会 Best Palliative Care Research 2009(緩和医療学会誌2009優秀論文賞) 「地域診療所医師の在宅緩和ケアに関する意識調査」
 
2007年
慶應義塾大学21世紀COEプログラム優秀博士論文出版助成 「地域医療におけるコミュニケーションと情報技術」
 

論文

 
<U>秋山 美紀</U>
PLOS ONE   11(10) e164877   2016年10月
<U>秋山 美紀</U>
J Prev Med Public Health.   49(4) 183-96   2016年7月
Metabolomic profiling reveals novel biomarkers of alcohol intake and alcohol-induced liver injury in community-dwelling men (vol 21, pg 18, 2016)
<U>秋山 美紀</U>
ENVIRONMENTAL HEALTH AND PREVENTIVE MEDICINE   21(4) 283-284   2016年7月
Profiling of plasma metabolites in postmenopausal women with metabolic syndrome
<U>秋山 美紀</U>
MENOPAUSE-THE JOURNAL OF THE NORTH AMERICAN MENOPAUSE SOCIETY   23(7) 749-758   2016年7月

Misc

 
「対話の場をつくる-NPO法人地域医療を育てる会の挑戦」、特集「地域医療を支える住民の活動」
<U>秋山 美紀</U>
月刊誌『病院』   70(9) 667-70   2011年9月
豊かな感性のコーディネーターを育てよう
<U>秋山 美紀</U>
地域連携入退院支援   2011(1, 2月)    2011年1月
情報共有とその道具
<U>秋山 美紀</U>
地域連携入退院支援   (11,12月)    2010年11月
顔の見える関係と信頼
<U>秋山 美紀</U>
地域連携入退院支援   (9,10月)    2010年9月
勉強会で育むコミュニティ感情
<U>秋山 美紀</U>
地域連携入退院支援   (7,8月)    2010年7月

書籍等出版物

 
コミュニティヘルスのある社会へ-「つながり」が生み出す「いのち」の輪
秋山 美紀
岩波書店   2013年8月   ISBN:978-4-00-022927-2
地域医療におけるコミュニケーションと情報技術  医療現場エンパワーメントの視点から
<U>秋山 美紀</U>
慶應義塾大学出版会   2008年4月   ISBN:978-4-7664-1519-3
地域医療を守れ-「わかしおネットワーク」からの提案
平井愛山, 秋山美紀 (担当:共著)
岩波書店   2008年1月   ISBN:978-4-00-023845-8
価値創造の健康情報プラットフォーム : 医療データの活用と未来
<U>秋山 美紀</U>中澤仁, 當仲香編著 ; 内山映子, 本田由佳, 新保史生
東京 : 慶應義塾大学出版会,   2016年11月   
病気を持ちながら大人になるということ-小児期発症の疾患を持ちながら大人になった当事者と支援者たちの語りより
<U>秋山 美紀</U>佐藤優希
慶應義塾大学湘南藤沢学会(藤沢)   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン—市民講座受講者の特徴と今後—
<U>秋山 美紀</U>加藤梨里, 小熊祐子, 齋藤義信, 田島敬之, 武林亨, 武林亨
日本公衆衛生学会総会   2015年10月15日   
PHRを利活用している人のクラウドサービスに対する価値観
<U>秋山 美紀</U>當仲香, 河邊博史, 石山雅三, 中澤仁, 村井純, 森川富昭
医療情報学連合大会   2014年11月6日   
宮城県栗原市の高齢者にみるソーシャルキャピタルとADLの関係
今村晴彦, 内山映子, 金子郁容, 秋山美紀, 武林亨
第70回日本公衆衛生学会総会   2011年10月20日   日本公衆衛生学会
在宅医療の提供体制と在宅看取りとの関連:都道府県単位の解析
秋山美紀, 武林亨, 西内啓, 石川善樹
第70回日本公衆衛生学会総会   2011年10月20日   日本公衆衛生学会
在宅医療の提供体制と在宅看取りとの関連:二次医療圏単位の解析
西内啓, 武林享, 秋山美紀, 石川善樹
第70回日本公衆衛生学会総会   2011年10月20日   日本公衆衛生学会

所属学協会

 
公衆衛生学会 , 緩和医療学会 , 公益学会 , 公益事業学会 , マスコミュニケーション学会 , 医療マネジメント学会 , 医療情報学会 , 情報通信学会 , 組織学会 , 経営情報学会

Works

 
地域包括ケアと情報・コミュニケーション
その他   2014年7月
岩手県医療保健情報化 コンソーシアム招待講演
地域連携がつくるコミュニティヘルス
その他   2014年6月
鶴岡地区歯科医師会学術集会招待講演
地域ぐるみで幸齢に
その他   2014年6月
鶴岡市保健衛生推進員会連合会総会基調講演
コミュニティヘルスのある社会へ
その他   2014年6月
シンポジウム座長と講演、日本医療マネジメント学会学術総会
コミュニティヘルスのあるまちづくり
その他   2014年6月
第5回北陸支部ワールドコンチネンスウィークイベント招待講演

競争的資金等の研究課題

 
在宅高齢者と介護者の食生活と栄養を支援するプログラムの開発
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2014年       代表者: 秋山 美紀
ヘルスサービス組織の危機管理に関するケースメソッド教材の開発
日本生命財団: 
研究期間: 2012年10月 - 2014年9月    代表者: 秋山 美紀
栄養指導支援システムが想定する健康・医療に係る適用分野での実証に関する委託研究
KDDI研究所
研究期間: 2011年7月 - 2011年3月
第3次対がん総合戦略研究事業「緩和ケアプログラムによる地域介入研究」
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 江口研二
がん疼痛治療の施設成績を評価する指標の妥当性を検証する研究(H22-がん臨床-一般-036)
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月