日本の女性研究者

社会科学

研究者リスト >> 山浦 一保
 

山浦 一保

 
アバター
研究者氏名山浦 一保
 
ヤマウラ カズホ
所属立命館大学
部署スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
職名教授
学位修士(教育学)(熊本大学), 博士(学術)(広島大学)
その他の所属立命館大学, 立命館大学, 立命館大学, 立命館大学, 立命館大学, 立命館大学

研究キーワード

 
組織心理学;集団力学;リーダーシップ;上司-部下の関係性;キャリア発達

研究分野

 
  • 心理学 / 社会心理学 / 
  • 心理学 / 教育心理学 / 

経歴

 
2000年4月
 - 
2001年3月
財団法人 集団力学研究所 研究員
 
2001年4月
 - 
2002年3月
九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻 研究生
 
2002年10月
 - 
2004年3月
中央労働災害防止協会 調査研究部 リサーチ・レジデント(任期付)
 
2004年4月
 - 
2005年3月
九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻 研究生
 
2005年4月
 - 
2010年3月
静岡県立大学経営情報学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1996年3月
熊本大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻
 
 
 - 
2003年3月
広島大学大学院 生物圏科学研究科 環境計画科学専攻
 

委員歴

 
2006年4月
   
 
産業・組織心理学会  産業組織心理学会 理事
 
 
 - 
2011年7月
日本学術振興会  日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員 社会科学領域
 
2011年4月
   
 
静岡県  静岡県コンプライアンス委員会委員
 
2012年6月
   
 
産業・組織心理学会  「産業・組織心理学研究」編集委員
 
2014年4月
   
 
中国電力株式会社  原子力安全文化有識者会議社外委員
 

受賞

 
2017年3月
京都滋賀体育学会 京都滋賀体育学会第146回大会 若手研究最優秀奨励賞
 

論文

 
青年期の対人関係および自己のあり方と青年の就労意識に関する構造の検討
岡田 努・榎本博明・下村英雄・山浦一保
心理学の諸領域(北陸心理学会)   5(1) 41-52   2016年
高校野球選手における回旋腱板筋トレーニングの実施状況
小嶋高広・栗原俊之・伊坂忠夫・山浦一保・和智道生・金沢伸彦
トレーニング科学   27(1) 11-24   2016年1月
Development of Japanese Measures of Reconciliatory Tendencies: The Japanese Trait Forgivingness Scale and the Japanese Proclivity to Apologize Measure.(日本語版和解傾向尺度の作成:日本語版赦し傾向尺度と日本語版謝罪傾向尺度)
Ohtsubo Y, Yamaura K, & Yagi A.
Japanese Journal of Social Psychology   31(2) 135-142   2015年11月
体幹トレーニングの認識と理解度に関する調査-高校サッカー部を例として-
和智道生・栗原俊之・山浦一保・野口真一・金沢伸彦・伊坂忠夫
トレーニング科学   25(3) 232-242   2014年7月
スポーツチームの実力発揮をリーダーシップから考える-チームと個人の観点から-
山浦一保
スポーツ心理学研究   40(2) 193-200   2013年9月

書籍等出版物

 
第2巻人を活かす-人事部門 第6章 職場の人間関係と人間関係管理 「JAIOP 35周年記念企画(講座本)」
小野公一(編著)他
北大路書房   2019年9月   
「経営・ビジネス心理学」第1章 リーダーシップ
山浦一保;松田幸弘(編著)、他章 池田浩・太田さつき・松本友一郎・田中芳幸・大森哲至・小川悦史・長野光朗・前田洋光・中川由理・武村幸祐・長谷川千洋
ナカニシヤ出版   2018年4月   
「社会心理学的リーダーシップ研究のパースペクティブⅡ」第4章:交換関係としてのリーダーシップ
坂田桐子(編著):山浦一保 他4名
ナカニシヤ出版   2017年11月   ISBN:978-4-7795-1215-5
あなたの知らない心理学 コラム21 理想的なリーダーってどんな人?
中西大輔・今田純雄(編著)
京都:ナカニシヤ出版   2015年7月   
組織の規範と文化 誠信心理学辞典[新版]
山浦一保 下山晴彦(編集代表)
東京:誠信書房   2014年9月   

講演・口頭発表等

 
How business philosophy affects creative activities: The Inamori management case
15th European Congress of Psychology (ECP)   2017年7月   
チームマネジメントによる妬み緩和条件の検討
京都滋賀体育学会第146回大会   2017年3月5日   
What does the Inamori Management Philosophy bring?
Ritsumeikan Inamori Philosophy Research Center The 2nd International Symposium. Japan: Osaki (OIC).   2016年12月8日   
Effective leadership behavior to recover collective efficacy after a devastating loss.
The 31st International Congress of Psychology   2016年7月25日   
Why we forgive our valuable partners: Rational calculation, emotional adaptation, or a mixture of both?
The 28th annual conference of the Human Behavior and Evolution Society   2016年6月30日   

担当経験のある科目

 
  • 研究入門Ⅰ (立命館大学)
  • 専門演習Ⅰ (立命館大学)
  • 専門演習Ⅲ (立命館大学)
  • 卒業論文 (立命館大学)
  • スポーツマネジメント特殊講義 (立命館大学)

所属学協会

 
日本心理学会 , 日本社会心理学会 , 日本グループ・ダイナミックス学会 , 日本教育心理学会 , 産業・組織心理学会 , 経営行動科学学会 , Asian Association of Social Psychology , 九州心理学会 , 中国・四国心理学会 , 日本スポーツ心理学会 , 日本トレーニング科学会 , 日本体育学会 , Society for Personality and Social Psychology , European Association of Work and Organizational Psychology (EAWOP)

Works

 
KDDI株式会社「解体新書2017 座談会」
その他   2018年7月 - 2018年7月
運営委員リレー連載「“平和”の教育と組織心理学」
その他   2017年3月
第10回YMHSスポーツ・チャレンジャーズ・ミーティング
その他   2017年3月 - 2017年3月
関西電力株式会社CSR社員研修
その他   2016年3月 - 2016年3月
呉西地区少年野球連合会 平成27年度講演会「選手個人やチームの自信を育てる関わり方-ほめる・叱るの功罪-」講師
その他   2016年1月 - 2016年1月

競争的資金等の研究課題

 
アスリートのキャリア発達上における危機的経験からの飛躍に関する研究
ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ研究助成
研究期間: 2011年 - 2011年
青少年のキャリア意識形成と自己意識の発達促進に関する基礎研究
第37回(平成18年度)三菱財団社会福祉事業・研究助成
研究期間: 2006年 - 2006年